前川曜の名言

前川曜のプロフィール

前川曜、まえかわ・よう。工場デザイナー。多摩美術大学プロダクトデザイン卒業後、金型製造の株式会社インクスにデザイナーとして入社。同社で工場立ち上げなどに携わったのち、工場デザイナーとして活動を開始する。「町工場とデザインをつなぐ」をコンセプトに斬新な製品を製造販売するブランチを創業。

前川曜の名言 一覧

国内だけではニッチな市場かもしれないが、グローバルに販売を展開すればそれなりの市場規模になる。


農業では生産者の顔が見えるという価値が認められているが、プロダクトでも同様につくり手の顔が見えるものづくりをしたい。


前川曜の経歴・略歴

前川曜、まえかわ・よう。工場デザイナー。多摩美術大学プロダクトデザイン卒業後、金型製造の株式会社インクスにデザイナーとして入社。同社で工場立ち上げなどに携わったのち、工場デザイナーとして活動を開始する。「町工場とデザインをつなぐ」をコンセプトに斬新な製品を製造販売するブランチを創業。

他の記事も読んでみる

宮根誠司

できるうちに全部やっておきたい。経験は必ず貯金になって次の年代に入った時に生きてきますから。


手倉森誠

大きな目標に向けて、全員がさぼらずに必死に努力して、個人もチームも成長していく。それが勝利につながれば、それは皆、感動して泣きますよ。くやしい思いもたくさんしてきたわけですから。今の時代、そういうことを学べるのがスポーツ、特にチームスポーツでしょう。その意味でも、社会の中でスポーツは必要だと思います。


逢沢明

格差社会っていうと、なんか大上段に構えて話してしまう人が多いけど、そこで勝ち上がっていくのは、意外に小さなことの積み重ねだったりします。それができない人が負け組に落ちてしまう。


岩瀬大輔

差別化というと小手先で違いを出すというイメージを持っている方もいるかもしれません。しかしそれは違います。本来、差別化が意味するのは、本質的なバリュー(価値)が異なる商品やサービスの提供です。自分たちが何にフォーカスし、何を捨てるかという絞り込みをすることが必要なのです。


松田公太

私ほど人に恵まれた人間はいないと思っている。いま現在、私とともに仕事をしてくれているフェロー(スタッフ)のうち、一人でも欠けていたら、タリーズは失敗に終わっただろう。運は人が運んでくるものであると私は信じている。人は無意識に情熱の発信者に引き寄せられる。だから運も、自然と情熱を持った人間のもとに集まってくるのではないだろうか。


小笹芳央

「私は才能がない」と思っている人には、「あなたは120%の力で仕事をしていますか」と聞きたい。120%の力でしばらく仕事を続けてみれば、才能の有無は結果として見えてきます。才能は「あったか」「なかったか」の結果論として初めてわかるもの。


江崎玲於奈

将来は過去や現在の単純な延長ではなく、まったく別のアプローチからブレイクスルーやイノベーションが生じます。ですから、科学者は忠実なフォロワー(追随者)であるよりも、独創的なリーダーでなければいけません。若手にはそういったことを学んでほしいと思っています。


宮崎陽世(宮﨑陽世)

今後は「うまく生きる」から「よく生きる」へ、「規模の拡大」から「質の充実」へ、「機械化・無機化」から「実存化・有機化」へ、という3つのパラダイム変換が必要。


為末大

僕はサプライズというものを非常に大事にしています。社会に驚きを与えたり、世の中にインパクトを与えたりすることで、人の意識が変わり、変革が起こると思うからです。


西加奈子

私、作家として、本当に自由にさせていただいて。だから、ずっと自由に、書きたいことを書きたいように書いてきました。『おまじない』は、自分からあえて書く自由の中に枷を作りました。これまでにないしんどさもありましたが、すごく濃い気がしたんですね。枷があるうえでの自由って。


宋文洲

生活で大事なのは合理性。私は毎週、北京と東京を往復しますが、いつも飛行機はエコノミーです。なんの不自由もない。ビジネスクラスやファーストクラスなら目的地に早く着くわけではないでしょう(笑)。でも、子供の教育にはお金をかけてもいいと思うし、健康のための食事なら高くてもいい。その代わり、銀座のお店でお酒を飲むだけで高いお金を払いたくない。


いとう伸

自分の心のありようで、相手があなたに抱く印象も大きく変わります。商談での第一印象で相手に好かれない人は、まず自分の商品や仕事、そして自分自身を承認できているか、いま一度チェックしてみてください。それらをポジティブに捉えられるようになったら、1秒で相手の心をつかむことも決して不可能ではなくなるのです。


安渕聖司

ビジネスマンのスキルアップも、スポーツと同じ。陸上競技の選手は、毎日トラックで走り込みをしますが、これと思ったときに、いままでのやり方を変えてみる。速いタイムが出ればその方法を採り入れる。そうやって毎日ブラッシュアップしていった結果が、新記録につながっているはずです。


吉山勇樹

デキる人というのは自分の仕事の仕組みを持っている。


澤田道隆

企業が長期的に存在するためには、環境や人にとって有益な存在である必要があります。ESG(環境・社会・企業統治)への対応は長期的な利益につながる、つまりコストではなく投資なんです。そういう発想までもっていきたい。それは、モノづくりを通して人々の生活や社会に貢献するという花王の理念に通じます。花王らしさを出そうと呼びかけていきます。


ページの先頭へ