名言DB

9,557 人 / 112,978 名言

前中ひろみの名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

前中ひろみのプロフィール

前中ひろみ、まえなか・ひろみ。「国際教養大学」教授。神戸大学教育学部卒業、米ミシガン州立大学コミュニケーション学部で博士号取得。国際教養大学教授、同大学グローバル・スタディーズ課程長、国際教養教育推進センター長などを務めた。

前中ひろみの名言 一覧

外国人とは議論をしながら仕事をしなければならない。


相手と共有できる部分をどうやって見つけていくかを考えることが大切だ。相手を思いやる心や喜怒哀楽は万国共通。


自分の考えをはっきり言えるように訓練しないといけない。米国人などは、相手からはっきりと考えを伝えられることを期待する。それが否定的な内容であってもだ。けんかをしないといけない時だってある。


日本の高校を卒業して大学へ入学したばかりの学生へ、その答えが「なぜ正しいのか」と質問すると、「正しいと習ったから」と返ってくる。これではダメだと思う。実社会では正しい答えが常に用意されているわけではない。


前中ひろみの経歴・略歴

前中ひろみ、まえなか・ひろみ。「国際教養大学」教授。神戸大学教育学部卒業、米ミシガン州立大学コミュニケーション学部で博士号取得。国際教養大学教授、同大学グローバル・スタディーズ課程長、国際教養教育推進センター長などを務めた。

他の記事も読んでみる

辻庸介

「せっかく入った大企業を辞めてベンチャー企業に移るなんて」と両親や友人から反対されましたが、少しも迷わなかった。大企業にいれば将来安泰だという考え方に賛同できなかったし、たくさんの経験を通じて、力をつけられる場に身を置きたいという気持ちが強かったからです。


山本寛(経営学者)

「副業」を解禁することもモチベーションアップにつながります。社員の副業を認める企業は少しずつ増えていますが、注目すべきは、副業をやっている社員の多くが、「本業に役立った」と実感していることです。副業は本業とは関係ないことをしている人がほとんどですが、本業とは別の視点で物事を考えることが、結果的に本業でのマンネリや行き詰まりを打破するきっかけになり得るのです。ただし、本業に影響をきたさないように、「活動は就業時間外とすること」など、それぞれの会社に合わせた枠組みを決めることは必要だと思います。


鈴木貴博(コンサルタント)

電車の中吊り広告を見るとき、なぜこの事業者は高額な広告を出せるのかを気にすること。調べてみると、事業構造や裏事情などが見えてくることもあります。


鈴木あや(IBM)

いちいち指示しないと部下が行動を起こさず困っているなら、まずは自分の行動を振り返ってみる方がいいかもしれません。すべて自分の思い通りに事が運ばないと気が済まない、部下から提案に耳を貸さない上司の下では、部下は受動的にならざるを得ません。懸命に考え、先回りして仕事を進めても、最後に上司の一存で何もかもひっくり返ってしまうなら、無駄な努力はしない方が賢明だと部下は考えるからです。


米内山泰

ミスしたことを理由に評価を下げると、皆がミスを隠すようになる。組織として、これほど怖いことはない。


西岡喬

利潤の追求や株主への配当といったものは、決して三菱重工の基本方針には入っていません。それらも重要ですが、結果として出てくるものです。利益も絶対に上げなければなりませんが、個人的に言わせてもらえば、売上高に対して4から5%ぐらいの利益があれば十分だという考えです。


大前研一

仕事を遅くしている原因は忙しいからと、スケジュールに時間をかけずにすぐに取りかかるから。最初にゴールまでの最短距離を描かなければ、どんなに速く走っても、遠回りは免れない。とくに複数の仕事を抱えている場合は、どれだけ効率のいい組み合わせを考えられるかで、勝負が決まるといってもいい。


中野幸治

現在、日本洋酒酒造組合は、酸味料や着色料を添加せず、梅と糖類、酒類のみで造る梅酒を「本格梅酒」とする基準を作り、和歌山県も「本格梅酒」のPRに力を入れています。昔ながらの梅酒と添加物を使った梅酒を差別化することで、梅酒のブランドづくりや、原材料の青梅の需要拡大につなげているのです。


岩田聡

自分たちを取り巻く環境も大きく変わっている。どこかでこれから任天堂がやるべきことを定義し直したほうがいい。


山本憲明

マニュアルやチェックシートをつくるのには時間がかかりますが、それを使ってメンバーの仕事が速くなれば、仕事全体が速くなります。


清水克衛

お客さんに声をかけて、自分が読んで面白かった本を薦めてます。前職でコンビニを経営してた時から、積極的にお客さんに話しかけてました。「このお弁当、美味しかったですよ」のようにね。商売は人との出会いが大切だと思います。それを本屋でも実践してるだけです。この接客でリピーターが増えています。


ナラヤン・パント

自らの判断がどのように下されているのかを自ら理解し、それを目に見える形で表現し、改善していくこと。これこそが現在、リーダーたちに求められている資質であり、終わりのない課題です。