名言DB

9,557 人 / 112,978 名言

刈田範博の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

刈田範博のプロフィール

刈田範博、かりた・のりひろ。日本のセールストレーナー、カウンセラー。北海道出身。ユニークな顧客対応を実践し、トップセールスの実績を残す。その後、米国RT・スーパーバイザーの認定を受け、精神カウンセリングを始める。心の問題や人間関係などのトピックを軸にセールストレーニングを行っている。

刈田範博の名言 一覧

「セールスとは、お客様の利益を自分の人柄を通して売る行為である」。従って、売れない理由をお客様や会社に求める営業マンは、成長が期待できません。たとえ断られても、お客様のために自分は何ができるのかを考え続けられる人が、将来、トップ営業マンに育っていく人材。まさに、「フォー・ユー」の精神が求められるのです。


「営業はお客様に断られても喜べるようになって一人前」とよくいわれます。それは、打たれ強くなって無神経に図太くなるということではありません。積極的に訪問し、すべて肯定的に切り替えることで、積極的に再アプローチできる心が養われていくのです。


できる営業マンになるために大切な要素が「目標設定」、つまり数字に積極的にこだわることです。数字の縛りを外してしまうと、営業マンではなく、御用聞き、もしくは単なるいい人になってしまいます。


できる営業マンは、どんなことがあっても、簡単にはあきらめません。失敗とは、失敗を自分が認めたとき、初めて失敗になるのですから、自分がそのお客様のことを考え続けているかぎり、可能性は残されています。


電話をかけるときは、自分が話している声のトーンや話のテンポ、自分の気分がお客様にどのように伝わっているのかを意識して話すことが大切です。


電話営業でお客様に好印象をもたれるために大切なことの第一は、自分が落ち込んでいるときは電話をしない。そして、早く気分転換をすることです。私と親交の深いあるトップ営業マンは、「気分がすぐれないときは成果につながりにくいので、竜話をしない。そして、気分を持ち直せるよう、自分は最高の気分だ!と、自己暗示をかけてから電話をする」といっています。それほど、営業マンの心のありようは、お客様の心に伝染しやすいものなのです。ですから、その日の自分の心の状態がよいのか悪いのかを見極めることが、営業のスタートラインになります。


ネガティブなことを考えながら電話をかけているとすれば、あなたは永遠に受注をとることはできないでしょう。できる営業マンと呼ばれる人の多くは、お客様との最初の接触に、全エネルギーの半分以上を注ぎ込んでいます。そこで好印象を相手に与えることができれば、成約率がかなり高まるからです。


私が昔、自己啓発教育教材の営業をやっていたころ、その月のトップ成績を挙げ、社長に「来月もトップをめざせ」とハッパをかけられ、発奮したにも関わらず翌月の数字はゼロでした。後日、世界一の営業マン夏目氏に相談したところ「どういう気持ちで営業をしていたのか」と問われ、「バンバン売ってやる、と意気込んで頑張りました」と答えると、夏月氏は「売れたときはどう考えていた」と聞かれ、「お客様のために」と答えると、「その気持ちが大切だよ」と教わりました。つまり、「売ろう」と思った瞬間、お客様の利益を売る「フォー・ユー」の精神ではなく、自分の数字だけを考える「フォー・ミー」の精神にとらわれていたのです。いまでも、営業に行き詰まると、そのときの経験を思い出し、「フォー・ユー」の精神を反芻しています。


私の場合、お客様と打ち解けると、「お互いに貴重なお時間を割いているわけですから、ここから仕事の話を進めるべきか、あるいは私が帰ったほうがよいか、お客様が判断してください」と率直に聞くようにしています。できる営業マンは、どんなに長くても訪問から一時間以内で成約まで持っていきます。それだけ、営業マンとしての目的意識(信念)を強くもち、仕事のテンポを速めているのです。


刈田範博の経歴・略歴

刈田範博、かりた・のりひろ。日本のセールストレーナー、カウンセラー。北海道出身。ユニークな顧客対応を実践し、トップセールスの実績を残す。その後、米国RT・スーパーバイザーの認定を受け、精神カウンセリングを始める。心の問題や人間関係などのトピックを軸にセールストレーニングを行っている。

他の記事も読んでみる

大泉洋

僕はまったく未来のプランがない男です。ただ基本的には、常に面白いことを考えてる人でいたいなと思いますね。


清家篤

人間力とは、自分の頭でものを考える力でもあります。今日のような大きな構造変化の時代、新しい状況を自分の頭で理解し、その理解に基づいて問題を解決できること。借り物の考えではなく、自分の頭でものを考えることができる力です。


松本幸夫

残業している本当の理由に気づくには、まず自分の時間の使い方を分析することが必要です。それは自分の至らない部分と向き合うということですから、気が進まないのはよくわかるのですが、真実から目を逸らしているようでは、いつまで経っても残業漬けの毎日から抜け出すことはできないでしょう。


田中仁(経営者)

自分の人生を生きて欲しい。画一的な教育の中で育つと、いわゆる名門大学や一流企業に入ることが幸せという価値観になるのも分かりますが、それは実は他人の評価軸に沿った生き方なのではないでしょうか。現実を見れば、やりたくもない仕事をして、愚痴をこぼしている大企業の社員はたくさんいます。それならば、我慢せずに別の企業に移った方が良い。あるいは、自分で仕事が面白くなるように変えていかなければなりません。それが、自分の人生を生きるということです。


鈴木郷史

現場で働いている皆の顔が思い浮かぶとき、この大切な日々の現場を守らなければという気持ちが強くなります。カウンセリング1st.にしても、社長が言ったから変わるのではないんです。現場が心底納得し、そうしたほうがいいと思うから変わるのであって、会社を支えているのは最前線にいる一人一人なのです。


村田昭治

人間は日々、学び続けて、数多くの経験を積んでいく。学ぶと、人は小さな領域でも自信をつけて、実力がついていく。


橋下徹

現実の行政実務は、現在の法令や既存の制度との整合性を図ったり、利害関係人との膨大な調整を行ったりしていかなければならず、ここでは役人にその力をフルに発揮してもらわなければ現実の物事は1ミリたりとも進まない。僕は政治家時代、外部有識者の意見を聞きながら大きな方向性を示す一方、具体的な実務は役人に任せるという方法を採っていた。僕が示す方向性の中で具体的に物事を進めるにあたって生じ得る課題を、役人には徹底して挙げてもらい、その対処方法を考えてもらう。その際、僕が示す方向性についてどうしても修正が必要なのであれば、適宜修正する。こんなやり方で僕は大阪府政改革、市政改革を進めてきた。


三谷宏治

明確なキャリアビジョンのもと、勉強に取り組む欧米人とは違い、漠然とした将来への不安や危機感から学び直す人が多いのが、日本人の特徴です。ただ私はそれが悪いこととは思いません。ビジョンに縛られないぶん、深い思索や柔軟性につながるからです。


笹野和泉

若くて感性の柔軟なときに、さまざまな人の生活や文化に触れ、広い視野を身につけることができました。これは、ビジネスマンとしてたいへんな財産です。
【覚書き|若いときから長期にわたる海外駐在した経験を振り返っての発言】


宗次直美

夫と二人で立ち上げた会社ですから、壱番屋も子供のようなものだと思っています。私は、会社の交際費は一切使いません。交際費名目で支出するのは、加盟店さんのオープン記念に贈る花輪くらいで、海外に行くときも自腹です。なぜかといえば、子供からお金を取りたくないからです。


南場智子

最終的なプロダクトの使いやすさや素晴らしさが成功を決める。


坂野由典

初期段階で丁寧に仕事をすると、後の工程が楽になる。