前田知映の名言

前田知映のプロフィール

前田知映、まえだ・ちえ。日本の経営者。「Rouge Asia」代表。カリフォルニア大学バークレー校でMBAを取得。シリコンバレーのマッケンナ・グループを経て「Rouge Asia」代表に就任。

前田知映の名言 一覧

価格で勝負すると韓国などには勝てないので、付加価値を理解してくれる日本ファンにどうリーチできるかがポイント。


良いものであってもそれがうまく伝わらなければ買ってもらえない。


日本の商品には良いストーリーがあるので、そこをどう伝えられるかが重要。


前田知映の経歴・略歴

前田知映、まえだ・ちえ。日本の経営者。「Rouge Asia」代表。カリフォルニア大学バークレー校でMBAを取得。シリコンバレーのマッケンナ・グループを経て「Rouge Asia」代表に就任。

他の記事も読んでみる

ゲーリー・ベッカー

経営大学院では、リーダーシップを上手く教えていないように思います。というよりも、教えるだけでは不十分です。リーダーシップは、優れたリーダーの背中を見ながら学ばなければいけません。


濱田純一

十分な財源がなく、このままではやりたい研究ができずに基礎体力が弱っていくのではないかと懸念しています。米国の大学が本当にうらやましい。ハーバード大学は、東大の年間支出とほぼ同額を、寄付基金の運用益だけで稼ぎ出すほどですから。


東郷行泰

人生には、自分の努力ではどうにもできないことがある。大切なのは、それをどう受け止めるかだ。自分が将来輝くために、それは必要なステップなのだと腹の底から信じれば未来は必ず開けてくる。


福本陽子(料理研究家)

やっと時代が追いついたと感じますが、教室だけでの採算は取れていません。当初から教室では男子料理の普及を目的とし、企業向けのマーケティングビジネスで稼ぎを立てようと決めていました。


石黒浩

私は世の中のありとあらゆる仕事は、自分に対する問いかけだと思っています。詰まるところ、人間が生きる意味とは「人間とは何か」を問うことではないでしょうか。


永守重信

1人の天才より100人の凡才。当社にとって何より重要な柱は、社員が高い士気をもって仕事に取り組むこと。


下村湖人

いい政治というのは、国民の要求を満たすことではない。いい要求を出す国民にすることがいい政治である。


江口歳春

コンビニであればチェーンの店舗数が安心感となり、来店者を増やすことができるかもしれません。しかしラーメンは違います。個人店でも行列ができるように、チェーンだから入るわけではありません。店舗数も大事ですが、手作り感や接客対応といった細かな部分がお客さんを惹きつけるのだと思います。


土井英司

自分の得意ではないジャンルの本の場合、良し悪しの判断が難しい。そんなときは、専門家に聞くのが一番。営業術の本なら営業職の人に聞けば、正しい評価がわかります。専門家が書いているブックレビューを参考にするのもオススメです。


三木田國夫

本社にはお金をかけません。東京から来た方はびっくりされます。「120億円も利益を出しているのに何でこんな商店街の中に居るんだ」と。本社を綺麗にして利益が出るのであれば明日にでもビルを買いまっせ(笑)。本社を綺麗にしても余計な負担が増えるだけなのです。


船ヶ山哲

競合サイトを見ることで、見込み客の心情を知ることができます。検索サイトで「○○(自分の業種・業態)お客様の声」で検索すると、他社サイトの「お客様の体験談」が出てきます。そのコメントに、見込み客の心をくすぐる、多くのヒントが隠されているはず。10社も見れば、共通点が見えてくるでしょう。


スコット・キャロン

会社の目的は利益成長。内部留保を企業価値の創造に使わないのは守りの姿勢。日本企業は内部留保を成長につながる攻めに活用すべきだ。


昆正和

BCP(事業継続計画)を策定するために最も大事なのは、事業継続に必要な業務を精査し、それらが中断した際には、何を、どの順に復旧させればいいか決めておくこと。


此本臣吾

今は本当にチャンスに満ち溢れているし、これから起こることに対して、どれだけ目利きができるか。目の前の変化が激しい分、こういうときこそ将来を俯瞰する。


泉谷直木

外国人と交渉をする際、ミーティングでは合理的、論理的な視点でビジネスの話を徹底的に議論します。しかし、その間に入る休憩や、食事をともにするときになると、ビジネスの話よりも広く一般的な話をすることが多い。こうしたブレイクタイムこそ、人間関係を築く重要な場面。そこでは、仕事以外の知識や教養をどれだけ身につけているかが問われます。とくに私たちの母国である日本について話すことが期待されますし、相手国の歴史や文化についての理解があることや趣味の話ができることも大切です。


ページの先頭へ