名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

加留部淳の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

加留部淳のプロフィール

加留部淳、かるべ・じゅん。日本の経営者。「豊田通商」社長。神奈川県出身。横浜国立大学工学部卒業後、豊田通商に入社。取締役、常務執行役員などを経て社長に就任。

加留部淳の名言 一覧

大手商社が扱わないようなニッチな分野に強いのは豊通らしさ。


豊田通商らしさとは、現場で知恵を出して汗をかきながら、当社ならではの付加価値を提供すること。


「他商社がやっているからウチもやる」ということはしない。我々の知見が活かせる事業領域や地域において「豊田通商らしさ」を発揮して、新たな価値の創出を目指す。


トヨタのための商社にとどまっていたら強みである自動車も強くならないし、自動車生産の周辺ビジネスだけをしているようではグループの期待に応えられない。グループのビジネスにとどまらない役割を目指しています。


私は数字にこだわるつもりはありません。トヨタグループの「PDCAサイクル」のように、何をすべきか、その結果何が良くて何が悪かったのかをつかんで「カイゼン」する。数字を追うよりその過程を繰り返すことが、豊通をより強くする。


アフリカ大陸の人口は50年に25億人と倍増する。潜在マーケットが大きいことは間違いない。当社では「アフリカと一緒に、アフリカのために」という理念を掲げ、現地に深く根付きながら様々な事業を川下に広げ、アフリカの地域や人々とともに成長していくという長期的視野でビジネスに取り組んでいる。


両社の社員を融和させるため、お互いのよさを認め合うことを重視した。旧豊田通商出身者は、任された仕事をしっかりやる農耕民族型。旧トーメン出身者は、自ら商材を見つけ出して顧客を開拓する狩猟民族型だ。どちらの人材にも利点があるが、両者が学び合うなかで、両方のよさを持ち合わせたハイブリッド型も生まれている。
【覚え書き|トーメンとの合併について】


加留部淳の経歴・略歴

加留部淳、かるべ・じゅん。日本の経営者。「豊田通商」社長。神奈川県出身。横浜国立大学工学部卒業後、豊田通商に入社。取締役、常務執行役員などを経て社長に就任。

他の記事も読んでみる

幸田シャーミン光代

私は、ゴールデンタイムのニュース番組のキャスターを務め、世間的にはそれなりの評価を受けていたかもしれない。しかし、自分の心の中では、「ジャーナリストとしての自分はまだ専門がない。ライフワークにできるテーマを早く見つけ、勉強をして基礎を固めなければ……」と焦っていました。30代になり、30代の10年間をどう生きようかと改めて考えたとき、私の頭に浮かんだのは、10代のころからずっと持ち続け、捨てきれずにいたアメリカ留学の夢でした。


千玄室(15代目)

人間というものは、ちょっと放っておくと、すぐに埃が溜まる。埃とは、怒り、嫉妬、傲慢、憂い……。知らない間にポケットに埃が溜まるように、心が汚れていく。だから、自分を省みる必要がある。


松井功(プロゴルファー)

常に優勝を争うところに居続けるには、たとえ才能があった上に努力を積んでも、それだけではなかなか辿り着けるものではない。


菅広文

継続するためには、自己嫌悪に陥らないようにすることが大切。僕の場合は、本を執筆するときの話ですが、自分を嫌いにならないようなスケジュールの組み方をします。たとえば、3か月後までに6万字書く必要があるとしたら、早めに取りかかり、1日のノルマを簡単にできる千字程度に設定するのです。すると、1日に2千字書けたときは、「1日分、貯金できたな」と思えて、気持ちが良い。「また貯金をしよう」と思えて頑張れるんです。


桜田厚(櫻田厚)

仕事だけでなく、人間として成長してほしいと思う。人間としての成長なしにいい仕事はできません。


ウォーレン・バフェット

自分の能力の輪の中にめぼしいものがないからといって、むやみに輪を広げることはしません。じっと待ちます。


小山龍介

英会話スクールは毎回、あらかじめ自分が使う表現や話題を決めて、準備しておくことをお勧めします。英会話スクールでは、実力を試す試合のつもりでその表現を使ってみて、フィードバックをもらうといいでしょう。


ココ・シャネル

わたしが創り出したものを全部知ることはできない。わたしは革命をした。


石川康晴

会社を22年間、経営していますが、毎日危機感はあります。同じところを目指している企業はチャイナなどアジアに複数ある。それなのに、一歩ずつだと言って時間をかけたのでは、我々が入っていく隙間がなくなってしまう。


池田義博

人間は忘れる生き物なので時間が経つと徐々に記憶は薄れていきます。定着させたい記憶は「回数」を重ねること。その極意は「薄く、多く」です。つまり、英単語100個を4時間で覚えるとしたら、1日で4時間かけて覚えるよりも、1日1時間ずつ4日間で覚えるほうが長期的な記憶として定着しやすいのです。


田母神俊雄

基本的に、自分が上司に対してとり得ない態度は部下に対してもとるべきではありません。


加藤丈夫

対話とは、たんに会って話をすればよいというものではありません。易しいことではないのです。なぜならきちんとした対話をするには、技術が必要だからです。プレゼンテーション能力、説得力はもちろん欠かせません。でも一番重要なのは、忍耐力でしょう。たとえば上司であれば部下の発言に最後まで耳を傾けるべきです。そうでなければ、信頼関係を築けません。