名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

利根川進の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

利根川進のプロフィール

利根川進、とねがわ・すすむ。日本の生物学者。ノーベル生理学・医学賞受賞者。愛知県出身。京都大学理学部化学科卒業、京都大学大学院理学研究科を経てカリフォルニア大学サンディエゴ校へ留学。カリフォルニア大学サンディエゴ校博士課程修了。米ソーク研究所・ダルベッコ研究室でポスト・ドクター研究員、スイス・バーゼル免疫学研究所主任研究員、マサチューセッツ工科大学生物学部及びがん研究所教授などを務めた。免疫グロブリンの特異な遺伝子構造を解明した功績によりノーベル生理学・医学賞を受賞。

利根川進の名言 一覧

誰がそんなことを言ったんだ? (研究テーマは)面白かったら、それでいいじゃないか。

【覚え書き|「日本の大学や研究機関などでは研究テーマの一貫性が重視されていますが、やはりテーマの一貫性は大切なのでしょうか」と問われて。】


人生にとって最も大切なのは、その時々に何が最も重要な事柄であるかを良く考え、そこに全エネルギーを集中させ、その他のことは切り捨てること。プライオリティー(優先順位)の決め方を誤ると、限りある時間と労力を無駄にすることになる。


利根川進の経歴・略歴

利根川進、とねがわ・すすむ。日本の生物学者。ノーベル生理学・医学賞受賞者。愛知県出身。京都大学理学部化学科卒業、京都大学大学院理学研究科を経てカリフォルニア大学サンディエゴ校へ留学。カリフォルニア大学サンディエゴ校博士課程修了。米ソーク研究所・ダルベッコ研究室でポスト・ドクター研究員、スイス・バーゼル免疫学研究所主任研究員、マサチューセッツ工科大学生物学部及びがん研究所教授などを務めた。免疫グロブリンの特異な遺伝子構造を解明した功績によりノーベル生理学・医学賞を受賞。

他の記事も読んでみる

後田良輔

「褒める・叱る」は、相手が将来有用な人材となるための事前準備だ、という視点がすべての基本です。まずは後輩や部下の一人一人に対して、「10年後、こうあってほしい」という姿をイメージしてみてください。そこから逆算して、「今、この場面でどんな言葉が必要か」を考えましょう。


宮崎駿

僕は何かつくりたくなるとか、自己顕示欲とか、見栄とか、そういう業をいっぱい持っていますから、自分がこのままとりすまして、いいご隠居になるとは全然思っていないんです。だけど、なんかやるためには一回自由になりたいですね。


河合薫

「天職」は英語で「calling」「vocation」。どちらも「神様のお呼び」が語源。つまり、やりがいは「呼ばれた仕事をきちんとやっている人」だけが手にする、仕事の天使からの贈り物。


加藤俊徳

記憶力を高めることは、仕事力全般のアップに不可欠。記憶力を鍛えると、周囲の場面変化に気づく力や先を読んで行動する力、未来に向けての目標をイメージする力も高まる。ビジネスパーソンとしての現役時代に記憶力を鍛えておくと、将来の認知症予防にもなる。


蜂谷二郎

当社には独自の情報網から1か月に約400~450件の非公開の土地情報が入ってきます。その中で、当社の設計担当者が30人ほどいるのですが、彼らがプランニングします。当社では土地情報を入手すると、1日でプランニングし、工事部が工事金額を1日で算出し、営業部が販売価格を決める。つまり、3日間でお客様にプレゼンができる状態になります。当社が設計部隊と工事部隊の両方を持っているから可能になります。通常であれば、自社で施工部門を持っていないため、工事単価を自社で算出することができず、他社に依頼することになります。そこでは大体2週間ほどの期日がかかってしまう。そうすると、優良な土地は100%なくなってしまいます。


鬼丸トシヒロ

企業が、お客様になにを伝えたいかを整理するのが僕の仕事。まずはメッセージを固める。すると、デザインは後でついてくるんです。


藤田田

今まで日本人が考えもしなかったもの、日本人の精神風土にはなかったものに、私はあえて挑戦し続けてきた。ユダヤという言葉の持つイメージが、日本人好みではないことは承知している。しかし、マクドナルドが成長し、私の著書の信奉者が増えるにつれ、私の商売上の教えを請おうとするものが後を絶たなくなったのも事実である。もう一度言おう。ビジネスは勝てば官軍である。勝つこと、つまり儲け続けることが企業の命題であり、資本主義の原則なのである。


末木紳也

MBAについては30年前から箔がつくと人気でしたが、ビジネススクールが乱立し、供給過多気味に。たとえMBAを持っていても結局は何ができるかを問われるため、企業はあまり重視していないようです。日本の企業文化にも根付きませんでした。


小早川智明

我々は電気だけで勝負していこうとは思っていない。ここだけで勝負していたら、価格競争に巻き込まれるだろう。社内でも「単に安売りするだけなら営業は要らない」と厳しく言ってきた。重要なのは顧客のニーズを的確に把握する関係を構築できるかどうか。電気だけで勝負するのではなく、エネルギー・マネジメントや省エネ機器など、お客さんがエネルギーに求める全てを組み合わせて、付加価値を高めていきたい。


岡田克也

若い人を育てるうえで最も大切なのは、いろいろな機会を与えること。何らかのポストに就けることも非常に重要。


所ジョージ

必死になって計画を立てないでも、意外とうまくいくことはある。


辻村深月

姉妹で育ったので、これまで私の生活には男子の感覚がなかったんですが、今は息子やその友達を通じて、男子のものの考え方やとらえ方みたいなものを吸収しているところがあって。男でも女でも10歳がむずかしい年頃であることには変わりありませんが、もし今作(『青空と逃げる』)で描いていたのが娘なら、もっと饒舌な物語になっていたでしょうし、逃避行中も始終、母親と喧嘩ばかりしていたでしょう。女の子って、心を閉ざすときも開くときも言葉が先に出がち。だけど男の子は、びっくりするほど自分の内面をしゃべらない。女の子に比べて成長がゆっくりに感じられる反面、言葉を必要としないところでいつのまにか成長していたりする。