冨山真由の名言

冨山真由のプロフィール

冨山真由、とみやま・まゆ。日本の人材育成コンサルタント、行動習慣コンサルタント。神奈川県出身。著書に『めんどくさがる自分を動かす技術』『今すぐ! 集中力をつくる技術』『時間 効率 スピード すごい習慣力』『1%の素敵な人だけが実践している「なりたい自分」になる方法』。

冨山真由の名言 一覧

集中力は長く続きませんが、それは工夫次第。25分なら誰でも集中でき、5分の休息を挟むことで、再び集中力を発揮できる。集中力に関する研究では、この30分1セットが効率的だとされています。

冨山真由の名言|25分作業して、5分間の休憩を挟む

これから始めることの前に決まった動作を行うことがルーティンで、雑念を取り払ったり、スイッチを入れたりする役割がある。言うならば、集中するための信号を動作によって頭に送るわけです。

冨山真由の名言|集中するための信号を動作によって頭に送る

やる気や意志の強さと、集中力に相関関係はありません。やる気に頼っていたら、集中力を上げることはできないでしょう。重要なのは環境設定です。集中できる状態に自らを導くようにします。そのために行動を意識して変えることで、集中力をつくることができるのです。

冨山真由の名言|集中に重要なのは、やる気ではなく環境設定

時間にしろ、作業にしろ、細分化してハードルを下げることが大切です。人間は乗り越えられそうなものだと集中できます。しかし反対に乗り越えられそうにないものだと一時思考停止し、集中が途切れてしまうのです。

冨山真由の名言|細分化してハードルを下げることが大切

集中力を高めるためにルーティンを使ったら、仕事を終えて帰宅する前にもルーティンを取り入れるといい。激しい運動をした後の「クールダウン」と同じ役割を果たします。少しずつ動作を緩めていくように、深呼吸などのゆっくりした動作のルーティンでいい。机を静かに片付けながら、明日の準備を整えることも立派なルーティンになります。

冨山真由の名言|クールダウンのルーティンをつくる

冨山真由の経歴・略歴

冨山真由、とみやま・まゆ。日本の人材育成コンサルタント、行動習慣コンサルタント。神奈川県出身。著書に『めんどくさがる自分を動かす技術』『今すぐ! 集中力をつくる技術』『時間 効率 スピード すごい習慣力』『1%の素敵な人だけが実践している「なりたい自分」になる方法』。

ページの先頭へ