名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

前田育男の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

前田育男のプロフィール

前田育男、まえだ・いくお。日本のカーデザイナー。マツダのチーフデザイナー。京都工芸繊維大学卒。RX-8やデミオなど大ヒット車のデザインを担当した。デミオはRJCカーオブザイヤーを獲得した。

前田育男の名言 一覧

何があってもやり抜くという根性。根性あるのみです。


聞いている方が退屈しないように、ツカミも入れるんです。英語のプレゼンで笑いが取れる日本人は珍しいと、褒めてもらったこともあります。各地を転々としながら、一日何度もプレゼンをして、場を沸かすわけですから、興行師みたいなもんですよ。


さっと一筆で書いても、それがデミオだとわかるような、マツダのブランドアイコンとなるクルマを。


やり直しを発表した当日は、チーム全員が午後から帰ってしまった。まずい、明日来てくれなかったらどうしようと不安だった。
【覚書き|デザイナーたちが描いた何千万枚ものスケッチの中からデザインを選んだが、納得がいかずやりなおしを決断した当日について語った言葉】


嫌われないクルマにはなっている。だけど、好かれるクルマにはなっていない。
【覚書き|デミオのデザインの実物大クレイモデル(粘土模型)を見たときの発言。このあとデザインを最初からやり直すことを決めた】


少ない人数で、彼ら(フォード)が認めるに足るアウトプットを出さなくてはいけないわけです。フォード側は朝早く出社する代わりに帰りも午後三時半ごろと早めでした。だけど僕らは延々9時、10時まで仕事をしていた。頑張れば認められる。道は見えているのだからやるしかないという気持ちだった。
【覚書き|デトロイトのフォードに部下数人を連れて出向したときを振り返っての発言】


前田育男の経歴・略歴

前田育男、まえだ・いくお。日本のカーデザイナー。マツダのチーフデザイナー。京都工芸繊維大学卒。RX-8やデミオなど大ヒット車のデザインを担当した。デミオはRJCカーオブザイヤーを獲得した。

他の記事も読んでみる

曽野綾子

道楽は、初めから楽をすることではない。すべての道楽は苦労がないことはないのだが、その苦労を楽しみと感じられるように変質させ得るのが、道楽なのである。


辻範明

コンスタントに仕事があるということも協力会社が当社から離れなかった理由。


佐々木正悟

重要なのは、1タスクに割り当てた時間を守ること。私は集中力が切れる前に次のタスクに移るようにスケジュールを立てています。気持ちが乗ってしまい、予定時間を超過してしまうのは百歩譲って許すとして、作業が進まないのに「もう少しでできそうだから頑張ろう」と変に粘り、時間をムダにしてしまうことはやめるべきです。私はその予防として、毎回タイマーをセットし、気持ちが乗らないまま予定の時間が経過したら、そのタスクをすぐに中断することにしています。


外村仁

経営的な視点で見ると、結果的に効率的なんです。例えば、無料の社員食堂。社員全員の食費を負担していますから、一見コストがかかりそうに見えます。しかし、米国は日本のようにオフィスビルを出るとすぐに食事ができる場所がありませんから、駐車場まで歩いてクルマに乗ってとやっていると、すぐに1時間以上取られてしまうわけですね。だったら、食事を無料にしてでも会社の中で済ませてもらい、時間を効率的に使ってもらった方が、会社から見ればはるかに生産性を高められます。社食を無料にすれば、お金を管理する決済事務も不要ですし、レジ打ちの人を雇う人件費も不要です。出張理容店や歯医者、クリーニングやオイル交換も基本は同じ理由です。


ラ・ブリュイエール

人間的に言えば、死にもよいところがある。老いに決着をつけねばならないからだ。


谷口祥子

自分をカッコよく見せようとせず、笑える失敗談などを話す方が好感度大です。「自慢してから落とす」方法もおすすめです。「20代で公認会計士になり、起業しました。でも妻に財布を握られている○○です」と自己紹介すれば、親しみやすい印象を持ってもらえます。


菅井敏之

サラリーマンはたまたま取引先が「今勤めている会社」というだけの「自分株式会社の社長なんだ」という意識を持つべき。


本田圭佑

練習は毎回キツい(笑)。何気ない練習が一番キツイ。面倒くさい練習をせずに試合で結果を残せる何かがあればいいですよね。もちろん、そんなものは存在しませんが。


鳥越淳司

「焼いておいしい絹厚揚げ」には、絹の舌触りやジューシーさを出すために、原料にデンプンを使用しています。これを知った業界人からは、豆腐屋が「大豆・水・にがり」以外の原料を使うのは「邪道」との声もありました。しかし、販売を開始すると大ヒット。お客様にとって、美味しければ製法は大した問題ではなかったのです。


平井一夫

ポジションが変わるときに一番大事なのは、誰がこの会社のリーダーなのか社内外に明らかにすることだ。


横田雅俊

部下がアプローチを止めてしまったらどうすればいいのか。一度諦めた部下を立ち直らせるには、うまくいかない原因を特定して、改善が可能であることを示すことが大切だ。部下に諦めない営業を強いるのだから、上司も諦めないマネジメントで、部下を粘り強くフォローしていきたい。


鳥越淳司

豆腐市場はまだまだ拡大できる。まず売り場にお客様を呼び込む商品を作り、活性化させたい。そのためには、一目でお客様が飛びついてくれる商品が必要。売る商品が木綿と絹とすれば、ザクとうふのシリーズは「見せる商品」であり、スーパーの豆腐売り場に男性客を呼び込むネオンサインだ。