名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

剣持忠の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

剣持忠のプロフィール

剣持忠、けんもち・ただし。日本の経営者。WEBサイト企画・制作・運用の「メンバーズ」社長。早稲田大学教育学部理学科卒業。日本合同ファイナンス(のちのジャフコ)を経てメンバーズを設立。また、東京ニュービジネス協議会理事を務めた。

剣持忠の名言 一覧

デジタルクリエイターの価値を認めてくれる企業とお付き合いする。それが社員にとっても大事。


強い商品がないことを反省し、世界一になれるサービスを特定して、世界一にするまで愚直にやり続けようと決めた。


WEB制作でも「構築」はコンサル業で世界一は難しい。「運用」は大変で利益が薄そうで、人も集まらないイメージがある。だが、そこにチャンスを見出した。


経営危機のとき、離職率が25%になった。なぜ辞めてしまったのか、ショックだった。当時は40代前半。ラスト1回の勝負なら、社員の幸せを実現し、社会的意義のある事業を手掛けようと思った。


言われたデザインをするだけではなく、主体的に動き、売上げ向上などの成果を提供してクリエイターの地位を向上させる。そのためにも、代理店の下請けではなく、大企業と対等の立場で直取引をしている。


小さい頃には、母が「幼稚園の知能テストがすこぶる良かったから、あなたには才能がある。それを活かしていきなさい」ともよく言っていました。実際のところはそうでもなかったようですが(笑)、ピグマリオン効果か、「人と違う」と言われてきたおかげで「頑張れば、何でもできる」と思って大きくなりました。「やればできる」という自信を持てたことをありがたく思っています。


羽振りの良い時期があったものの、オイルショックなどで景気が悪化し、私が小学6年生のとき、父は会社を畳みました。職人なので義理人情には篤く、人に迷惑を掛けないよう、きれいに事業を整理しました。そして新たに、夫婦2人で蕎麦屋を始めました。蕎麦屋を始めてからは生活が苦しくなり、出掛けることも減りました。ただ、家計は苦しかったものの、貧しさを感じることも悲壮感もありませんでした。それは、母がいつも「心が貧乏なのが貧乏人、金がないからと言って貧乏人にはなるな」と言っていたからです。


次男なので、家にいると常に兄の下。気が付くと、ナンバー2癖がついていました。このナンバー2癖が抜けないことが、起業後、経営者としての壁になっていたと思います。何かあっても、誰かが助けてくれるという思いがあったからです。事業の運転資金が足りなくなったときも、実家の土地を抵当に入れてお金を借りればいいとぼんやりと考えていました。実際に、お金が足りなくなり、お金を借りようと、父に「家の土地を抵当に入れてほしい」とお願いしに行ったのですが、父は「おまえの遊びに付き合っている暇はない」と一刀両断されました。そのとき初めて、本当の意味で「自分でやらなければいけない」というリーダーシップが芽生えました。父がそれを突っぱねてくれたからこそ、今の自分があると思っています。


私は自営業の家庭に育ち、親戚にもサラリーマンがいなかったので、会社員として働くイメージがわかず、自分も将来、何か商売をやるのだろうと思っていました。蕎麦屋時代、両親は苦労していましたが、(土建業で)商売がうまくいっていた時代も知っていたので、「うまくいくのも、いかないのも自分次第」という商(あきない)の世界に憧れがありました。同じ努力をするのなら、サラリーマンより経営者として努力したいと思っていました。


剣持忠の経歴・略歴

剣持忠、けんもち・ただし。日本の経営者。WEBサイト企画・制作・運用の「メンバーズ」社長。早稲田大学教育学部理学科卒業。日本合同ファイナンス(のちのジャフコ)を経てメンバーズを設立。また、東京ニュービジネス協議会理事を務めた。

他の記事も読んでみる

伊藤信吾

最高に美味しい豆腐が何なのかわからない。だからこそ、挑戦のし甲斐がある。


宮内義彦

経済は利用者のためにあるのであって、供給者のためにあるのではない。何か逆さまになっている。利用者のためにという視点に転換していかなくては。


青井宏和

仕事の成果は、会社以外の時間に積み重ねた経験ででき上がるもの。


田中通泰

日本にはロングセラーのブランドがあります。今年、「亀田の柿の種」が50」周年、「ハッピーターン」も40周年を迎えます。そういう商品がいまだに生き残っていることはありがたいことですが、逆に言えばそれだけ他の商品が育っていないということでもある。我々にとっては最大の弱みだとも言えるのです。


木村沙織

チームスポーツは数字にできない部分が勝利に貢献することも多々あります。ボールに触れていない時の動きや、チームの雰囲気を高めるための声がけも大事。仲間への思いやりがないと、いいスパイクにつながるトスも上げられません。一人ひとりの良いプレーや思いが積み重なるほど、チーム力は強固になります。


鈴木康夫(経営者)

一人ひとりのレベルが上がれば、会社は強くなる。


野口悠紀雄

インターネットの発達により、「何かを知っていること」それ自体の価値は急激に低下しました。その代わり、より大切になったのは、「知識を的確に探し出す能力」です。これからはこの能力、すなわち「検索力」によって、差がつく時代になるでしょう。


柏木斉

大学に入り、素人でも始められそうなスポーツは何かと考え、ボートとアメリカンフットボールと自転車が浮かんで、中でもすぐに大きな大会に出られそうだったのが自転車でした。どうせやるなら大きな舞台でやらないとやる気が起こらないと自転車にしました。


寺澤芳男

自己顕示欲の強い、目立ちたがり屋になれと言っているんじゃないのです。そうじゃなくて、本当に本当に最後の大事なことは自分で決めなきゃいけない。自分の価値観じゃなきゃいけない。何が自分にとって一番大切なのかということを常に持っていなければいけない。


長尾裕

受け取るお客様のご要望に応えるために、よりお客様の身近な場所に出店していますので、採算上厳しい営業店もあります。地方は宅急便だけでは利益が出にくいですが、逆にネットワークを生かした宅急便以外の事業に力を入れていけるともいえます。


又吉直樹

お笑いでも小説でも、やりたいことはたくさんあります。お笑いでは、吉本新喜劇のようなある程度の長さの舞台を、自分のネタでやってみたい。単独ライブではなく、いろんな芸人さんや役者さんを使って。小説の構想もありますが、今は書き終えたばかりで、かなり達成感があります。こっちは少しずつ、ですかね。


畠中雅子

共働きなら、まずはお互いの収入を正確に出しあって「世帯収入」を把握しましょう。そして、赤字だったら、予算配分が適正か確認することから始めます。