名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

別所諒の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

別所諒のプロフィール

別所諒、べっしょ・りょう。日本のコンサルタント。「ビジョン・コンサルティング」代表。都留文科大学卒。「社内自由人プロジェクト」主宰。著書に『普通のサラリーマンが年収1000万円になる方法』『がんばっても成果は出ない 凡才のための超現実的サバイバル術』。

別所諒の名言 一覧

悪口を言うのはやめましょう。悪口を言っていると、何かの拍子に、社内の誰かの耳に入るものです。すると、巡り巡って上層部の耳にも入る。そして、「周囲に悪影響を及ぼしかねない」といった危険分子ともみなされるわけです。リストラの対象になる可能性もあります。


昔から「サシミ(343)の法則」などと言われるように、どの会社も、「できる人・平凡な人・駄目な人」の割合は「3:4:3」といわれますが、このままの状況だと、業績不振の会社では、平凡な4割の人が、リストラのターゲットになる。そこそこの成績をあげていれば生き残れる時代は終わりつつあります。


会社の文句を言っていると、無意識に会社のことをよく思えなくなり、自然と会社や上司の考えを前向きにとらえなくなる。ときに批判的になり、上から求められた仕事や苦手な仕事から逃げ始める傾向があります。つまり、「会社」でなく、「自分」の損得で仕事をするようになるのです。そんな人が一番、会社にとってはやっかいになる。ダントツの成果を出す社員ならまだしも、そこそこ成果を出しているくらいでは、陰口が命取りになります。


コミュニケーション力といっても高度なものではありません。仕事中のとっさの態度や言葉遣いを直すだけ。考え方の基本は他人に嫌われないようにすること。悪口や「でも」等の否定語を使わなくすれば、周囲との関係は円滑になります。そして、部下や後輩に仕事を頼む時は、相手の仕事状況を見極めてから。相手が忙しそうであれば、むしろ自分が手伝うくらいの配慮を持ちましょう。


会社で生き残るには、辞めさせられないための「守り」の仕事のしかたと、成果を上げて自分の評価を高める「攻め」の両方の力が必要になってくる。


別所諒の経歴・略歴

別所諒、べっしょ・りょう。日本のコンサルタント。「ビジョン・コンサルティング」代表。都留文科大学卒。「社内自由人プロジェクト」主宰。著書に『普通のサラリーマンが年収1000万円になる方法』『がんばっても成果は出ない 凡才のための超現実的サバイバル術』。

他の記事も読んでみる

小阪裕司

リーマンショック後、多少モノが買いづらくなったということはありますが、消費意欲は減退していません。人がモノを買うときには2つのハードルがあります。ひとつ目は「買いたいか、買いたくないか」のハードルです。買いたくないモノはどんなに安くなっても人は買いません。二番目のハードルは「買えるか、買えないか」のハードルです。


ケリー・マクゴニガル

攻撃的なコミュニケーションは、他の人から話す気力を奪い、グループにとって最悪の結果をもたらします。前向きなコミュニケーションは、他の人を勇気づけ、グループをより生産的な方向に導きます。あなたが発言する時、自分の発言がどちらに働いているか、気をつけることが大切です。


三木谷浩史

プロフェッショナルになれなどと言いながら、創業当時に僕がやってきたことはアマチュアじゃないかと言われても仕方がない。営業マンとしてもプログラマーとしても、僕たちは要するに素人だったわけだ。だけど、僕はそれでいいと思っていた。専門的な技術の有り無しが、プロフェッショナルか否かを決めるわけではない。プロフェッショナルに不可欠なのは、技術よりむしろ成功体験だ。困難な目標に立ち向かい、その目標を達成した喜びが、人を本当の意味でのプロフェッショナルにするのだと思う。


佐藤優

「内省ノート」をつけることをお勧めします。批判や忠告を受けたときに、なぜその人がそんな言質を取ったかを書き出してみる。少なくとも誤解や嫉妬からではないと判断できたなら、傾聴するに値します。自分に何か落ち度や侮りがないかを虚心坦懐に書き出してみましょう。


林修

人の人生は自分の手の届かない所で決まってしまう部分が確かにある。しかし一方で「運」は、「運ぶ」と書く。自分で運べる範囲にある運は、努力次第で引き寄せられる。運を呼ぶ必須条件は目の前の仕事に懸命に取り組むこと。


ロバート・マクナマラ

マネジメントがよければ、企業や集団は戦略を決定するまでの手順をうまく組み合わせることができる。マネジメントの持つ最も根本的な役割は、変化というものにただ押し流されるのではなく、頭脳的にそれに立ち向かっていくことである。


枡野俊明

お客さんから信頼されない原因は、簡単に言えば、お客さんの立場になりきれていないから。相手の気持ちになることがヘソ(秘訣)です。


岩井寛

死を覚悟した瞬間から、私は死ぬまでの時間が非常に大切に思えてきたのである。したがって、死ぬまでの時間内に自分が出来ることを、極力やっておこうと考えた。また、自分の意識が清明である間は、人間としての自由をできる限り遂行しようと考えた。
【覚書き|上記は死ぬ一年ほど前の言葉。このときすでに失明し、手も動かなくなっていた。その状態で三冊の本を口述筆記で書き上げ、大学で教鞭をとった】


上山信一

時間管理というのは、自分の活動を納得のいく形で管理できればいいのです。私は2週間ごとに「やるべきこと」「暇をみてやること」を仕事とプライベートに分けてA4の紙にまとめたライフバランスシートをつくります。そしてこれを見ながら、2、3日前からその日の予定を固めていきます。


南場智子

私がマッキンゼーで学んだことにそれほどの深みはなかった。いや、正直に言ってしまえば、それは表層的なもので、学問と呼べるほど体系だったものではなかった。にもかかわらず、マッキンゼーのコンサルタントが世間で重宝されているのはなぜか。それはひとえに、彼らの物言いが格好いいからである。


野村克也

謙虚な人間は強い。「自分はまだひよっこだ」、そんな思いがあれば「結果が出ないのは努力が足りないからだ」と素直にたち戻れるから。


神田有宏

私の経営のテーマは規模をどれだけアドバンテージに変えられるか。そのための最大の武器は顧客データです。