名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

円山法昭の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

円山法昭のプロフィール

円山法昭、まるやま・のりあき。日本の経営者。「住信SBIネット銀行」社長。福井県出身。神戸大学経営学部卒業後、東海銀行(のちの三菱東京UFJ銀行)を経てイー・ローン(のちのSBIホールディングス)に入社。日本初のモーゲージバンク「グッドローン(のちのSBIモーゲージ)」、SBIイコール・クレジットなど数社の立ち上げに携わる。その後、住信SBIネット銀行社長に就任。

円山法昭の名言 一覧

自分が顧客だったらして欲しいと思うことをやればいいだけ。


皆が不可能だと思うことを敢えてやる。この発想がイノベーションを生み出すための源泉。


私は常に「人とは違うことをやる」という思想で生きてきました。人と同じ努力をしても勝てない。


努力と知恵を駆使して誰もやっていないブレークスルー(突破口)を見出せるかどうか。それがイノベーションにつながる発想。


物を買うときでもサービスを受けるときでも、「もうこれでいいや」と思考を停止して、目の前のもので妥協する人がいますが、それではいつまで経ってもマネーリテラシーは高まりません。「本当にこれが一番良い条件なのか」「もっと良い条件のものはないか」。常にそんな意識を持ち、最善のものを探し出すことが重要ですし、マネーリテラシーの高い方々はそうしていると思います。


マネーリテラシーは、大人になってから勉強しても十分身につくもの。投資の実践を重ねていけば、自ずと鍛えられるものでもあります。まずは少額でも良いですから、投資に挑戦してみると良いでしょう。


数兆円の個人資産を持つ個人投資家のウォーレン・バフェットは、自分が理解できない事業を手がける企業には、いっさい投資をしないそうです。得意な分野や投資商品だけに集中すれば、スキルも上がり、大きな失敗をするリスクが下がると思いますよ。


私自身、銀行から離れているあいだに、株や投信、FXなどさまざまな投資手段をひと通り試してみました。性格がマメではないので、こまめにチェックする必要がある個別株やFXは合わなかったですね。逆に、合っていると感じたのは、投資信託です。個別株ではなく市場全体に投資をするインデックスファンドを選べば、個々の市場や企業について細かな情報収集までは必要ありません。


投資手段は、人によって合う、合わないがありますから、いくら本を読み込んで、特徴をつかんでいたとしても、実際にやってみなければ、どんな投資が自分に向いているかはわかりません。少額から試してみてはいかがでしょうか。株でも投資信託でも、ネット銀行やネット証券を使えば、数千円程度から始められます。


円山法昭の経歴・略歴

円山法昭、まるやま・のりあき。日本の経営者。「住信SBIネット銀行」社長。福井県出身。神戸大学経営学部卒業後、東海銀行(のちの三菱東京UFJ銀行)を経てイー・ローン(のちのSBIホールディングス)に入社。日本初のモーゲージバンク「グッドローン(のちのSBIモーゲージ)」、SBIイコール・クレジットなど数社の立ち上げに携わる。その後、住信SBIネット銀行社長に就任。

他の記事も読んでみる

大東隆行

「慕われ力」をつける3つの極意。

  1. 「どんなに小さなことでも報告・連絡・相談・確認する」。小さなコミュニケーションなくして慕われることはない。報連相を怠るとミスに繋がって信頼関係が崩壊する。
  2. 「常に同僚のコンディションを把握して気くばりを」。同僚を家族のように大切にしていれば、その日の体調や状態が一目で分かるようになる。
  3. 「立場が一番下の人から最初に意見を聞く」。上から指示を出すだけでは相手に伝わらない。同じ目線で一緒に考えることが大切。

内藤誼人

謝罪するときは「三段階謝罪法」が有効です。電話のあと、対面での商談・打ち合わせの席で再び丁重に謝り、その理由もしっかり述べます。これが第一段階。その次に、商談が終わったあと第二段階として今度はメールで謝罪するのです。文面はそれほど考えこまなくてもいいので、とにかく謝罪したという形を相手のメール受信箱に残すのです。対面謝罪に加え、メール謝罪。二段階にすることでよりお詫びの気持ちが伝わるでしょう。でも、それでおしまいではありません。二週間ほど経過したら、別件で届けものなどをしたような際に遅刻した非礼を詫びる手紙を同封したり、ファクスを送信する際にひとこと謝罪の文を添えたりする。三段階の時間差の謝罪により、失礼したことを私は忘れません、というアピールをできるのです。


加藤俊徳

可能な限り正しい情報に接することが運を良くする。先人が徳を積めと言ってきたのには理由があって、社会に対してプラスの行為をしたことで、自分が動いたときに周囲が味方してくれるとか、ボランティア活動をする、仕事で人を喜ばせるといったように、右脳に関係する外の環境を改善することが運をも良くすることだと思う。


木村清

一人前のすし職人になるには10年かかると言われる。1年目から2年目は魚の買い出しや出前をやり、3年目に魚のうろこを引き、4~5年目でしゃり切りを習い、7~8年目でカウンターに立ち、10年目で一人前になる。しかしこれではあまりにも不合理だし、働く喜びなんか感じられないと思った。そこで、すし職人の喜びはカウンターに立ちお客様に感謝されることだと考え、短期間で職人を育成する「喜代村塾」を立ち上げた。入社1日目に基礎教育と心構えを教え、2日目には見よう見まねでもいいので、マグロとイカを握らせることにした。当社の「喜代村塾」ではすし職人の基礎を約3カ月間で学べる研修を実施している。修了後は3カ月ごとに能力をチェックし、2年で一人前としてカウンターに立てるように教育している。


田原祐子

どんな商品でも徹底的に検証すれば、USP(売り手から見た商品の強み、他社商品との違いや優位性)はたくさん見つかります。それが大きく売り上げを伸ばすきっかけになるのです。


依田誠

中国に赴任したとき、ポケットマネーで毎週のようにバーベキュー大会を開きました。つたない中国語で酒を酌み交わせば、そのうち気心が知れてくる。その後、仕事が増えたあとも、まじめに働いてくれました。


小嶺忠敏

日本サッカーの技術水準は間違いなく上がっています。サッカー人口の裾野が広がったことが最大の理由ですが、加えて6歳から12歳までのゴールデンエイジで、サッカーの楽しさや厳しさ、テクニックをしっかり身につけさせるという日本サッカー協会の指導が全国に行きわたったことが大きいでしょう。


宮本勝文

監督になってすぐ、コーチ陣と40人の選手それぞれについて「どこが優れていて、何が足りないか」を徹底して議論しました。選手がどのコーチに聞いても同じ答えが返ってくるようにするためです。評価基準が曖昧で、意思疎通が図れていないと、「俺は試合に使いたいと思っているが……」などと補欠選手には甘い言葉を使うコーチが出てきます。それは補欠選手の逃げ場や言い訳、不満をつくるだけです。


高橋要(サイト運営者)

情報をただ羅列しても、ユーザーがそこから価値を見出すのは困難。加工してこそ意味がある。例えばアマゾンドットコムでは、書籍の購買データをもとに、「この商品を購入した人は、こんな商品も買っています」という案内が出て、さらなる購買につなげていますよね。


奥正之

「会議はロジカル(論理的)で具体的であれ」、そして「言葉に騙されない」が私の信条で、曖昧さを排し、明確なメッセージを心がけています。


倉重英樹

一度喜ばれると、もう一回喜ばせたいと思うもの。お客様のためにという気持ちが全ての原点。


鈴木敏文

以前、こんなことがありました。セブンイレブンでおにぎりを1個100円に値下げしたところ、好調な売れ行きが半年間続きました。社内からはさらに90円に値下げする案が出ました。「安くすれば売れる」と考えたからです。一方、私は別の顧客心理を読んでいました。もの余りの時代でも、顧客はつねに新しいものを求めます。100円おにぎりのヒットも、130円台のものが100円で買えることに新しい価値を感じたからであって、それを90円に下げても、もう新しさは感じない。そこで私は、ワンランク上の高級素材を使い、100円台後半と従来の常識外れの値段で売るおにぎりを発案しました。この「こだわりおむすび」は大ヒットし、ヒット商品番付にもランク入りしました。