前田伸の名言

前田伸のプロフィール

前田伸、まえだ・しん。日本の経営者。「日本電波塔」「マザー牧場」社長。東京都出身。慶應義塾大学法学部卒業後、大阪銀行を経てマザー牧場社長、日本電波塔社長、港区観光協会名誉顧問、全日本タワー協議会会長などを務めた。

前田伸の名言 一覧

なるべく現場に出ています。お客様と直接お話しするのが楽しい。忙しいとつい現場から足が遠のきがちです。しかしどれだけ現場にいる時間を確保するかが経営にとっては重要だと思います。


社長になってすぐ東京タワーが1億5000万人目のお客様を迎えることになり、記念品を贈呈する場に新聞記者の方たちも取材に来ていました。この記念する日に私のコメントを取りにきたのだなと思って対応すると、「社長、新しいタワー(東京スカイツリー)ができるそうですけど、東京タワーは解体するんですか」と思いもよらぬ質問をされ、衝撃を受けました。幸運だったのは東京タワーを巡る文化芸術的な動きがあったことです。映画『三丁目の夕日』で東京タワーがシンボリックに映し出されたり、リリー・フランキーさんの人気小説のタイトルに「東京タワー」の名前がついていたり。先ほどの記者の質問に私が答えるまでもなく、世間が東京タワーを応援してくれました。


東京タワーの経営者が亡くなり、私が43歳で後を継ぐことになりました。経営を引き継いでみると幾多の困難が待ち受けていました。一番厳しかったのは会社に123億円もの債務があったこと。債務のほうはまず関係会社を会社更生法にかけて処理し、遊休資産を処分しました。このときかなりドライな処理を敢行しました。これは私が新卒で入社した大阪銀行の石原保頭取の姿勢にも影響を受けたと思います。非常に背筋が伸びた人で、考え方の中心がブレない。みんなで楽しくワイワイやるときもあってよい半面、経営には一本筋を通すことも大事です。債務処理は、その後折よくデジタル放送が始まり、放送局からの収入が増えたこともあって、3年くらいでメドがつきました。


学校の遠足の定番である牧場も、雨が降るとすべてキャンセルになってしまいます。これもどうにかしなくてはと思いました。考えたのが、ニュージーランドの観光牧場との提携です。羊の毛刈りや牧羊犬の活躍などを1時間のシープショーにして、大変成功していた観光牧場がニュージーランドにあったのです。私が社長になって2、3年後からマザー牧場でもシープショーを見てもらえるようになりました。ショーは1000人が座れるドームの中で演じますから天候に左右されません。牧羊犬に追われて階段を上る羊のコミカルな動作を楽しんでもらったり、化粧品に使われるラノリンオイルは羊の毛から採るといった知識を学んでもらったりしています。


前田伸の経歴・略歴

前田伸、まえだ・しん。日本の経営者。「日本電波塔」「マザー牧場」社長。東京都出身。慶應義塾大学法学部卒業後、大阪銀行を経てマザー牧場社長、日本電波塔社長、港区観光協会名誉顧問、全日本タワー協議会会長などを務めた。

他の記事も読んでみる

池谷裕二

物事を別の観点から眺めることを、専門用語で「リフレーミング」といいます。リフレーミングは、幸福とも深い関係があります。わかりやすい例では「初志」。最初の頃の志を思い出すと、すごく幸せ感が高まります。結婚生活がマンネリ化した人も、新婚時代のビデオを見ると、幸せ感が戻ったりする。仕事で行き詰まって悩んだとき、入社時の希望に満ちていた頃を思い返すと幸福感が戻ってはきませんか。「ウェルビーイング(幸福感)」がものすごく復活するというのは、リフレーミングの大きな利点です。


白洲次郎

私はお互にもっと自分自身を反省すべきだと思う。私などこの自分の反省の不足に毎日々々悩んでいると正直に白状するが、ことさらに産業の経営者にはこの反省が必要だと思う。


堀之内九一郎

1日に3千回、お客さんに、「ありがとうございます」と言ってみよう。本気で3千回と言うつもりで接客すれば、その姿勢や気持ちはお客さんに必ず伝わる。


尾山基

スポーツ用品業界にはナイキOBが結構多いんですが、「アシックスOBが活躍している」といわれるぐらいになったら、それは勲章ですよね。今までは流出を止めていましたが、外から採ってきたから今後は逆に放していくのもいいかなと考えています。


濱口道雄

失敗作の商品ラベルは手元に取ってあります。失敗からこそ学べることがあり、それを忘れないためです。


包行均

世の中全体がコストコストと言うせいで、安い物を作れば売れると思っている人が多いですが、そんなことはありません。うちのお客さんは、本気で農業をやっているプロ中のプロ。そういうお客さんに、高くても買ってもらえる機械だけを作っているのです。


佐々木かをり

時間管理のコツは、まず計画を立ててみることだと思います。イー・ウーマンでは『アクションプランナー』という手帳をフランスでつくって販売していて、それをスタッフにも使わせているんです。この手帳は、時間を30分刻みのブロックにして管理できるのが特徴で、時間のブロックを使って計画を立てると、時間を効率的に使おうという意識も芽生えてくるし、スケジュールも組みやすくなります。


匠英一

私自身の体験ですが、日本ビジネス心理学会という組織で資格の認定試験の教材を作ろうと提案したら、50名ほどの会員のほとんどから「ムリだ」と言われました。しかし、教材作りに参画することのメリットを示して説得したら、みんな協力してくれて、わずか半年ですべての教材を完成させることができたんです。


佐々木常夫

企業組織の論理を地域コミュニティに持ち込んだら必ず疎まれます。マンション管理組合のような住民組織でリーダーシップを発揮できるのは、人の話をよく聞いて、周りの人たちの力を引き出せる人。そういう人には皆協力したくなるもの。


笹氣健治

必要以上に仕事を抱え込むことは自分のためにはなりませんし、周りのためにもなりません。仕事が時間内に終わらないばかりか、過剰な負担を背負い込むことで、「なんで自分ばかりこんなに仕事が多いのだろう」とストレスが溜まってしまいます。無理がたたって身体を壊してしまえば、それこそ周囲に迷惑をかけることになります。各人が仕事量を適度に調整して、組織として効率よく仕事を進めていくためにも、頼むべきときには頼み、断るべきときには断ることが大切なのです。


魚谷雅彦

予定調和的なものは絶対出さないでくれ。


大河原毅

父は、出来の悪い息子の落第を聞いても達観した様子でしたが「君は奥手だから」と、一言つぶやいたことを覚えています。若い時はつらいことばかりでしたが、父の言葉を信じて、私の人生は実るのが遅いだけだと思って生きてきたことで度胸もついたのでしょう。


張瑞敏

自発的な意欲をかき立てる仕組みさえあれば、従業員一人ひとりが最大限の能力を発揮してくれます。それこそが、最終的に計画以上の結果を出すために必要な要素ではないでしょうか。


藤田田

我々日本人が華僑と呼んでビジネス社会で一目置いている中国人も、歴史から見ればわずか三千年。ユダヤ人とは二千年もの開きがあるのだから、ユダヤ人がいかに凄腕であるかお分かりになるだろう。私はそのユダヤ人からビジネスのイロハを学び、商人としてのスタートを切った。ユダヤの最強の商法にひかれ、自分から飛び込んでいったのだ。やがて、私自身、銀座のユダヤ人と呼ばれ、ビジネス社会で彼らと肩を並べられるようになった。ユダヤの商法に徹したおかげである。


菊地敬一

最初はこんな店ありえないってさんざん言われましたよ(笑)。本屋なのに『主婦の友』も『週刊ポスト』も『女性自身』も置いてない。いわゆる売れ筋のベストセラー本もまったくない。おまけに駐車場には車が二台しか入らない。店にはビリヤード台とアメリカの図書館をイメージしたハシゴがあって、裏山のイチョウの葉をかき集めて店中にバラ撒いたこともありました。掃除のおばちゃんに「誰、こんなところにゴミ捨てたのは!」って怒られたりして(笑)。理性ある経営者のやり方とは違うけど、僕は、僕の店をいいと思って、ほかの店の前を素通りしてうちに来てくれる人が必ずいると信じて疑わなかったんです。高ぶっていましたからね。


ページの先頭へ