名言DB

9,502 人 / 112,123 名言

前田義徳の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

前田義徳のプロフィール

前田義徳、まえだ・よしのり。日本の経営者、ジャーナリスト。NHK会長。北海道出身。東京外語学校(のちの東京外国語大学)イタリア語科卒業後、ローマ大学法科に留学。朝日新聞ローマ支局に現地入社。朝日新聞大阪本社外報部長などを務め退社。出版社の経営などを経てNHKに解説委員として入局。報道局長、編成局長、専務理事、副会長などを経てNHK会長に就任。

前田義徳の名言 一覧

部下を持った人たちが、その部下を自分以上の人間にしようと努力しない限り、その管理者自体の発展の限界がもうすでにあらわれているのだ。管理者の最も考えなければならないことは、自分の部下のすべてを自分以上の人間に培ってゆく、その努力である。


前田義徳の経歴・略歴

前田義徳、まえだ・よしのり。日本の経営者、ジャーナリスト。NHK会長。北海道出身。東京外語学校(のちの東京外国語大学)イタリア語科卒業後、ローマ大学法科に留学。朝日新聞ローマ支局に現地入社。朝日新聞大阪本社外報部長などを務め退社。出版社の経営などを経てNHKに解説委員として入局。報道局長、編成局長、専務理事、副会長などを経てNHK会長に就任。

他の記事も読んでみる

萩本欽一

「あの人は人を見る目があるね」。そう言われる人の大半は、子供のころ、あるいは若いころに相当苦労をしていると思います。僕も小さいころにたくさんつらい思いをしてきたおかげで、人を見られるようになった気がするの。つらいことがあると、人って萎縮するんです。おどおどして、周りの人の顔色をじっと見るようになる。怯えながら誰が自分の敵なのか、どこが危険地帯なのか、どう行動すればひどい目にあわずにすむか、生き残る方法を学んでいくんです。


大野暉

学生時代、大企業が排出するゴミを管理するシステムを販売していました。環境事業は波がありつつもうまくいって、最後は月1500万円の利益が出て、早めに上場しようという話も出るほどでした。ただ、この会社を一生やりたいかというと疑問でした。それに私自身、大きな組織をつくる能力があるのかと考えると自信がなかった。上場の前に会社のことを勉強し直したいと思って、弁当宅配事業のスターフェスティバルに入社することにしたんです。


岡野雅行(サッカー選手)

私はいつも、困難なときほどやる気が高まる。


天野浩

最も大切なことは、人々に貢献することです。


大串亜由美

「ここまでならできる」「これは無理だけど、こういう分野ならお手伝いできる」「私や当社ではなく、こういう人や会社に頼んでみたらどうでしょう」と、相手に新たな選択肢を与えてあげるのが、とくにお世話になってきた人の頼みを断る際の礼儀だと思います。その際に、それぞれを選んだ場合のメリット、デメリットまで伝えることができたら完璧です。


鈴木与平(8代目)

おかげさまで今、インバウンドで大化けしていますが、そもそも我々は、百年の計を考えたら静岡県に住む人にとって大変な財産になると思い、サポートしたわけです。
【覚え書き|静岡空港を支えてきたことについて】


小山薫堂

何かプロジェクトを始める時、僕が必ず考えていることは、「その仕事は新しいか」「その仕事は自分にとって楽しいか」「その仕事は誰を幸せにするのか」という3点。なかでも重視しているのが、3番目の「その仕事は誰を幸せにするのか」です。


アンドリュー・カーネギー

小さく砕いて、一つずつ解決すれば、解決できない問題はない。


柳弘之

性能とデザインを極限まで追求すれば当然コストが膨らみますが、コストをかけさえすればいい商品ができるとは限らない。コストとバランスさせようと苦心するところから、新しいアイデアが生まれることもあります。


和田秀樹

自分の能力を人と同じ基準で競っているうちは芽が出ない。他人が決めた尺度での勝ち負けで現状打破は難しい。現状を突破するのは、自分の尺度。


前田晃伸

自分自身の頭で考えること、それを自分の素直な言葉で伝えること。そのことこそがコミュニケーションの原点だと思います。


関文彦

家具は衰退産業になったと言われて久しいです。構造不況業種とも言われますが、私からすれば失礼なことをおっしゃると思います。変化対応力さえ身につけられれば、何とかなります。みんなで知恵を出し合い、良い商品を作る努力をすれば、製品の付加価値は高まり、地方にいても豊かな暮らしが実現できます。