名言DB

9419 人 / 110788 名言

劉備玄徳の名言

twitter Facebook はてブ

劉備玄徳のプロフィール

劉備玄徳、りゅうび・げんとく。後漢末から三国時代にかけての武将。蜀の初代皇帝。関羽・張飛とともに義勇軍を結成し、黄巾の乱の鎮圧などを皮切りに勢力を拡大。明時代の小説「三国志演義」で主人公として描かれている。大きな度量をもって部下を信頼し、部下・民衆から信頼された

劉備玄徳の名言 一覧

これ賢、これ徳、よく人を服す。
【覚書き|息子の劉禅に対する遺書の一節。賢とは聡明さ、徳は人徳を表す。部下や国民を感服させ上手く用いるには、武力や権威ではなく聡明さや思いやりの方が重要だという言葉。関羽、張飛、諸葛亮などの有能な人物から信頼を受け国をつくり上げた劉備の人となりをよくあらわした発言】


劉備玄徳の経歴・略歴

劉備玄徳、りゅうび・げんとく。後漢末から三国時代にかけての武将。蜀の初代皇帝。関羽・張飛とともに義勇軍を結成し、黄巾の乱の鎮圧などを皮切りに勢力を拡大。明時代の小説「三国志演義」で主人公として描かれている。大きな度量をもって部下を信頼し、部下・民衆から信頼された

他の記事も読んでみる

菊池武重

国の政道は、皆の話し合いで決めよ。たとえ、この武重が優れた意見を出したとしても、皆の意見がまとまらなかったならば、武重の意見を捨ててほしい。
【覚書き|武重は当主の下に管領という役職を置き、その下に内談衆という役職を数名置いた。当主と管領と内談衆の合議で国政を行った】


藤田晋

「経験を生かそう」とすればするほど、失敗する確率が高まる。ビジネスはそう簡単に過去の経験が生きるほど甘くはない。


松井利夫

会社とは、自己実現のための人生道場です。


松尾博人

経営者は情報にはいつも敏感でなければならないし、会社の身の丈に合うプロジェクトかどうかを判断し続けなければいけません。平凡なことですが、バランス感覚を忘れてはいけません。


奥田務

与えられた仕事をただこなしているだけではダメ。仕事は自分で作っていくもの。


柳井正

日本の若い世代は外を知らないし、自分でコミットしない。何かちょっと成功すると、大経営者になったような錯覚を起こす人もいますね。これを持ち上げるマスコミの人も悪い(笑)。人に対する恩とか、信頼感という点でどうかなと思わせるようではいけない。


メンタリストDaiGo

読書はストレス解消に向いています。ストレスを解消するには、「ゆっくり自分一人の時間を取る」ことがすごく大事。読書といっても、何か仕事で読まなくてはいけない本を読むのでは、ゆっくりした時間が取れません。小説のようなフィクションや紀行文などを読むと良いでしょう。これらは、他人への共感能力を上げる意味でも役立ちます。集中できるよう、読書の間はスマホの電源を切っておきましょう。


小笹芳央

与えられた仕事でも全力で取り組み続けていくと、周囲の信頼が積み上がっていく。信頼はより大きな仕事を差配する自由につながる。


リンカーン

我々はここで確信する。戦死した人々は無駄ではないことを。この国民は神の加護を受けて新生の自由を享受するだろうことを。そして人民の人民による人民のための政治が地上から抹殺されることはないだろうことを。


早野忠昭

分からなくなったら、原点に戻るのが鉄則。