名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

劉海涛の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

劉海涛のプロフィール

劉海涛、りゅう・かいとう。中国人経営者。家電ECサイト「ECカレント」などを展開する「ストリーム」社長。中国安徽省出身。来日し東京商船大学流通情報工学部卒業後、亜土電子工業勤務を経てストリームを設立。

劉海涛の名言 一覧

成長し続けるには変化に対応できるかどうか、それが一番大事。


ベンチャーの良さはスピード感です。


一番重要なのは、サイトの方向性や機能性です。常に必要に応じてリニューアルしていけば、まだまだ伸びると信じています。


情報が多いほど、効率化が必要になってきます。弊社は情報を整理して、お客様に必要なものを必要なだけ出していくことで、コストダウンを可能としてきました。


劉海涛の経歴・略歴

劉海涛、りゅう・かいとう。中国人経営者。家電ECサイト「ECカレント」などを展開する「ストリーム」社長。中国安徽省出身。来日し東京商船大学流通情報工学部卒業後、亜土電子工業勤務を経てストリームを設立。

他の記事も読んでみる

岡田元也

成長しないでいいと言える企業はないでしょう。問題は成長の仕方。拡大しすぎてそれがもとで失敗している会社もあるし、成長がないために固まって腐っちゃうケースもある。規模拡大を極端に重視しているわけでは全くありません。


小林浩(経営者)

品質ナンバーワン経営の定着と進化を掲げている日本ハムグループは、現場に行き、現物を見て、現実を確認して施策を打つ「三現主義」を大切にしています。


岩田松雄

30代は、社内の処世術を覚えて出世を得ることを目標にせず、履歴書に堂々と書ける「実績」を残しましょう。他社でも通用する力をつけるのです。


デービッド・アーカー

マーケティング責任者は、経営者にブランドのイメージやブランドの素晴らしさをただ情緒的な言葉で説明するのではなく、企業経営になぜブランド構築が役に立つのか、ブランドによって何が企業にもたらされ、どのような利益成長できるかを、定量的な分析を加えながら、論理的に語れなければなりません。


小飼弾

ブログのようなオープンな文章は、みんなに共感してもらおうと意識すると、とたんに行き詰ります。まずは確実に読んでもらえる相手を見つけて、その人に向けて語ることが肝心です。


岡崎嘉平太

どんなことでも文字通りの伝達機関になっては駄目だ、自分自身で理解しなければどんな問題でも取り次いではいけない。取り次ぐ以上は賛否はともかく、内容は理解しておかなければいけない。


関谷英里子

インプットだけでなく、アウトプットも必ず打行うことも大切です。英文を覚えたら、その英文を使って文章をつくってみるといいでしょう。また、電車に乗ったら、思いついたことを頭の中で英語にするというのを習慣にするといいと思います。ほかにも電子辞書を携帯して、これは英語で何というのだろうと思ったらすぐに調べたり、自分で単語帳をつくったりというのはすぐに実践できます。ぜひ試してみてください。


ロバート・ノディン

AIGの新しい戦略を策定する上で、全国の約6000名に及ぶ一般生活者・事業者に対し、さまざまな調査を実施してきました。その中で保険のイメージとして多く挙がってきたのが「複雑で分かりにくい」「万が一のことが起こるまで、その価値を実感しにくい」という不満の声でした。つまり、リスクに備え、安心を提供するはずの保険が、逆にお客様の不信感、ストレスの材料となっている。これは、長年、日本の保険業界が抱えてきた大きな課題といってもいいでしょう。


川邊拓己

当社のメンバーは医者と基礎研究者で構成されています。つまり基礎研究力があり、かつ臨床の現場を知っている。しかもすべてのパイプラインが自分たちで作りだしたものです。そこが最大の強みです。


清水祐孝

昨日までと同じようなことを続けていけたらそれは楽でしょうけれど、今までやってきたことは社会が変化し、これに対応する形で消費者のニーズが変わることで必ず衰退していくので、企業は常に変化していかなければならない。


岡崎富夢

お客さんに喜んでもらえる家を売るという理由を共有できずにお金儲けのためだけに僕らと組んでいるところは、やっぱり口だけで動かない。理念を共有できるパートナーと出会うのは難しいです。


やましたひでこ

私たちはあまりにも無自覚にモノを扱っています。モノが多いということは、それだけ場所を取りますし、探し物も増えるでしょう。つまり、「時間・空間・労力」を費やしているということです。逆にモノが減れば、これらのリソースをすべて仕事に向けることができます。