名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

前田育男の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

前田育男のプロフィール

前田育男、まえだ・いくお。日本のカーデザイナー。マツダのチーフデザイナー。京都工芸繊維大学卒。RX-8やデミオなど大ヒット車のデザインを担当した。デミオはRJCカーオブザイヤーを獲得した。

前田育男の名言 一覧

何があってもやり抜くという根性。根性あるのみです。


聞いている方が退屈しないように、ツカミも入れるんです。英語のプレゼンで笑いが取れる日本人は珍しいと、褒めてもらったこともあります。各地を転々としながら、一日何度もプレゼンをして、場を沸かすわけですから、興行師みたいなもんですよ。


さっと一筆で書いても、それがデミオだとわかるような、マツダのブランドアイコンとなるクルマを。


やり直しを発表した当日は、チーム全員が午後から帰ってしまった。まずい、明日来てくれなかったらどうしようと不安だった。
【覚書き|デザイナーたちが描いた何千万枚ものスケッチの中からデザインを選んだが、納得がいかずやりなおしを決断した当日について語った言葉】


嫌われないクルマにはなっている。だけど、好かれるクルマにはなっていない。
【覚書き|デミオのデザインの実物大クレイモデル(粘土模型)を見たときの発言。このあとデザインを最初からやり直すことを決めた】


少ない人数で、彼ら(フォード)が認めるに足るアウトプットを出さなくてはいけないわけです。フォード側は朝早く出社する代わりに帰りも午後三時半ごろと早めでした。だけど僕らは延々9時、10時まで仕事をしていた。頑張れば認められる。道は見えているのだからやるしかないという気持ちだった。
【覚書き|デトロイトのフォードに部下数人を連れて出向したときを振り返っての発言】


前田育男の経歴・略歴

前田育男、まえだ・いくお。日本のカーデザイナー。マツダのチーフデザイナー。京都工芸繊維大学卒。RX-8やデミオなど大ヒット車のデザインを担当した。デミオはRJCカーオブザイヤーを獲得した。

他の記事も読んでみる

松村厚久

個店主義を採用する会社はほとんどありません。各店舗異なる食材を使う分、配送コストが上がり、管理の手間もかかるからです。でも、大変さは覚悟の上。飲食店の食材の7割はどこも同じなので、うちも7割は全店で同じものを仕入れ、残り3割で差別化し、効率化を図っています。


野路國夫(野路国夫)

開発技術者と生産技術者が一体となって開発を行い、生産性の向上や製造コストの低減を実現しています。これがコマツの強みのひとつです。


ケリー・マクゴニガル

組織でも企業でもいいですが個人が働きやすい、自由裁量を広げるというのは経営者側の役割ではないでしょうか。一人の科学者として私は実験の結果に着目するわけですが、米国の研究データで明らかなのは、自宅労働を認めると生産量が高まるということです。これは事前の予測を大きく裏切る結果でした。普通、在宅勤務などを認めてしまうと従業員は怠けてしまうというのが大方の予想だったのです。ですから日本の経営者・指導者の皆さんも生産性を高め、同時に従業員の健康と幸せを両立させるためにこのような改革を導入されてはいかがでしょうか。


藤田晋

他人を見て想像する時は、きっとこうだろうと決めつけないこと。「○○かもしれないし、××かもしれない」と、様々な視点で考える習慣をつけると、ビジネスの場においても的外れな決めつけが防げる。


宋文洲

「残業を禁止して労働時間を強引に制限すれば、社員が自発的に様々な工夫を凝らし、自然と生産性も上がるだろう」。本気でそう思っている経営者がいたら、日本人というものを全く分かってないよ。江戸時代から美徳とされるのは、真面目に猪突猛進、滅私奉公、石の上にも3年、急がば回れで、とにかく愚直に量を追い求めること。だから、仕事を増やし労働時間を増やすと本人もうれしいし周囲からも評価される。逆に、同じ仕事をより短い時間でこなすことは手抜きと見なされて、サムライのやることではないとの価値観がある。そう考えたら、日本人が個人で効率を上げることなんて無理なんだよ。


藤巻健史

私の英語は上手ではありませんが、全世界のスタッフが耳を傾けてくれました。仕事で実績をあげていれば、多少英語が下手でも話を聞いてもらえるんです。


上條努

自分一人が大変なのではなく、みんなも同じように考えて苦しんでいる。お互いを認め合うことが大切だ。


原裕輝

要は、ネガティブとポジティブのバランス。そこを自分なりにつかんでいくことが、経営の要諦ではないかと思います。


ジェイ・エイブラハム

私はマーケティングと戦略、コミュニケーションが得意ですが、コンピュータは苦手で、電球の交換もできません。弱みも自覚しつつ、強みを認識し磨いていく。そうすれば、必ず自信は生まれます。


北川邦弘

「雇われ脳」の特徴のひとつが、目先のお金に執着しすぎることです。「ガチョウと黄金の卵」というイソップ寓話と同じです。近視眼に陥り、ガチョウの腹を開けてしまった結果、すべてを失ってしまうのです。歴史をもっと学んで、長期的なものの考え方を身につけるといいと思います。


松本徹三

単に技術が分かるだけではダメ。根源論を深く突き詰めるような姿勢が不可欠。それができないと、プリンシプル(原理原則)が定まらない。


川西勝三

国内の景気に左右されるような企業は、不安定で危険なのです。自分たちがいくら努力しても、その努力に関係なく景気に左右されてしまいますから。私は、この状態から脱却するには国際企業になることが重大なテーマであると思いました。当時の当社の輸出比率は売上の数パーセントでした。マーケットを世界に広げることは、日本市場の景気に左右される一点集中から、世界市場を相手にすることでリスク分散されます。市場規模が大きく広がることはもちろんです。現在は大和製衡の売上高の約40から50%が輸出によるものになりました。日本で技術力を認められる大和製衡から、世界で技術力を認められる大和製衡になっています。