名言DB

9,557 人 / 112,978 名言

前田利家の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

前田利家のプロフィール

前田利家、まえだ・としいえ。織田信長、豊臣秀吉に仕えた武将。槍の名手で、槍の又左と呼ばれた

前田利家の名言 一覧

合戦するとき、(兵力が)一万と三千は、その大将の考えで三千の方がたびたび勝つものである。そのわけは、小勢の方は(勝って生きるか、負けて死ぬか)二つに一つと兵士たちは覚悟しているからである。だから、大軍の大将は油断してはならない。


戦場に出でては、我が思うようにして、人の言うことを聞き入れぬが良し。


人間は不遇になった時、はじめて友情のなんたるかを知るものだ。【覚書き|信長に取り入って権力を手中に収めようとした僧侶を斬り殺し、信長の怒りを買ってしまった時を振り返っての言葉。不遇な境遇になった時こそ、本当の友人、偽物の友人がわかり、友情のありがたさがわかるという趣旨の発言】


とかく金を持てば、人の世間も恐ろしく思わぬものなり。金がなければ世間も人も恐ろしくなるものなり。


前田利家の経歴・略歴

前田利家、まえだ・としいえ。織田信長、豊臣秀吉に仕えた武将。槍の名手で、槍の又左と呼ばれた

他の記事も読んでみる

田中良和(GREE)

すべてが年齢だとは思いませんが、やはり50~70代で大企業の舵取りをしてきた人たちから学ばなければと思うようになりました。5年も10年もかけて自分たちで学んでいる場合ではありません。とにかく先人に耳を傾けるようになりました。


三宅宏実

リオまでの2年間は本当に辛かったけど、本気で自分を変えようと思うことができ、自己成長できる機会を頂いたんだなと思う。


ジム・ロジャーズ

子供のころ祖母から「仕事をやり遂げるためには忙しい人に任せなさい」と教わりました。本当に忙しい人よりも、実は暇な人の方がいつも時間がないと言っているものです。要するに、忙しくない人というのは怠惰で時間管理能力が低いのです。


清水久三子

資料作成の出発点は「目的」を設定することです。目的といっても目先のやるべきことではなく、最終的に実現したいことを明らかにする必要があります。まず、「最終的に相手にどんな行動をとってもらいたいのか」。次は、先ほど設定したゴールのために「何を理解してもらいたいのか」。最後に「相手がアクションを起こすためにはどのような心理状態にするべきか」を決めます。


高橋遠

ドン底の状況を前にして経営者はいったい何をするべきか悩みましたが、そのとき頭に浮かんだのが、従業員を叱咤するのではなく、ともに痛みを分かち合うということでした。


遠藤功

現場が何とかすると考えている経営者は無責任だ。まずは経営者は原点に返って現場に興味を持ち、現場を知ることが大切だ。


西山昭彦

私は30代のころ、新規事業を提案し、1億円の出資を受け社内ベンチャーを立ち上げたことがあります。この会社を8年間黒字経営したことで、初めて経営というものが頭ではなく身体で理解できたのです。非常に貴重な経験をさせてもらいました。


木須信浩

見える化すれば競争するなんてのは幻想で、現実には皆が下に合わせるようになるだけ。自分たちより成績が悪い部署を見て安心するから、組織としてのパフォーマンスはかえって下がる。今は全店の売上高を見られるのは、自分と外食事業を統括するマネジャーの2人だけ。


村山昇

いざ上司に相談をしたら、自分の考えとまったく違う方向を指示された、という経験のある人も多いでしょう。上司の考えに納得できるのならいいのですが、そうではない場合、今度は部下の方にストレスが溜まってしまいます。そうした場合に有効なのが「松竹梅方式」で上司に提案するやり方です。一案だけ提示して相談をすると、上司から粗探しをされる可能性があります。そこで上司が比較検討しやすいように複数の案を持っていくわけですが、そのなかに、あえて質を落とした捨て案や可能性の乏しい案も入れておき、自分が望む案を上司が選ぶように仕向けるのです。


上田準二

いま成功しているお店は、お客様に対してメッセージを明確に打ち出している店ばかり。


土方武

優秀な人間は若い頃から目につくもので、そのためについついその人物を登用したがるが、経営者として気をつけなければならないのはそれによって大器晩成型の人間をスポイル(駄目に)してしまうことだ。


岡田斗司夫

私のノートの理想はレオナルド・ダ・ヴィンチです。彼のノートの中には、おびただしい数のスケッチや鏡文字に加えて、その時々の思いや、詩や論文まで記述してあります。仕事もプライベートもまったく分けていない印象です。手書きのノートのよさは、自由度が高いことです。感情まで込めることもできますし、仕事とプライベートをときにリンクさせ、相乗効果を発揮することもできます。