名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

前田伸の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

前田伸のプロフィール

前田伸、まえだ・しん。日本の経営者。「日本電波塔」「マザー牧場」社長。東京都出身。慶應義塾大学法学部卒業後、大阪銀行を経てマザー牧場社長、日本電波塔社長、港区観光協会名誉顧問、全日本タワー協議会会長などを務めた。

前田伸の名言 一覧

なるべく現場に出ています。お客様と直接お話しするのが楽しい。忙しいとつい現場から足が遠のきがちです。しかしどれだけ現場にいる時間を確保するかが経営にとっては重要だと思います。


社長になってすぐ東京タワーが1億5000万人目のお客様を迎えることになり、記念品を贈呈する場に新聞記者の方たちも取材に来ていました。この記念する日に私のコメントを取りにきたのだなと思って対応すると、「社長、新しいタワー(東京スカイツリー)ができるそうですけど、東京タワーは解体するんですか」と思いもよらぬ質問をされ、衝撃を受けました。幸運だったのは東京タワーを巡る文化芸術的な動きがあったことです。映画『三丁目の夕日』で東京タワーがシンボリックに映し出されたり、リリー・フランキーさんの人気小説のタイトルに「東京タワー」の名前がついていたり。先ほどの記者の質問に私が答えるまでもなく、世間が東京タワーを応援してくれました。


東京タワーの経営者が亡くなり、私が43歳で後を継ぐことになりました。経営を引き継いでみると幾多の困難が待ち受けていました。一番厳しかったのは会社に123億円もの債務があったこと。債務のほうはまず関係会社を会社更生法にかけて処理し、遊休資産を処分しました。このときかなりドライな処理を敢行しました。これは私が新卒で入社した大阪銀行の石原保頭取の姿勢にも影響を受けたと思います。非常に背筋が伸びた人で、考え方の中心がブレない。みんなで楽しくワイワイやるときもあってよい半面、経営には一本筋を通すことも大事です。債務処理は、その後折よくデジタル放送が始まり、放送局からの収入が増えたこともあって、3年くらいでメドがつきました。


学校の遠足の定番である牧場も、雨が降るとすべてキャンセルになってしまいます。これもどうにかしなくてはと思いました。考えたのが、ニュージーランドの観光牧場との提携です。羊の毛刈りや牧羊犬の活躍などを1時間のシープショーにして、大変成功していた観光牧場がニュージーランドにあったのです。私が社長になって2、3年後からマザー牧場でもシープショーを見てもらえるようになりました。ショーは1000人が座れるドームの中で演じますから天候に左右されません。牧羊犬に追われて階段を上る羊のコミカルな動作を楽しんでもらったり、化粧品に使われるラノリンオイルは羊の毛から採るといった知識を学んでもらったりしています。


前田伸の経歴・略歴

前田伸、まえだ・しん。日本の経営者。「日本電波塔」「マザー牧場」社長。東京都出身。慶應義塾大学法学部卒業後、大阪銀行を経てマザー牧場社長、日本電波塔社長、港区観光協会名誉顧問、全日本タワー協議会会長などを務めた。

他の記事も読んでみる

國貞克則

自分に合う仕事とは何かなどということは、結局は長い時間をかけて、多くの経験をしなければわかりません。


長谷川和廣

給料が天から降ってきていると思っている人があまりにたくさんいます。会社に行けば給料が出る、と思っているような人にいい仕事などできません。


枡野俊明

人と比較することを、禅の世界では「莫妄想(まくもうぞう)」という言葉で戒めています。意味は「妄想するなかれ」。つまり、「無意味なことをいつまでもクヨクヨと考えるな」です。


ビル・ゲイツ

メール・マージというソフトの初期バージョンは非常に複雑で、顧客が助けを求めて電話をかけてくるたびに、我が社のサポートはカウチ(寝椅子)に座って電話を受けた。長話になることがわかっていたからだ。つまりソフトに問題があったということだ。


沓掛英二

大きなマンションの再開発では、地域の住宅を1軒ずつ、全員の同意を取らなければいけません。それは気の遠くなるような仕事です。弊社はちょうど創業から60年になりますが、長年培ってきたこの交渉のノウハウが、他社と比較したときにものすごく差異化された強さになっているかなと思います。表現はちょっと良くないかもしれませんが、ぽっと出の会社ではできないものがあります。


坂根正弘

日本の建設機械市場はバブルのころと比べると3分の1になってしまいましたが、それでも必死になって多角化を目指したり、雇用を維持してきたわけです。でも、それでは結果が出ず危機感も生まれずジリ貧状態でした。そこで私は早期退職者を募ったのです。


スティーブン・コヴィー

人は変わらざる中心がなければ、変化に耐えることができない。変化に対応する能力を高めるには、自分は誰なのか、何を大切にしているのかを明確に意識することである。


ピーター・ドラッカー

誰でも自らの強みについてはよく分かっている。だが、たいていは間違っている。わかっているのはせいぜい弱みである。それさえ間違っていることが多い。


押井守

映画監督は発表した映画がすべてだ。本来ならば、それ以上に発言する必要もないし、まして自慢したり、言い訳したりする必要もない。作品の評価が悪ければ、結局は全部自分のせい。黙って悪評に耐えるしかない。ブログで弁解する必要など、さらさらない。


米長邦雄

将棋に勝因はないんです。あるのはすべて敗因です。


福本陽子(料理研究家)

教室にキャンセル待ちが出ても、開催数は増やさず、参加者の皆さんがコミュニケーションを楽しめる空間を守っています。おかげで、今では教室そのものが看板になり、企業からの(講演やプロデュースの)依頼が増えています。


湊かなえ

居心地のいい場所、素の自分でいられる場所を探して、あちらこちらの集団をさまよっている人は、現実にもきっとたくさんいると思います。でも、100%満たされる場所なんてそうそう見つけられるものではないんですよね。「ここではないどこか」はどこにもないかもしれないし、青い鳥ではないですが、理想郷は実は今いる場所なのかもしれない。でも、そうしたことに気づけず、ずっと探し続けるのが人というものなのかもしれません。