剣持忠の名言

剣持忠のプロフィール

剣持忠、けんもち・ただし。日本の経営者。WEBサイト企画・制作・運用の「メンバーズ」社長。早稲田大学教育学部理学科卒業。日本合同ファイナンス(のちのジャフコ)を経てメンバーズを設立。また、東京ニュービジネス協議会理事を務めた。

剣持忠の名言 一覧

1 / 11

デジタルクリエイターの価値を認めてくれる企業とお付き合いする。それが社員にとっても大事。


強い商品がないことを反省し、世界一になれるサービスを特定して、世界一にするまで愚直にやり続けようと決めた。


WEB制作でも「構築」はコンサル業で世界一は難しい。「運用」は大変で利益が薄そうで、人も集まらないイメージがある。だが、そこにチャンスを見出した。


経営危機のとき、離職率が25%になった。なぜ辞めてしまったのか、ショックだった。当時は40代前半。ラスト1回の勝負なら、社員の幸せを実現し、社会的意義のある事業を手掛けようと思った。


言われたデザインをするだけではなく、主体的に動き、売上げ向上などの成果を提供してクリエイターの地位を向上させる。そのためにも、代理店の下請けではなく、大企業と対等の立場で直取引をしている。


剣持忠の経歴・略歴

剣持忠、けんもち・ただし。日本の経営者。WEBサイト企画・制作・運用の「メンバーズ」社長。早稲田大学教育学部理学科卒業。日本合同ファイナンス(のちのジャフコ)を経てメンバーズを設立。また、東京ニュービジネス協議会理事を務めた。

おすすめ名言

気に入ったらみんなとシェア

1 / 11

ページの先頭へ