名言DB

9,557 人 / 112,978 名言

別所哲也の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

別所哲也のプロフィール

別所哲也、べっしょ・てつや。日本の俳優、ラジオパーソナリティ。静岡県出身。慶應義塾大学法学部法律学科在学中、ミュージカル『ファンタスティックス』で俳優デビュー。日本のみならずハリウッド映画にも多数出演。米国映画俳優組合(SAG)会員。米国アカデミー賞公認映画祭に認定された日本発の国際短篇映画祭『ショートショートフィルムフェスティバル』主宰など、映画界の発展に尽力。そのほか、ドラマ、舞台、テレビやラジオのパーソナリティ、CMなどで活躍。

別所哲也の名言 一覧

企業訪問を通じて深く感じたのは、やはり組織が大きく変わる時にはリーダーが率先して旗を振って行動することが重要なのだということ。リーダーが変われば、そこで働く人たちも変わりやすくなる。


「自分が日々の生活の中で、無意識に遠ざけているものって何だ?」と考えてみることをお勧めします。先入観で遠ざけていたものの扉を開けてみると、新たな生きがいや熱中できるものに出会えることが意外と多い気がするんです。


「あれ、このままでいいのかな」と感じたときの自分の気持ちをきちんと受け入れることが大切です。そういう危機感がなければ、何か大切なものが自分の前を通り過ぎても、それに気づくことができませんから。


俳優も映画祭の仕事も根っこにあるものは同じです。両方とも、「仲間とともに何かひとつのものをつくりあげ、感動を分かち合いたい。そして、その感動の輪をお客さんにも広げていきたい」という思いから生まれているんです。


30代になったばかりのころ、僕は将来に対して漠然とした不安を抱えていました。そこで、思い切って仕事をしばらく休み、役者としての出発点であるロサンゼルスに行くことにしたんです。


映画祭の企画運営をして、俳優の仕事を俯瞰して見られるようになったことが大きかったです。たとえば、取材でも俳優の僕は話をするだけですが、ここまでには編集部内での人選会議とか、マネージャーとの交渉とか、いくつものプロセスがあったわけじゃないですか。そういう「自分の仕事に関わる多くの人たちのこと」が見えるようになったことで、俳優の仕事に対する意識も大きく変わったと思います。


新人の頃って、何もかもが新鮮で、時間があっという間に過ぎていきますよね。でも、20代後半ぐらいになると、変な場馴れして仕事をこなすようになり、新人のころに感じていた会社や仕事に対する素朴な疑問も次第に感じなくなっていく。そして、ふとしたときにそんな弛緩した自分に気づいて、「あれ、このままでいいのかな」と思う。20代後半から30代前半というのは、どんな仕事でもそういう時期なのだと思います。


友人にショートフィルムの試写会に無理やり連れていかれました。渋々観ていたら、これがもう驚愕の面白さで。「ショートフィルム=実験映画=エンターテインメント性が希薄」という先入観にとらわれていた自分を恥じると同時に、すっかり虜になってしまったんです。帰国後、その魅力を友達に熱く話すのですが、これがまったく伝わらない。ならば、実際に観てもらうしかないということで、映画祭をやることになったんです。


別所哲也の経歴・略歴

別所哲也、べっしょ・てつや。日本の俳優、ラジオパーソナリティ。静岡県出身。慶應義塾大学法学部法律学科在学中、ミュージカル『ファンタスティックス』で俳優デビュー。日本のみならずハリウッド映画にも多数出演。米国映画俳優組合(SAG)会員。米国アカデミー賞公認映画祭に認定された日本発の国際短篇映画祭『ショートショートフィルムフェスティバル』主宰など、映画界の発展に尽力。そのほか、ドラマ、舞台、テレビやラジオのパーソナリティ、CMなどで活躍。

他の記事も読んでみる

谷田千里

年賀状はこれまでお付き合いのあった人だけでなく、その1年に新しく出会った人と、もう一度縁を結び直しましょうという、日本的な素晴らしい習慣です。中途半端なタイミングであいさつのはがきを出すと「何? 営業?」と思われてしまうかもしれませんが、新年のごあいさつとして出す年賀状なら、少しくらい営業的なメッセージが入っていても許されます。ビジネスにおいても、年賀状を大いに活用すべきだと思います。


柴咲コウ

星の運びといいますか、これまでやってきたことを総ざらいして、改めるべきところは改め、気づいていなかったところに気づき改善していく年が、いよいよ来たなという気持ちでいます。


森泉知行

決断を求められるときというのは、大きいことから日々のことまでいろいろあります。もちろん、経営上、会社の屋台骨を左右するような重要な事柄は、あらゆる角度から検討し、材料を集め、慎重に考えますが、日々のことについては、まず決めて、やってみて、万が一、失敗しそうになったら素早く修正すればいい。その繰り返しです。


岩村水樹

私は移動のタクシーの中でイヤホンを着けてスマホからビデオ会議に参加することがよくあります。途中でタクシーを降りて会社のエレベーターを上がり、突然、会議室に現われて、みんなに驚かれることも(笑)。そんなふうに移動時間もムダなく切れ目なく使えるのが、テクノロジーの素晴らしさです。


柏木斉

ある分野で、我々が中間に立つ必要がなくなる時期がやってくる場合があります。そのときはクライアントとカスタマーが自由に対等な立場でやりとりを始めることになるでしょう。そうなったら我々は情報が不均衡な状態にある別の分野を探しに行きます。情報はあふれているのに、個人が自分で決めることができずにいるような分野で新しいサービスを始め、カスタマーの後押しをお手伝いできれば、また価値を見出していただけます。リクルートはそうやって新しい分野を追いかけ続けるのです。


中山勇

まだ海外は先行投資の段階で時間がかかります。中国では1000店舗を超えましたが、さらに投資するので黒字化は先でしょう。でもいまやらなければ黒字化する時期はさらに延びてしまいます。


和田毅

思うようにいかない日々がないと、きっと楽しい明日もないはず。


吉田晴乃

時代が変われば世の中の価値観なんて変わる。だから他人が何と言おうと、自分を信じ、自分のために生きることが大事。


山岡勇二

「情報の共有」は「情報活用」の基本のキであり、営業職であれ技術職であれ、どんな会社のどんな部署でも有効ではないでしょうか。いまは情報を一人で抱え込むよりも、チーム全員で共有したほうが、それをベースに様々なアイデアや創意工夫、ノウハウが生まれ、より仕事の成果が高まる時代ですから。


戴正呉

例えば3500億円の偶発債務のうち、半分は中国で発生している。シャープは海外に約200社の子会社を持っているが、そこの社長は大半が日本人で、しかも社内評価がAグレードではない人がたくさんいた。Aグレード以上の人材はみんな国内にいた。これからは部長以上の人材にしか海外子会社の社長はやらせない。現地の優秀な人材も登用していきたい。


堀江薫夫

この正金(正金銀行)には、一種の正金スピリットという伝統的な気風がある。それは行員が上下一体となって協力し、銀行を通じて日本国の国際発展に寄与しようという気概である。


印南敦史

私が定期的に行なっているのは、文庫本の「ジャケ買い」です。表紙のデザインが気に入ったら内容を問わず買うのです。未知のジャンルに触れるきっかけになるので、好みの範囲が広がり、さらに多くの本を楽しめるようになるでしょう。図書館を利用するという手もあります。複数冊借りたうち、1冊でも楽しめたら収穫があったと思えるはずです。無料の電子図書館「青空文庫」のアプリを利用するのも良いでしょう。著作権の切れた名作が無数に公開されています。夏目漱石や芥川龍之介などといった文豪の小説から、思想家の名文まで読み放題です。まだ自分が知らない素晴らしい本が、世の中にはたくさんあります。ぜひそれらの中から、自分だけの愛読書を探し出してください。