名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

前野ウルド浩太郎の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

前野ウルド浩太郎のプロフィール

前野ウルド浩太郎、まえの・うるど・こうたろう。日本の農学博士、昆虫学者。秋田県出身。弘前大学農学生命科学部生物生産学科卒業、茨城大学大学院農学研究科修士課程修了、神戸大学大学院自然科学研究科博士課程修了。モーリタニアで農作物を食い荒らすバッタの防除技術の開発に従事。「ウルド」は現地でのミドルネーム。著書に『バッタを倒しにアフリカへ』。

前野ウルド浩太郎の名言 一覧

ブログも続けているのですが、現地での悲惨な体験を紹介するとすごく評判がいい(笑)。それがわかってからは、酷い目にあってもメモっておいて、「しめしめ」と思うように。ブログで多くの人が反応してくれるから、過酷な状況も乗り切れたと思います。


現地ではトラブルの連続。砂漠でサソリに刺されたことも。それでもへこたれなかったのは、「物事はうまくいかない」と考えているから。私は大学も大学院も落ちている。「うまくいかない」が当たり前なんです。だから、トラブルが起きても、イライラせず、すぐに解決方法を考えるマインドが身につき、くさらずにやってこれたと思います。


私はエリートではない普通の人間だからこそ、読者の方に近いとも思います。私の本を読んで少しでも「頑張ろう」という気持ちになってもらえれば、それ以上に嬉しいことはないですね。


モーリタニアに行って、人生観も変わったと思います。砂漠にはエアコンもベッドもない。熱風の中で野宿をしながら、研究資材も制限された環境。例えば、醤油一滴だってムダにはできないんです。日本での日常がとてつもなく恵まれていると気づけました。日常生活にありがたみが持てると、何事にも感謝の気持ちが芽生えます。小さい幸運に喜びを感じ、小さな不運は見逃せる。そうやって、「幸せのハードル」を下げると、生きることが楽になります。


昆虫学者というと、好きなことを仕事にしていいなと思いますか? でも私はこの世界で生き残るため、時間をいとわず研究に没頭しました。いわば、「一人ブラック企業」状態(笑)。その原動力は「自分のため」。バッタを研究するのは、突き詰めれば「昆虫の研究で飯を食いたい」という自分の欲のため。アフリカの食糧問題はその次。不届きと思われるかもしれませんが、それが高いモチベーションです。


アフリカでは、バッタが大量発生して農作物を食い荒らし、深刻な飢饉を引き起こしています。年間の被害総額は西アフリカだけで400億円以上。そんなバッタ問題を解決すべく、昆虫学者として単身モーリタニアに行った時の話を本にしました。幼い頃からファーブルに憧れて「昆虫を研究したい」と思っていました。どの昆虫の何を研究すれば職業として成り立つか……。そう考えてバッタの問題と出会いました。解決できれば、人類のためにもなるし、就職もできる(笑)。海外での研究実績は昆虫研究者の必須条件で、モーリタニア行きに迷いはなかったです。


前野ウルド浩太郎の経歴・略歴

前野ウルド浩太郎、まえの・うるど・こうたろう。日本の農学博士、昆虫学者。秋田県出身。弘前大学農学生命科学部生物生産学科卒業、茨城大学大学院農学研究科修士課程修了、神戸大学大学院自然科学研究科博士課程修了。モーリタニアで農作物を食い荒らすバッタの防除技術の開発に従事。「ウルド」は現地でのミドルネーム。著書に『バッタを倒しにアフリカへ』。

他の記事も読んでみる

佐々木常夫

前向きにとらえるなら「これは自分が試されているんだ」とも思えます。愚痴を言わず、困難に立ち向かっていれば「あいつは大した奴だ」という評価にもつながり、復活することは十分可能です。


平井伯昌

検証した結果は、成功・失敗例ともに記録し、蓄積します。失敗例は成功例に変えることができ、成功例を横展開してさらなる練習方法を生み出すこともできる。


小林栄三

上司のコミュニケーションスキルの定番である「褒める」「叱る」にしても、愛情=関心があればこそです。私は全身で関心を表すタイプなので、あまり露骨に褒めたりしません。しかし叱るときは、注意を払い、内容に応じて具体的に叱ります。叱るのは、同じミスを2度繰り返したとき、勉強や分析をしていないときです。


奥田陽一

経営トップの使命は、様々な形で社員に刺激を与え、懸命に働いてもらうことです。現場に活気がないのだとすれば、それは社員のせいではなく、トップの責任。


ディオン・ワイズラー

分社化が決まって、私は改めて、自分たちが作ってきた製品を冷静に見つめ直した。このノートパソコンを見てほしい。13年に発売した法人向けの主力製品だ。CPUパワーもセキュリティ機能も高く、米軍の調達基準を満たすほど頑丈。でもある日、10代の2人の娘に製品の感想を聞いたら、素っ気なく「欲しくない」と(笑)。「いいものをつくっていれば売れる」という姿勢が驕りであったことに気付かされた。


砂山起一

もちろんディズニーの理念や現場で守るべきルールは教育します。しかし、基本以外は、すべて現場の先輩から学んでもらいます。サービスの質は、最終的に「人間力」が左右します。だからマニュアルよりも人から学ぶ必要があります。


上土達哉

私が学生時代に働いていたバーに来られるお客様の中には「仕方なく働いている」などと口にしておられる方もいたのですが、そんな気持ちのまま、20代から40年、50年働き続けるのかと絶望的な気持ちにもなりました。しかし逆に、どんなに大変でも自分らしく、やりがいを持って働ける人が増えたら、どのくらい日本は豊かになるだろうと考えたのです。その点でHR(人材)業界は社会で1、2を争うくらい重要な業界だと感じて、足を踏み入れたことで今があります。


稲本健一

僕は昔行っていた店にもよく行きます。昔からの自分を知っている方に会うと心初心に戻れるんですよね。


大葉ナナコ

精子と卵子が無事に出会い、私たちが生まれてくる確率は700兆分の1と言われています。これって、奇跡だと思いませんか?なのに、テレビドラマの出産シーンでは、血だらけの赤ちゃんやお母さんの叫び声ばかり。赤ちゃん、つまり遠き日の自分が頑張って生まれてきたということに気づく機会はあまりないのです。


大崎洋(大﨑洋)

吉本興業は俺が作った会社じゃない。歴代の社長が必死に切り盛りして100年続いてきたわけや。俺の代で消すわけにはいかん。いい形で次の人に引き継ぐ責任がある。だから、社長になって真っ先に考えたのは次の100年に向けて何をすべきか。


藤井孝一

世には時間術やタイムマネジメントの指南書はごまんとあります。そこに書かれていることを実践していけば、より効率的に仕事をこなすことができるようになるでしょう。しかし、それではあなたが現在の忙しさから解放されるかといったら、おそらく無理でしょう。ついでに言うなら、それらのテクニックによって処理できる仕事の絶対量が増えたとしても、ビジネスパーソンとしてのあなたの価値は、大して高まらないかもしれません。


小林節(経営者)

宿泊客の6割強が外国のお客様になりましたから、言葉も文化も違えばより鍛えられることも多い。それと、新しいホテルでは国家元首をお迎えすることもありますから、それもまた自分のレベルを上げようとするスタッフのモチベーションになったのではないでしょうか。