名言DB

9425 人 / 110833 名言

前田勝之助の名言

twitter Facebook はてブ

前田勝之助のプロフィール

前田勝之助、まえだ・かつのすけ。日本の経営者。化学繊維メーカー「東レ」社長。熊本大学卒業後、東洋レーヨン(のちの東レ)に入社。愛媛工場長、取締役、常務などを経て社長・会長を務めた。そのほか経団連副会長、日本繊維産業連盟会長などを務めた。

前田勝之助の名言 一覧

1人の100歩より、100人の1歩が大事。チームワークである。


企業の盛衰は人が制し、人こそが企業の未来を創る。


製造業はベテランから若手への技術やノウハウの伝承が必要で、だからこそ人が根幹となる。


上司と喧嘩するなら、堂々とやりなさい。その喧嘩がフォア・ザ・カンパニー(会社のため)であるのなら。


私も、経営者としての道を歩んできました。企業は社会のものであることを前提とした、世界で通用する経営の王道を追求してきたつもりです。誰しも最後は、人が歩いた場所をなぞるのではなく、自らの人生の中で道を切り開いていくしかないのです。


社会の基本的な価値観や倫理観が崩れ、若者が迷っているいまだからこそ、いま一度、先人が歩いた道をきちんと教え、改めてそれらの価値を社会が共有することが必要なのではないでしょうか。


昨今の若い人たちは、何もわからない子供のころから、とかく「自分で好きな道を見つけなさい」などと言われる。けれど、それは多くの人にとって無理というものでしょう。その結果、迷い、つまずき、何の努力もしないままものごとを投げ出して、楽しいことばかり追いかけ、悪いことはすべて他人や環境のせいにしてしまいがちです。


何千年と受け継がれた過去の知恵に秘められた思想からは、何か得るものがあるはず。まず先人を尊び、彼らがたどってきた歴史的、知的所産をなぞってこそ、本当に新しい道を見出していけるのだと思います。


敗戦後、いろいろな新しい考え方が日本に入ってきました。結果、従来の体制の多くが否定され、日本の伝統的な武士道、儒教の精神といったものが重視されない時代になっています。それらをすべて肯定する必要はないのですが、自分の道を見つけるためには、まず過去から学ぶことも大切なのです。


発展途上国を含めた世界の市場に目を向ければ、繊維産業はものすごく成長性の高い産業である。
【覚書き:他社が脱繊維を目指す中、東レだけが本業の繊維を強化する方向に進んだことについての発言】


前田勝之助の経歴・略歴

前田勝之助、まえだ・かつのすけ。日本の経営者。化学繊維メーカー「東レ」社長。熊本大学卒業後、東洋レーヨン(のちの東レ)に入社。愛媛工場長、取締役、常務などを経て社長・会長を務めた。そのほか経団連副会長、日本繊維産業連盟会長などを務めた。

他の記事も読んでみる

木村宏

自分の手だけを眺めていても時の利は見えてこない。ライバルが何をやっているのか、市場の流れはどうか、マクロ経済はどうなっているのか。いろいろな要素を総合的にとらえたとき、時の利、地の利が我が方にあるかどうかが見えてくる。我が方にありと判断すれば、経営者として無理してでも勝負に出るべきだし、逆風なら我慢の時期だ。


藤沢武夫

株にだって手を出せないわけではないんですが、私はやりません。自分の身の回りはいつもきれいにしている。だから、みんながついてきてくれる。つまり、私が何を言っても安心していられるのは、私の身のきれいさ――それは金の問題に関してですが――それが重要なポイントです。そうすれば、私が苦しむときに、みんなも苦しんでくれるといえます。


嶋浩一郎

プレゼンでの言葉遣いは、相手によって変えています。たとえば、「アティチュード」「レスポンシビリティ」などという横文字が好きな人もいますし、逆に、嫌いな人もいます。そのときどきの反応によって、使う言葉を変えていますね。


茂木友三郎

惚れ込む仕事に出会えるタイミングには個人差があると思いますが、若い人たちには志を持ち、惚れ込む仕事を見つけていただきたい。


藤村忠寿

僕も制作に移ってしばらくは、視聴率を取ることしか考えていませんでした。でも、それは間違いだった。自分たちが目指すのは観た人の心に響く番組をつくることであって、数字をとることじゃない。当たり前のことですよね。


文野直樹

今年から加盟店向けに、当社が展開する5つの業態への転向を可能にした「のれんポートフォリオ」という仕組みを始めました。これは加盟3年目以降のオーナー限定ですが、他業態への業態変更を可能にし、看板代金も100万円まで本部が負担するというものです。流れの早い外食業界で100年続くお店を作るために、こうした仕組みもドンドン取り入れていって欲しいと思っています。


姫野友美

大脳辺縁系は、感情や意欲を司る部分。女性はこの辺縁系が非常に発達しているんです。気持ちの浮き沈みが激しいのはそのせいだと考えられています。「機嫌がいいのはいつだろう」と悩むより、最初から女性の情緒は不安定なものだと諦めたほうがいいですね(笑)。


立川志の輔

5年後、10年後の青写真だけは自分で描いてほしい。師匠としてはそれに向かって歩く弟子に、カンテラのぼんやりした灯を照らすくらいのことしかできませんから。


中西宏明

大きな会社同士が経営統合しても個々の事業が一丁前でないとダメだと私は思う。サイズがでかくなれば生きていける時代ではない。ニッチでもちゃんとしたポジションを取って、次の技術開発なりサービス網の構築なりの投資ができるような利益水準がないと、先がない。


森雅彦

持続可能な会社になるために、規模は必要不可欠。