前田正博(官僚)の名言

前田正博(官僚)のプロフィール

前田正博、まえだ・まさひろ。日本の官僚(経産省)、経営者。福岡県出身。東京大学経済学部卒業後、通産省(のちの経産省)に入省。茨城県副知事、通商政策局事務次官などを務めたのち退官。その後、日立製作所理事・上席常務、日立システムアンドサービス会長、中小企業基盤整備機構理事長などを務めた。

前田正博(官僚)の名言 一覧

教育も大事ですが、それ以上にやる気や気迫、情熱が重要なんです。そういうものは研修では身に付きません。


「中小機構さんと付き合って良かった、ありがとう」とか言われるような、小さくても感動を与える仕事をしたいですね。仕事で感動を与えるためにはスピード感がなければいけません。


現場主義によってお客様のニーズに細やかに応えられるようになり、順調に現場主義が身についてきています。


良い製品やサービスを生み出せても、販路開拓の出口戦略がなければなりません。


私どもは中小企業の経営者の皆さんと一緒に仕事をするわけですから、経営の理解を深めるためにも経営センスを磨き続けなければなりません。


映画「風と共に去りぬ」の印象深いラストシーンで、ビビアン・リー演じるヒロインのスカーレット・オハラが失意の中、顔を上げ「After all, tomorrow is another day!(明日は明日の風が吹く)」と力強く言う。不況の中を立ち上がり乗り越えて行く中小企業には、そう言える勇気と気力を持ってほしいですね。


中小企業は変化の意識を持っていないといけない。不況になりました、昨日まで売れていたこの商品が売れなくなりました、商品が昨日と同じように売れるようにしてくれ、というのは違います。変化に対応して、商品に少し変化をつけて売上げを上げる努力をしなければいけない。


人間には能力と資質とあり、企業家魂は資質に分類されるかと思います。能力は勉強したり鍛えたりすれば身に付きますが、資質はそうはいきません。企業家魂を生み出すことはできませんが、磨き上げることならできる。


前田正博(官僚)の経歴・略歴

前田正博、まえだ・まさひろ。日本の官僚(経産省)、経営者。福岡県出身。東京大学経済学部卒業後、通産省(のちの経産省)に入省。茨城県副知事、通商政策局事務次官などを務めたのち退官。その後、日立製作所理事・上席常務、日立システムアンドサービス会長、中小企業基盤整備機構理事長などを務めた。

他の記事も読んでみる

丹羽宇一郎

人間の性というか、自己申告だと損をできるだけ少なく報告するのが常。


加治敬通

「寝ても醒めても新たな試み」を20年かけ、今回の改装で121回やり続けてきたことの成果です。
【覚書き|「どうしたらこんな店ができるのか」という質問に対しての返答】


島津義弘

すべて国に残っている者は、身分の上下にかかわらず、不行儀なことがあったならば、たとえ誰でも、それを見聞きしたものが申し出てほしい。褒美をつかわす。


鈴木真理子(人材コンサルタント)

記憶をたどる作業と、文章化する作業は別にしたほうがいいでしょう。紙でもパソコンの画面上でもかまいませんから、まず用件やキーワードを個条書きでメモ。本文を書くときは、書く作業に集中します。


マハトマ・ガンジー

死は積み重ねてきた努力の終わりを意味するのではない。精一杯生きた人生は、その次のより良き人生を導く。


林要(経営者)

ヒトは未来を想像することが比較的得意な生物です。未来を想像することは非常に難しく、AIでも簡単にはできません。それなのになぜヒトはできるのか。それは「決めつけ」をするからです。物事をフラットに捉え、未来を予測するのではなく、「これはこういうパターンだ」と当てはめ、バイアスのかかった予測の仕方をしているのです。


柳井正

人生の最終目標なのか、使命感なのか、自分のビジョンなのか。できるだけ早くそれを見つけるか、決めるか、発明するか。そういうことが必要なんじゃないかなと。僕もこの商売を一生やろうと思ったのが早かった。23~24歳からずっと経営をやっているのでうまくいったんだと思います。


笠原久芳

うちの場合、2年目の中国採用で「日本で採用できるレベル以上の学生が、中国で確実に採れると思います。ただし、毒になるか薬になるかは、会社の姿勢次第だと思います」って人事が報告をくれていて。「これは実際に現地に行ってみないとな」って。それで、実際に彼らと会って、ようやく僕の中で覚悟と確信が持てた。だからある意味、中国採用の初年度は絶対に失敗するって、確信を持って言えますね。


ゲーテ

最も重要なことを簡単に申しましょう。若い詩人は、生きて働き続けているものだけを、たとえそれがどんな形においてであれ、表現するように努めなさい。反対のための反対、悪口、ただ否定することしかできないものを、ことごとく退けてはなりません。ただの否定からは何も生まれてこないのですから。


澤田秀雄

チャレンジしなければ失敗や損をする確率は少ないですが、新しい時代を担うことはできない。


古田敦也

プレー中、短時間で決断しなければいけないのですが、そこで重要なのは、その決断が仮に失敗したときに、「まあしょうがないか」と思えるくらいのレベルまで考え抜いて準備ができているかどうかです。準備ができていれば、その決断に悔いは残らないと思うんです。でも、たいして準備もせずに慌てたままサインを出して打たれると、後悔しか残りません。


佐藤浩市

オフの何も考えない時間があるから良い演技ができるとは言い切れないけど、何かしらの好影響を与えていることは確かです。曖昧なオン・オフではなくて、100か0かみたいなメリハリのある時間が僕には必要なのでしょう。


篠山紀信

たとえば役者の撮影であれば、決め顔をつくる直前や直後、そのほんの一瞬の表情にこそ、撮る価値があると思っています。予定調和はつまらない。


いぬかいはづき

いまは不況でもあり、士業ひとつで簡単に独立できる状況ではありません。そこで、たとえば税理士と社会保険労務士の両方の資格を取得すれば、企業のお金のこと、お金が絡んだ労務のこともまとめてコンサルティングできます。それは企業側としても心強い取引先になりますよね。


野口功司

顧客志向のサービスを提供しながら、教育の振興に寄与したい。民間企業の立場から国力強化を推進することが私の夢です。


ページの先頭へ