名言DB

9,557 人 / 112,978 名言

前田又兵衛の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

前田又兵衛のプロフィール

前田又兵衛、まえだ・またべえ。日本の経営者。東証一部上場の建設会社「前田建設工業」創業者。明治時代、福井県出身。大正8年に前田建設工業の前身である前田事務所を設立。発電所関係の工事を中心に事業を伸ばした。その後、前田建設工業を設立。

前田又兵衛の名言 一覧

愛なき人生は暗黒なり。汗なき社会は堕落なり。


前田又兵衛の経歴・略歴

前田又兵衛、まえだ・またべえ。日本の経営者。東証一部上場の建設会社「前田建設工業」創業者。明治時代、福井県出身。大正8年に前田建設工業の前身である前田事務所を設立。発電所関係の工事を中心に事業を伸ばした。その後、前田建設工業を設立。

他の記事も読んでみる

松田憲幸

独立した理由は3つほどあります。1つは、組織の中で、自分が思うように評価されるのは難しいな、と感じたこと。もう1つが、海外のソフトメーカーと仕事をしたとき、ソースコード(プログラムの設計図)が手元にないつらさを味わったこと。これがないために簡単なバグ1つ直すことができず、お客様に迷惑をかけてしまうケースがありました。「自分たちでソースコードを持ちたい!」。その思いが起業の原動力であり、社名にも込められています。最後の決定打が、IBMの4年目にヘッドハンティングを受けたことです。海外企業が立ち上げる日本法人の支社長という話で、私も興味があったのですが、外資系企業の日本法人は部門マネジャー程度の位置付けなんです。「権限がなければ社員に全責任を負えない」とその話は断り、「それならば自分で会社を作ればいい」と思って起業したのです。


安部修仁

むろん時価総額は高いことに越したことはありませんが、短期的に株価を上げようとは思っていません。我々は長期的に株価を上げるとこに判断の軸を置いた経営を標榜するということです。もし、株主が短期的に株価を上げることを望むのであれば、僕らに経営をさせない方がいい。


泉谷直木

少子高齢化や景気低迷という平均値で物事を語ってはダメで、もっとメッシュを小さくして市場をつぶさに見ていけば、ものすごいチャンスが出てくる。


福嶋康博

いくら大きな目標を持っていても、行動しなければ達成できないのです。有言不実行の人が多いですが、実行しないと何も始まりません。事業企画を即実行に移すことは、事業成功の必要条件です。


中島圭一(経営者)

社員にはよく「バランスを大事にし安にしよう」と話しています。目の前の仕事も大事だけど、趣味や文化、育った風土なども大切にして欲しいのです。


観世清和

人は年齢を重ね、様々な経験を積むと、「自分は大変頑張って、ひとかどの者になった」と思いがちです。「今まで見えていなかったものが見えてきた」という感覚になってしまいます。しかし、それは謙虚さが失せるということです。自分の未熟さに気づくためには、謙虚に周囲の声に耳を傾け、他人芸を観察することが欠かせない。


塚本こなみ

経営に損益の分岐点があるように、人の心にも「感動の分岐点」というものがあると思います。それを超えたら涙するくらい感動する、というポイントです。ほんとうに感動すると人に話したくなるし、また来たいと思う気持ちが高まります。感動分岐点は人、そして業績を動かすポイントではないでしょうか。しかし、感動分岐点を超えるためには、どうしても「圧倒的」である必要があるのです。


アルバート・アインシュタイン

人は海のようなものである。あるときは穏やかで友好的。あるときはしけて、悪意に満ちている。ここで知っておかなければならないのは、人間もほとんどが水で構成されているということです。


津田秀樹

自分勝手な人には、応報戦略を取りましょう。つまり相手の取った態度をそのままやり返せばいいのです。非協力的な態度には、非協力的な態度で。親切には、親切で返せばいいのです。損得に敏感な人は、あなたがやり返していることにすぐ気がつき、態度を改めるでしょう。でも、だからといって、ここで「倍返し!」してはいけません。人間関係が崩壊してしまいます。


鈴木敏文

市場のデータを見て、商品の価格の低さに価値を感じる顧客と、質を重視する顧客がいて、その割合が6対4だったとき、どちらをターゲットにすべきか。通常は、より大きな6割のほうに目を向けるでしょう。しかし、もしそうしていたら、セブン&アイグループの大ヒット商品であるプライベートブランド(PB)の「セブンプレミアム」は生まれませんでした。私は不況の中にあっても、グループ企業の販売データを見ながら、価格の安さだけでなく、質の良いものを求める顧客が増えていることを見抜いていました。現代はもの余りの時代で、誰もが慌ててモノを買おうとはしませんから。


土川健之

競馬の世界もグローバル化を避けて通ることはできないと私は考えています。日本の総人口が減ることを考慮すれば、海外の競馬ファン層も増やしていかなければならないと思います。


豊田章男(モリゾウ)

直接的には私の責任ではないと言ってくださる方がいるとしても、こういう名前で生まれ、現に社長を務めているのですから、過去、現在、未来すべてにおいて私に責任がかかってくると思っています。バトンを受け継いだ以上、私が「それは私が社長になる前のことです」と言っても世間に許してもらえないでしょうし、そんなことを言うつもりもありません。
【覚書き|タカタ製エアバッグの不具合により大規模リコール行ったことについて語った言葉】