名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

前田勝之助の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

前田勝之助のプロフィール

前田勝之助、まえだ・かつのすけ。日本の経営者。化学繊維メーカー「東レ」社長。熊本大学卒業後、東洋レーヨン(のちの東レ)に入社。愛媛工場長、取締役、常務などを経て社長・会長を務めた。そのほか経団連副会長、日本繊維産業連盟会長などを務めた。

前田勝之助の名言 一覧

1人の100歩より、100人の1歩が大事。チームワークである。


企業の盛衰は人が制し、人こそが企業の未来を創る。


製造業はベテランから若手への技術やノウハウの伝承が必要で、だからこそ人が根幹となる。


上司と喧嘩するなら、堂々とやりなさい。その喧嘩がフォア・ザ・カンパニー(会社のため)であるのなら。


私も、経営者としての道を歩んできました。企業は社会のものであることを前提とした、世界で通用する経営の王道を追求してきたつもりです。誰しも最後は、人が歩いた場所をなぞるのではなく、自らの人生の中で道を切り開いていくしかないのです。


社会の基本的な価値観や倫理観が崩れ、若者が迷っているいまだからこそ、いま一度、先人が歩いた道をきちんと教え、改めてそれらの価値を社会が共有することが必要なのではないでしょうか。


昨今の若い人たちは、何もわからない子供のころから、とかく「自分で好きな道を見つけなさい」などと言われる。けれど、それは多くの人にとって無理というものでしょう。その結果、迷い、つまずき、何の努力もしないままものごとを投げ出して、楽しいことばかり追いかけ、悪いことはすべて他人や環境のせいにしてしまいがちです。


何千年と受け継がれた過去の知恵に秘められた思想からは、何か得るものがあるはず。まず先人を尊び、彼らがたどってきた歴史的、知的所産をなぞってこそ、本当に新しい道を見出していけるのだと思います。


敗戦後、いろいろな新しい考え方が日本に入ってきました。結果、従来の体制の多くが否定され、日本の伝統的な武士道、儒教の精神といったものが重視されない時代になっています。それらをすべて肯定する必要はないのですが、自分の道を見つけるためには、まず過去から学ぶことも大切なのです。


発展途上国を含めた世界の市場に目を向ければ、繊維産業はものすごく成長性の高い産業である。
【覚書き:他社が脱繊維を目指す中、東レだけが本業の繊維を強化する方向に進んだことについての発言】


前田勝之助の経歴・略歴

前田勝之助、まえだ・かつのすけ。日本の経営者。化学繊維メーカー「東レ」社長。熊本大学卒業後、東洋レーヨン(のちの東レ)に入社。愛媛工場長、取締役、常務などを経て社長・会長を務めた。そのほか経団連副会長、日本繊維産業連盟会長などを務めた。

他の記事も読んでみる

小川直也

プロレスというのは、世の中と常にリンクしているものです。会社でも、よく3代目が潰すっていいますよね。プロレスでは力道山さんたちが第一世代、猪木さんたちが第二世代。そして自分たち第三世代が、猪木さんたちの遺してくれた貯金を食いつぶしているのが現状です。このまま潰すわけにはいかないので、大手の団体にもいろいろ言ったけど、全然ダメ。「それなら自分たちで立ち上げるしかない」ということで始めたのが『ハッスル』です。


所ジョージ

楽しむ秘訣は「昔だったら持ち上げられた」とか「こんなに疲れなかった」みたいに、若い頃と比較しないこと! いまの私は60を過ぎてるんだから、30代40代の自分と同じようにはできなくて当たり前ですよ。そこを振り返っても、衰えているのは事実。それなら、いまの年相応のやり方を面白がろうよ。誰だって年を取るんだから。自分だけが年を食うわけじゃないしね。同世代と比べて元気なら、十分に喜ばしい。


青野慶久

経験値やスキル、ちゃんと金を出してもらえる「ウリ」がなければ、市場性は低くなる。自分が転職市場でどのぐらいの価値があるか、意識した方がいい。


村上太一

圧倒的に使える、世の中になくなったら困る様なサービスをつくろう。


沢村一樹

何に向いているかは結局自分ではわからないので、人に聞くしかないと思うんです。自分でいくら「Aに向いている」と思っていても、周りの人が「B向きだよね」と言ったら、そっちが正しい。何事も自分や自分の仕事を評価するのは自分じゃなくて周りの人間です。だから、自分のことばかり考えていては駄目で、もっと広い目で周りにアンテナを張っておかないといけない。まあ、これは自分で自分にいつも言い聞かせていることなんですけどね。僕自身、本当に自分のことばかり考えている人間なので(笑)。


山田義仁

志があって、準備ができている人にはチャンスが与えられる会社でありたい。


田川博己

経営判断をするとき、ほとんどが不安です。だから企業経営者はチーム制が大切なんです。責任を取るのはトップですが、処理はチームでやる。そのためにもチーム制をしっかり構築するのです。


川口淳一郎

むしろ枠を超えなければ未来は訪れない。


石川光久

商談は僕にとってはボクシングみたいなものだから、もちろん疲れます。でも、どういう状況でもへこたれません。早い段階で相手の関心を引いて、こちらに有利なように話を進めたいんです。


小林りん

多様性を実感するのに寮生活は最適。ときにケンカしたり、ぶつかり合ったりしながら、コンセンサスを見つけていくことはとても大事なこと。


野坂英吾

経営で重要なことは修正力。どう計画を変化させていくかがポイント。


ケリー・マクゴニガル

人はあらかじめルールにコミットせざるを得ない状況では、いい判断を下す妨げとなる他の要因に影響されにくくなる。