名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

前田義徳の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

前田義徳のプロフィール

前田義徳、まえだ・よしのり。日本の経営者、ジャーナリスト。NHK会長。北海道出身。東京外語学校(のちの東京外国語大学)イタリア語科卒業後、ローマ大学法科に留学。朝日新聞ローマ支局に現地入社。朝日新聞大阪本社外報部長などを務め退社。出版社の経営などを経てNHKに解説委員として入局。報道局長、編成局長、専務理事、副会長などを経てNHK会長に就任。

前田義徳の名言 一覧

部下を持った人たちが、その部下を自分以上の人間にしようと努力しない限り、その管理者自体の発展の限界がもうすでにあらわれているのだ。管理者の最も考えなければならないことは、自分の部下のすべてを自分以上の人間に培ってゆく、その努力である。


前田義徳の経歴・略歴

前田義徳、まえだ・よしのり。日本の経営者、ジャーナリスト。NHK会長。北海道出身。東京外語学校(のちの東京外国語大学)イタリア語科卒業後、ローマ大学法科に留学。朝日新聞ローマ支局に現地入社。朝日新聞大阪本社外報部長などを務め退社。出版社の経営などを経てNHKに解説委員として入局。報道局長、編成局長、専務理事、副会長などを経てNHK会長に就任。

他の記事も読んでみる

南場智子

あらゆる局面で努力が必要と考えています。球団の収入源はいろいろありますが、ファンの期待に応えられるゲームをするということが最も大切です。精いっぱい補強を行い、良いゲームをして、もともとファンだった人にカムバックしてもらったり、横浜を盛り上げるためにイベントを催したり、観客席に趣向を凝らしたり、様々なチケットを出したりといったことを総合的にやってきました。他の球場を見させていただくと、例えば家族ぐるみで見に来れたり、大勢でバーベキューをしながら見られるような趣向を凝らした席があったり。そういう例を参考に、新しいこともやっていきたいですね。


坂本孝

せっかく良いものを持っている飲食店でも多店舗展開できないのは、マネジメントの問題です。自分が成長し、他人を育てるためにも、マネジメントが大切です。


田臥勇太

正解を作るというのは意識をしている。今回、日本に帰ってきたことも、自分で決めたうえでのことなので、そこに責任を持つ、持たないは自分の問題。決めた以上は、正解を作るために努力するのみ。


加藤智治

当社がいま掲げているテーマのひとつに内部統制の強化があります。内部統制とは、植物にとっての土壌です。土壌が悪いと、いくら種をまいて水をやっても実はなりません。経営において実とは売上や利益ですが、それを毎年継続して生むためには、土壌であるルールや規則を皆が理解し守っていくことが必要です。


古森重隆

兵隊が優秀でも将校が無能だったら戦いに勝てない。


松田晋之介

とにかく世界一になりたい。なぜかというと、僕ってホントにアホな日本人だと思っていて、ただ、自分ができたんだから他の日本人もできるでしょってことを証明したい。


平塚常次郎

人は私のことを北洋の鬼だとか、虎とか言い、私の過去を波乱万丈だという。しかし私は、ただいつの場合でも、仕事に努力してきただけだ。


高橋茂雄

飲み会の席で先輩に「アホ、酔いすぎやねん」と怒られたことは何回もあります。でも、それは注意であって、けっして嫌われたわけではありません。そこできちんと反省したら、それ以上に可愛がってもらえることもあります。


田中稔哉

アイデンティティを持っていないと環境に左右されるだけのカメレオン的存在になってしまう。


北島康介

「自分で答えを出して、それを練習に取り込め」とデーブ(サロ)に言われました。だから、ビデオで分析しながら予測を立てて、自分が考える通りに泳いでいます。日本だと受け身になりがちだけど、人から指摘される前に、自分で答えを見つけていく。その過程も面白い。


横田雅俊

将来買ってくれる可能性のある人すべてを顧客とすると、顧客リストには膨大な数の顧客が載ってしまう。そこで重要になるのが攻略顧客とカバー顧客の切り分けだ。攻略顧客は、文字通りこれから重点的に攻略すべき顧客。一方、カバー顧客は、案件が出てきたら捕捉できる程度の距離感を持って接する顧客だ。ターゲティングで重要なのは攻略顧客。攻略顧客の上限数は、担当エリアの大きさや、営業の支援体制などさまざまな条件によって設定すべき。


加藤一二三

将棋においては、最もいい手は、リスクが高い手。自分が有利だからといって、リスクを恐れて「守り」に入ると、いつの間にか盛り返されて逆転されてしまうこともある。だから、勇気を持って、常にリスクが高いけれども最善の手を指し続ける必要があるのです。