名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

前田正博(官僚)の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

前田正博(官僚)のプロフィール

前田正博、まえだ・まさひろ。日本の官僚(経産省)、経営者。福岡県出身。東京大学経済学部卒業後、通産省(のちの経産省)に入省。茨城県副知事、通商政策局事務次官などを務めたのち退官。その後、日立製作所理事・上席常務、日立システムアンドサービス会長、中小企業基盤整備機構理事長などを務めた。

前田正博(官僚)の名言 一覧

教育も大事ですが、それ以上にやる気や気迫、情熱が重要なんです。そういうものは研修では身に付きません。


「中小機構さんと付き合って良かった、ありがとう」とか言われるような、小さくても感動を与える仕事をしたいですね。仕事で感動を与えるためにはスピード感がなければいけません。


現場主義によってお客様のニーズに細やかに応えられるようになり、順調に現場主義が身についてきています。


良い製品やサービスを生み出せても、販路開拓の出口戦略がなければなりません。


私どもは中小企業の経営者の皆さんと一緒に仕事をするわけですから、経営の理解を深めるためにも経営センスを磨き続けなければなりません。


映画「風と共に去りぬ」の印象深いラストシーンで、ビビアン・リー演じるヒロインのスカーレット・オハラが失意の中、顔を上げ「After all, tomorrow is another day!(明日は明日の風が吹く)」と力強く言う。不況の中を立ち上がり乗り越えて行く中小企業には、そう言える勇気と気力を持ってほしいですね。


中小企業は変化の意識を持っていないといけない。不況になりました、昨日まで売れていたこの商品が売れなくなりました、商品が昨日と同じように売れるようにしてくれ、というのは違います。変化に対応して、商品に少し変化をつけて売上げを上げる努力をしなければいけない。


人間には能力と資質とあり、企業家魂は資質に分類されるかと思います。能力は勉強したり鍛えたりすれば身に付きますが、資質はそうはいきません。企業家魂を生み出すことはできませんが、磨き上げることならできる。


前田正博(官僚)の経歴・略歴

前田正博、まえだ・まさひろ。日本の官僚(経産省)、経営者。福岡県出身。東京大学経済学部卒業後、通産省(のちの経産省)に入省。茨城県副知事、通商政策局事務次官などを務めたのち退官。その後、日立製作所理事・上席常務、日立システムアンドサービス会長、中小企業基盤整備機構理事長などを務めた。

他の記事も読んでみる

小笹芳央

「やりたいこと」「やれること」「やるべきこと」の3つの重なりを追い求めることが、個人のモチベーションアップにつながります。モチベーション管理のうまい人は、仕事に取り組むことの意味を理解しています。「これをやり遂げれば自分の成長につながる」と意味づけできる人は、その仕事にエネルギーを注ぐことができるのです。


小林啓次郎

社員が100%力を出せるようバックアップするのがリーダーの仕事。社長一人が逆立ちしたところで商売が出来るわけじゃないです。


鈴木徹哉(経営者)

紙の手帳は、何より頭の整理ができるのがいい。「管理」というよりも、予定をどう作っていくかという「作り出す」ことに向いています。予定を作るということは、「仕事を作っていく」ということですから、やはり紙の手帳は手放せません。


糸井重里

理想は、誰かに役立つようなやりがいと利益が矛盾なく結びつけばいい。こうしたテーマの追求こそ、今後の企業のあり方を示唆するように感じます。


鈴木喬(経営者)

理想は社長の号令で一斉に動くシンプルな組織です。私は社長になってからは、部長や課長という階層をなくして、組織をフラット化しました。社員に、指令がよりダイレクトに伝わるようにするためです。


三好凛佳

販売員から「いまはこれが流行ですよ」と勧められたとしても、それがビジネスシーンでの正解とは限りません。基本的にはベーシックなクラシックスーツを選びましょう。自分の業種や立場を考慮したうえで流行を取り入れるのがお勧めです。


片山虎之助

内務省は成績の良いのから悪いのまで大勢採用していた。成績は悪くても優秀な人材はいますよね。


金田一秀穂

ややこしいことに、罵倒語は、使われ続けるうちに意味がどんどん薄まっていくことがあるんです。たとえば、日本語だと「クソ」。「畜生」「このやろう」といった意味で使われますが、単に舌打ちのような軽い意味で使われることも多い。「クソうまい!」とか「クソ面白い」とかいい意味になることすらある。同じように英語の「Fuck」も時に「Cool」といういい意味で使われることがありますね。つまり慣用句になっているわけです。使い続けるうちに、言葉に慣れてしまって、本来の意味が失われているんですね。


ウルリッヒ・シュピースホーファー

破壊的な競合に関しては、自分たちも破壊的であろうと常に意識しています。異業種からの参入も想定しながら、お客様の要求や市場の先行きに対処するには何が必要か、事業領域を考えた時にABBの中に既に強みがあるものについては、自社で手掛けますし、他社でその事業領域をやっているところが全くなければ、ABBが投資して一からつくることもあるでしょう。しかし適切な能力を保有する企業が既にあった場合、チームを組むのも選択肢として視野に入れています。


吉山勇樹

修正が入ることを想定し、その時間を組み込んでおけば慌てることはありません。締め切りギリギリに間に合うように作業するのではなく、そのくらいの余裕は持っておきましょう。


丹羽宇一郎

人を生かすことをしない経営者は失格。


福沢諭吉

人は生まれながらにして貴賤貧富の差があるのではありません。学問に励んだ賢人は、社会的に高い地位を得、経済的にも豊かになり、学ばなかった愚人は、貧しく、社会にも認めてもらえない人になるのです。