名言DB

9,557 人 / 112,978 名言

加山雄三の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

加山雄三のプロフィール

加山雄三、かやま・ゆうぞう。日本の歌手、俳優、作曲家、画家、タレント。慶應義塾高等学校から慶應義塾大学法学部政治学科へ進学し卒業。卒業後は東宝に入社。その後、俳優や歌手としてデビューし、映画『若大将シリーズ』で一躍有名になった。NHK紅白歌合戦出場は17回を超える。

加山雄三の名言 一覧

嵐が来て死ぬか生きるかの状況にあっても、いずれ凪が来る。生きていればまた日の目を見るかもしれない。自分で持っていた船で海に出て、そう思いました。
【覚書き|役員に名を連ねていた親類のホテルが倒産し、23億円もの借金を被ることになったときを振り返っての発言】


どんな仕事をしていても、苦しみは絶え間なくある。それが人生でしょう。99%苦しくても、たった1%の幸せをとても幸せだと感じられる。そう思えることが、生きていることの大切さだとわかりました。


船乗りの言葉に「荒天準備」というのがあります。荒天に遭遇することがわかったとき、荒天を乗り切るために船の防御体制を整えることを言います。順風満帆な人生なんてありません。大借金の苦しさの中で、荒天準備の大切さを知りました。


67歳になり、同年代の友人は次々と引退していますが、私はどんどん忙しくなっています。コンサートは今年30回以上予定、かつて年一回だった絵画展は今年四回を予定しています。人と関わることは勉強になるし、好きなのです。「関心を持つ」「感動する」「感謝する」の人生三カン王をモットーに現役を続けていこうと思っています。


天職と思うようになってステージに立つと、不思議なことが起きたのです。お客さんの反応が変わったのです。以前はコンサートが終わると「最高」とか「よかったですね」とか言ってくれていました。それが、ここ10年ぐらいは、お金を払って来てくれているのに「ありがとうございました」と言われることが多いのです。「勇気を頂きました」「幸せを頂きました」「希望が湧いてきました」といった言葉をかけてくれる人もいます。年配の方だけでなく、20代や30代の若い人たちからもこういったことを言われます。


お客さんがスキー場に来てくれて一緒に滑ったりするのも大事な交流ではあります。それでもステージのほうがたくさんのお客さんが来てくれる。歌を歌ったり、芝居をしたりする方が経営より大事ではないか。人を喜ばせることが自分の天職、自分の役目ではないか。そう思うようになったのです。バブル崩壊が、人が新たに何かを考える大きなきっかけになると受け止めました。こう冷静に考えることができたのも、前の失敗の経験から荒天準備ができていたからでしょう。


加山雄三の経歴・略歴

加山雄三、かやま・ゆうぞう。日本の歌手、俳優、作曲家、画家、タレント。慶應義塾高等学校から慶應義塾大学法学部政治学科へ進学し卒業。卒業後は東宝に入社。その後、俳優や歌手としてデビューし、映画『若大将シリーズ』で一躍有名になった。NHK紅白歌合戦出場は17回を超える。

他の記事も読んでみる

リンダ・グラットン

社会変化は小さな子供たちには、より大きな影響が出るでしょう。あなたに子供がいるなら、日本で、そして世界でいま何が起こっているか、何が変わりつつあるかをしっかり伝え、教育されることをお勧めします。


デビッド・テイラー(経営者)

重要なのは、カテゴリー自体の市場を大きくするということ。カテゴリーの成長を加速させながら、市場の成長以上のシェアの伸びをとっていきたいというのが弊社の戦略。


松本紹圭

仏教には「縁起」という言葉があります。すべての物事は深く関係し合いながら、相依って成り立っているという意味です。散らかった机の持ち主は、頭の中も散らかっている場合が多い。逆に、机を整理することで頭の中を整理することも可能。


梅原大吾

プロになって1年目のある日、ゲームセンターでプレーしていたら、学生服を着た男の子が、「梅原さん、お仕事中失礼します。サインしてください」って。「あ、オレ、仕事中なんだ」って。あれは面白くて、印象的でした。


辻慎吾

交渉では、まず相手に信用してもらうことが重要。会社の信用よりも、交渉に行っている人間の信用が先にないと話もしてもらえません。


クリストフ・ウェバー

医薬の世界で武田ほど歴史があり、「誠実」を核にした価値観が明確な製薬会社は多くない。これは信頼を得る強いアドバンテージだ。社長就任を決意したのも、挑戦的な目標と価値観への共感からだった。


若林正恭

経験上、自己否定は完治ではなくシャットアウトという対症療法が有効。シャットアウトに効果を発揮するのは没頭。それは、仕事かもしれないし、趣味かもしれない、友達と会うことかもしれないし、アイドルを応援することかもしれない、無料のゲームアプリかもしれないし、筋トレかもしれないし、新しい恋かもしれない。とにかく自分が「楽しい」と思えることで時間を埋めまくるのだ。それを何カ月も(何年も)続けて、いつのまにやら「あれ? そういえばあんまり考えなくなったな」という時が来ればしめたもの。


野中正人

資材・機能・品質、それにトレンドの面で十分満足いただけるレベルにあり、そのうえで、「にもかかわらず、圧倒的に安い」という形容詞がつくことこそ、しまむらが目指すべきブランドの中身なのです。


小林佳雄

もし間違えてしまったとしても謝るだけでいい。一度謝罪をすれば、それ以上その問題に対して反省するよりも、次にどう活かせるかを考えるべき。


猪瀬直樹

物事を継続するために重要なのは「技術」をマスターすること。技術を知らないまま何かを始めると、つまずいたときに「どうせ自分には向いていない」という思いが湧いてきて、すぐにやる気がなくなります。しかし、それは間違い。単に正しいやり方を知らなかっただけの話なのです。やり方さえちゃんと覚えれば、一見、難しいようなものも必ずできるようになります。とくに大切なのは基本的な技術です。


田中仁(経営者)

まずやってみないと分からない。やって成功することもあれば失敗することも当然ある。しかし、失敗は気付きを与えてくれるため、その次の成功のタネになる。


木村英文(木村飲料)

うちの「必勝合格ダルマサイダー」は世界初のお祓い飲料として受験生に人気を博しました。中身の味は同じですよ。でも、目に見えない力が体の内側から働く……はずです。
【覚書き|営業部長の提案で発売した「必勝合格ダルマサイダー」が売れたことについて語った言葉。同サイダーは地元の神社でお祓いされたあとに出荷される】