名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

力道山の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

力道山のプロフィール

力道山、りきどうざん。日本のプロレスラー。第二次世界大戦後、日本のプロレス界の礎を築き、日本のプロレスの父と呼ばれる。二所ノ関部屋に入門し、関脇に昇進するが角界から引退。日系人レスラーのハロルド坂田と出会いプロレスに転向する。ホノルルで修業したのち日本プロレス協会を設立。数々の名勝負を行う。暴力団員に刺され、入院中に死亡

力道山の名言 一覧

男が人の上に立って成功するには、方法はたった一つしかない。それは過去に誰もやったことのないことを、一生懸命やることだ。


人間窮すれば通ずるものだ。手が使えなければ足を使う。足が使えなければ噛みついても試合はできる。


力道山の経歴・略歴

力道山、りきどうざん。日本のプロレスラー。第二次世界大戦後、日本のプロレス界の礎を築き、日本のプロレスの父と呼ばれる。二所ノ関部屋に入門し、関脇に昇進するが角界から引退。日系人レスラーのハロルド坂田と出会いプロレスに転向する。ホノルルで修業したのち日本プロレス協会を設立。数々の名勝負を行う。暴力団員に刺され、入院中に死亡

他の記事も読んでみる

嶋田毅

数字には必ず人の意図が入っています。人が集めたりつくったりしている以上、ニュートラルで、全く無色透明な数字というものはあり得ません。それを忘れてしまって、数字だから正しいと思い込んでしまってはいけません。


松本晃(経営者)

食品業界というのは本来儲かるものなんですよ。前職で医療機器や医薬品といつたへルスケア業界にいましたが、その次くらいに社会に役立ち、利益を上げやすい業界だと思っていました。テレビがなくても生きていくのに困りませんが、食べ物はなければなりませんから。実際、海外に目を向ければ、食品会社はどこも高収益を上げている。グローバルな食品メーカーは営業利益率が1 5 % 程度に達しています。


石川潔(三菱石油)

企業もスポーツと同じで、急に強くなるものではありません。見えないところで努力して地力をつけなければいけません。地力がないと永続性がありませんから。


植木義晴

運行部長になった途端、目の回るような忙しさとプレッシャーで、感傷に浸るヒマはありませんでした。どうやったら、二度と会社を潰さないで済むのか、そのことで必死でした。
【覚書き|長年やってきたパイロットを辞めて地上で働くことになったことについて語った言葉】


西秀訓

実は僕には「失敗」という感覚がないんですよ「まだ終わっていませんよね、いまって成功する途中ですよね」と考えちゃう。


山根義信

企業の防災対策のコストを考えるにあたっては、単に「いくらかかるか」という視点ではなく、「その対策によって、想定される被害による損失をどれだけ軽減できるか」についてきちんと見極めるべきです。


内田士郎

日本企業が海外で成長するためには、日本版の製品を海外に輸出するだけでは上手くいかない世の中になりました。いかにローカルに溶け込んで、その地の文化や生活習慣を理解し、その国のニーズにマッチした商品を提供できるか。その力が問われてくる。


大西洋

商品が高いとか安いとかではなくて、「絶対的価値」と「質」がキーワード。これまでも弊社ではずっとフォーカスしてきた事ですが、百貨店はそこを追求していかない限り生き残りは困難。


岡田充弘(経営者)

たとえばチームのバリュー(価値観)を「お客様へのホスピタリティ(おもてなし)」と定義したとします。しかし、「お客様には丁寧に接しましょう」といったところで、部下が何をどうすればよいのかは伝わりません。そこで、「相手の目を見て傾聴する」「会話の最後に、相手の言ったことを復唱して確認をとる」「その日のうちにお礼のメールを出す」など、部下に求める行動目標を具体的に書きだし、文章化して示すことが必要になります。


高橋政史

私は、これまで3万人以上のノートを見てきましたが、仕事で目覚ましい結果を出している人とそうでない人のノートには、明確な違いがあります。それは、「結果を出すために必要な行動」と、そこに至るまでの思考プロセスが、きちんと書かれているかどうかです。


高橋英樹(俳優)

仕事をうまく進めるために重要なのが、好奇心を持つこと。好奇心が旺盛であれば、物事に対して真摯に取り組む姿勢ができる。


野口敏(経営者)

この会社が一番すごいと思ったのは、178年もの間、創業の理念と公正・公平の原則を守り抜いてきたことでした。1828年といえば、ペリー来航の25年も前です。その時代から、顧客リスクを低減するという発想を持ち、それを徹底的に具現化してきたんです。
【覚書き|大手エンジニアリング会社から、ビューローベリタスに入ったときの印象を語った言葉】