名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

剣持忠の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

剣持忠のプロフィール

剣持忠、けんもち・ただし。日本の経営者。WEBサイト企画・制作・運用の「メンバーズ」社長。早稲田大学教育学部理学科卒業。日本合同ファイナンス(のちのジャフコ)を経てメンバーズを設立。また、東京ニュービジネス協議会理事を務めた。

剣持忠の名言 一覧

デジタルクリエイターの価値を認めてくれる企業とお付き合いする。それが社員にとっても大事。


強い商品がないことを反省し、世界一になれるサービスを特定して、世界一にするまで愚直にやり続けようと決めた。


WEB制作でも「構築」はコンサル業で世界一は難しい。「運用」は大変で利益が薄そうで、人も集まらないイメージがある。だが、そこにチャンスを見出した。


経営危機のとき、離職率が25%になった。なぜ辞めてしまったのか、ショックだった。当時は40代前半。ラスト1回の勝負なら、社員の幸せを実現し、社会的意義のある事業を手掛けようと思った。


言われたデザインをするだけではなく、主体的に動き、売上げ向上などの成果を提供してクリエイターの地位を向上させる。そのためにも、代理店の下請けではなく、大企業と対等の立場で直取引をしている。


小さい頃には、母が「幼稚園の知能テストがすこぶる良かったから、あなたには才能がある。それを活かしていきなさい」ともよく言っていました。実際のところはそうでもなかったようですが(笑)、ピグマリオン効果か、「人と違う」と言われてきたおかげで「頑張れば、何でもできる」と思って大きくなりました。「やればできる」という自信を持てたことをありがたく思っています。


羽振りの良い時期があったものの、オイルショックなどで景気が悪化し、私が小学6年生のとき、父は会社を畳みました。職人なので義理人情には篤く、人に迷惑を掛けないよう、きれいに事業を整理しました。そして新たに、夫婦2人で蕎麦屋を始めました。蕎麦屋を始めてからは生活が苦しくなり、出掛けることも減りました。ただ、家計は苦しかったものの、貧しさを感じることも悲壮感もありませんでした。それは、母がいつも「心が貧乏なのが貧乏人、金がないからと言って貧乏人にはなるな」と言っていたからです。


次男なので、家にいると常に兄の下。気が付くと、ナンバー2癖がついていました。このナンバー2癖が抜けないことが、起業後、経営者としての壁になっていたと思います。何かあっても、誰かが助けてくれるという思いがあったからです。事業の運転資金が足りなくなったときも、実家の土地を抵当に入れてお金を借りればいいとぼんやりと考えていました。実際に、お金が足りなくなり、お金を借りようと、父に「家の土地を抵当に入れてほしい」とお願いしに行ったのですが、父は「おまえの遊びに付き合っている暇はない」と一刀両断されました。そのとき初めて、本当の意味で「自分でやらなければいけない」というリーダーシップが芽生えました。父がそれを突っぱねてくれたからこそ、今の自分があると思っています。


私は自営業の家庭に育ち、親戚にもサラリーマンがいなかったので、会社員として働くイメージがわかず、自分も将来、何か商売をやるのだろうと思っていました。蕎麦屋時代、両親は苦労していましたが、(土建業で)商売がうまくいっていた時代も知っていたので、「うまくいくのも、いかないのも自分次第」という商(あきない)の世界に憧れがありました。同じ努力をするのなら、サラリーマンより経営者として努力したいと思っていました。


剣持忠の経歴・略歴

剣持忠、けんもち・ただし。日本の経営者。WEBサイト企画・制作・運用の「メンバーズ」社長。早稲田大学教育学部理学科卒業。日本合同ファイナンス(のちのジャフコ)を経てメンバーズを設立。また、東京ニュービジネス協議会理事を務めた。

他の記事も読んでみる

柏木理佳

いまの仕事と将来やりたい仕事の産業・分野がまったく違う場合、就いてみたい分野の資格を勉強してみるのも手です。それが本当に興味のある仕事なのかどうか、判断できるかもしれません。


中島武

飲食に限らず、洋服屋さんだろうがメガネ屋さんだろうが同じです。スタッフが「いかにその商品にほれ込み、その商品のデザイナーを理解しているか」ということをお客様に伝えることです。そのメガネを買った人は、メガネと同時にそのデザイナーの文化を共有できるわけです。売る側は、そういうことをきちんとしていかなくちゃいけません。


井川幸広

夢はただ見るのではなく、叶えようとする情熱を持たねばなりません。最初は小さくておぼろげでも良いのです。そこに向けて情熱を持って努力し、到達した時に、また次の夢が現れて来るでしょう。それを達成すると、更に次の夢が出てくる。そうやって夢が大きくなることは、自分の世界が広がり、器が広がったことの証です。


嶋田卓彌(嶋田卓弥)

どうですか、神主さん。式には松が100円、竹が50円、梅が30円とありますが、松と梅では結婚の効き目が違いますかい?一番安い梅でお願いします。
【覚書き|結婚式場を決めたときの発言。当時嶋田氏は肺結核にかかって療養生活を送っていたため金がなかった】


熊谷正寿

自走式組織を作るためのポイントは「褒める、叱る、誇りを持たせる」です。その中で最も重要なのが、社員に誇りを持たせることです。


笹氣健治

やる気の出ない理由は各人の性格もありますが、周りの状況などと複雑に絡み合って「やる気が出ない」状態に置かれます。今、自分や部下がどのような状態に陥っているのかを把握することが、やる気を起こす第一歩となります。


山田昇(ヤマダ電機)

「なぜ自分は経営するのか」を考えることが大切だ。どこに生きがい、やりがいを感じるか。名誉のためなのか、とにかく仕事が面白いからなのか。これは人それぞれだし、その時々の立つ位置によっても変わる。


端羽英子

私たちが目指しているのは、誰もが自分に必要な知見にアクセスできる環境をつくること。


井上高志

サラリーマン時代の上司からは、困ったヤツだと思われていたでしょうね。他社の商品を一生懸命売るような営業マンでしたから。たとえば、新卒で入ったリクルートコスモスで、新築マンションの営業をしていたときのことです。あるお客様が、ローンの審査が通らず、落ち込んでいたのを、放っておけなかったんですね。そこで、もう少し安価な、同業他社の新築物件を40件ほど探して、ご提案したのです。最終的に、お客様は、私が提案した他社の物件をご購入なさいました。上司に「他社の物件を売るためにお前を雇ったわけじゃない。1円にもならないことをするな」とひどく叱られました。さすがにこれはやりすぎでしたが、間違ったことをしたとは決して思っていません。いまも、根本は一緒。営業マンは「利他主義」であるべきだと思っています。


竹田陽一

従業員100人以下の会社では、まず社長自身がセミナーに参加してみるべきです。自分が考える経営方針と一致しているかどうかをそこで確かめ、内容がよかったならば何回か参加して、それを持ち帰って教育するのです。あなたが担当できない場合は、少なくとも一回は参加して内容を確かめた後、外部の講師に依頼しても構わないでしょう。


川合林太郎

他社が「総合セキュリティベンダー」と言うのに対して、当社は頑なに「アンチウィルス専門ベンダー」と表現します。「餅は餅屋」という考え方があるためです。それだけ外部からの攻撃・侵入に対する防御には絶対的な自負を持っています。


藤井孝一

サラリーマン時代に、「定年までどれくらいの時間を通勤電車の中で過ごすことになるか」を計算したことがあります。片道1時間として往復で1日2時間、年間52週とすると週休2日で年間520時間、これを40年続けると約2万時間。なんと、約2.4年も満員電車の中で過ごすことがわかったのです。
【覚書き|朝4時起きして早朝の空いている電車で通勤しはじめたきっかけについて語った言葉】