名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

利光達三の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

利光達三のプロフィール

利光達三、としみつ・たつぞう。日本の経営者。小田急電鉄社長。

利光達三の名言 一覧

教育は上からやれ。


利光達三の経歴・略歴

利光達三、としみつ・たつぞう。日本の経営者。小田急電鉄社長。

他の記事も読んでみる

川上量生

これまで、映画『風の谷のナウシカ』の続編が見たいと思っていました。でもスタジオジブリに入社して、実現は絶対にあり得ないと思った。監督を務めた宮崎駿さんは前しか見ない人で、過去を振り返らない。大ヒットしたから続編を作る、なんて最もジブリらしくないんですよ。


藤岡頼光

英会話はスポーツ。暗記する過程が「練習」なら、実際に使うシーンが「試合」。自信が持てなくても、ある程度練習をしたら試合で力試しをすることが大切。仕事で英語を使う機会があまりないのなら、職場の仲間と英語で話す機会を作ったり、英会話のサークルに参加したりするのもいいでしょう。とにかく「試合」に挑むことです。


鳥飼玖美子

いつも、専門家にその分野について疑問に思ったことを質問できるようになるまでは勉強をしようと心がけていました。的を射た質問が出るなら、その分野の問題意識を踏まえている証拠ですからね。


新宅祐太郎

いつチャレンジャーが出てくるかもしれない。我々自身がチャレンジャーであり続けないと、どんどん追い越されてしまう。


松岡正剛

世の中の本のうち、8割はつまらない。3割当たればいいほう。野球の打率と一緒だね(笑)。それを前提にもっと本と自由に接する。ぶつかり、戦い、悩み、馴染み、遊んでいい。


山口佐貴子

試験がマーク式なのか、記述式なのか、あるいは口述式なのかによって覚え方を変える「アウトプット形式によるプランニング」も大事です。わかりやすい例として、「バラは漢字でどう書くか」という問題を挙げましょう。マーク式なら、選択肢の「薔薇」という文字を見て読める程度に覚えていれば、正解できます。しかし、記述式なら、自分で「薔薇」と書けるように覚えておかないと、正解できません。記憶のレベルが全然違うことがおわかりでしょう。「記憶する」とは、「正しくアウトプットできる」ということ。アウトプットの形式を考慮せずに、なんとなく覚えても、資格試験に合格することはできません。


安宅和人

「問題解決に取りかかる前に勝負はついている」と私がビジネスパーソンに話すと驚かれます。私の持論は「問題解決は、イシューの見極めから始まる」。イシューとは、「今の局面でケリをつける必要がある課題」のこと。「答えを出すと次のステップに大きな影響を与える問い」ほど解決に取り組む価値があり、それにまず手をつけるべきです。


大泉洋

今までは「なんでお仕事してるの?」って聞かれた時に「僕のためです」って答えていたんですよ。「僕が演じたいし、皆さんに面白いと思ってほしいからやっている」と。でも最近、どこか「人のため」っていう感覚になってきたんです。これまでおこがましくて言えなかったけど、僕が仕事をすることで喜んでくれる人がいるなら頑張りたいという思いが出てきて。


午堂登紀雄

日課の弁当作りの様子を動画でアップして月収10万円稼ぐ人もいます。お金を稼ぐのに特別な才能は必要なく、インターネットがそのチャンスを後押しして短時間で成果が出る。やったもん勝ちの世界なんですよ。


なぎら健壱

40代は、みなさん忙しいのはわかります。でもね、「入院してみろ」とは言わないけど、50代、60代、あとになってからアタフタしないように、40代で一度、何でもいいから自分にとってホッとできる時間を無理矢理にでも作ってね。これからの生き方を見直すというのは、利口なやり方なんじゃないかと思いますね。


三浦展

僕がパルコに入って最初にやったのは新所沢パルコの出店マーケティングで、生まれて初めて国勢調査を徹底的に読み込みました。現象の基礎というのは、やっぱり人口ですよ。高齢者が増えたとか、働く女性が増えたとか、その数が何人いるかということが一番の基礎なのに、意外に疎かにされていますね。


小飼弾

実利に直結した本を読みたいなら、それぞれの分野で教科書といわれている本を選んだ方がよいでしょう。それは、専門書です。コンピュータの世界に身を置いてきた私を例にとると、『K&R』という本があります。コンピュータ言語の解説書で、バイブルともいえる本です。ただ、これを素人が読めるかといえば、そう簡単には読めません。やはり、ある程度、コンピュータを勉強した人にしか理解できない。でも、本当に実利に直結する本というのはそういう本です。