名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

円山法昭の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

円山法昭のプロフィール

円山法昭、まるやま・のりあき。日本の経営者。「住信SBIネット銀行」社長。福井県出身。神戸大学経営学部卒業後、東海銀行(のちの三菱東京UFJ銀行)を経てイー・ローン(のちのSBIホールディングス)に入社。日本初のモーゲージバンク「グッドローン(のちのSBIモーゲージ)」、SBIイコール・クレジットなど数社の立ち上げに携わる。その後、住信SBIネット銀行社長に就任。

円山法昭の名言 一覧

自分が顧客だったらして欲しいと思うことをやればいいだけ。


皆が不可能だと思うことを敢えてやる。この発想がイノベーションを生み出すための源泉。


私は常に「人とは違うことをやる」という思想で生きてきました。人と同じ努力をしても勝てない。


努力と知恵を駆使して誰もやっていないブレークスルー(突破口)を見出せるかどうか。それがイノベーションにつながる発想。


物を買うときでもサービスを受けるときでも、「もうこれでいいや」と思考を停止して、目の前のもので妥協する人がいますが、それではいつまで経ってもマネーリテラシーは高まりません。「本当にこれが一番良い条件なのか」「もっと良い条件のものはないか」。常にそんな意識を持ち、最善のものを探し出すことが重要ですし、マネーリテラシーの高い方々はそうしていると思います。


マネーリテラシーは、大人になってから勉強しても十分身につくもの。投資の実践を重ねていけば、自ずと鍛えられるものでもあります。まずは少額でも良いですから、投資に挑戦してみると良いでしょう。


数兆円の個人資産を持つ個人投資家のウォーレン・バフェットは、自分が理解できない事業を手がける企業には、いっさい投資をしないそうです。得意な分野や投資商品だけに集中すれば、スキルも上がり、大きな失敗をするリスクが下がると思いますよ。


私自身、銀行から離れているあいだに、株や投信、FXなどさまざまな投資手段をひと通り試してみました。性格がマメではないので、こまめにチェックする必要がある個別株やFXは合わなかったですね。逆に、合っていると感じたのは、投資信託です。個別株ではなく市場全体に投資をするインデックスファンドを選べば、個々の市場や企業について細かな情報収集までは必要ありません。


投資手段は、人によって合う、合わないがありますから、いくら本を読み込んで、特徴をつかんでいたとしても、実際にやってみなければ、どんな投資が自分に向いているかはわかりません。少額から試してみてはいかがでしょうか。株でも投資信託でも、ネット銀行やネット証券を使えば、数千円程度から始められます。


円山法昭の経歴・略歴

円山法昭、まるやま・のりあき。日本の経営者。「住信SBIネット銀行」社長。福井県出身。神戸大学経営学部卒業後、東海銀行(のちの三菱東京UFJ銀行)を経てイー・ローン(のちのSBIホールディングス)に入社。日本初のモーゲージバンク「グッドローン(のちのSBIモーゲージ)」、SBIイコール・クレジットなど数社の立ち上げに携わる。その後、住信SBIネット銀行社長に就任。

他の記事も読んでみる

箱田忠昭

人は締め切りのある仕事に対しては、責任を果たすために集中力を発揮して取り組みます。しかし締め切りのない仕事や締め切りが緩い仕事については、たとえ重要性が高いものでも、ダラダラ仕事になりがちです。これが、無駄な残業時間を増やしている要因のひとつとなっています。


羽生善治

プロ同士の対局では、5手先だって読めません。手堅くいこうと思っても、相手が思わぬ手を指してきて、あっという間にピンチになることもあるし、技をかけようとすれば、すぐ見抜かれて逆にこっちがかけられてしまいます。予定通りにいかないのは、将棋にかぎらずどの世界でも同じことだと思います。


坂根正弘

社内にダントツ委員会というのを作っています。ダントツ商品を認定する機関で、委員会と書くのですが実は私一人でダントツ申請を受けているんです。全く私の独断と偏見で認定基準を定めています。お客様のところに行って半年間、一年見てちゃんと予定通りの実績を上げていないと認定しないとか、10%コストを下げるといっても、商品によってはそれでは夢物語みたいなところがありますから、5%下げただけでも認定してやろうとか、この権限だけは誰にも渡していません。


三國清三

経営はずっと継続させることが大前提です。常に、未来を見据えて、一生学び続けなければならない。


飯田亮

私は終戦を経験しています。国は崩壊していて、頼りになるのは自らの力だけ。私が常識外の力を発揮できた背景には、こうした社会状況もあったのでしょう。


西任暁子(西任白鵠)

商品説明の場で魅力を端的に表現できない、時間配分を考えずに話してしまう、という方も多い。良い商品を作り、それを伝える術を磨くことは両輪の関係。


仲暁子

働き方改革で重視すべきだと思うのは、それぞれの個人が「その働き方でハッピーかどうか」。一律に、「この時間になったら、とにかく仕事を終わらせて家に帰りなさい」という以前に、それぞれが追求する働き方、多様なライフスタイルを実現することが大事だと思います。


佐渡裕

音楽の役割を考え続けてきました。年も生まれた場所も考え方もまったく違う人たちとともに一つの曲を演奏するのは、並大抵のことではない。しかし、間違いなく音楽によって人は一つになれるし、それこそが音楽の仕事の醍醐味なんだと思うようになりました。


井上礼之

良い製品をお客様に提供することで利益を生み出し、税金を納め、雇用を守り、また新しい製品を世の中に出すという事業サイクルを継続することが基本。


岩田松雄

本は多く読むことに越したことはありませんが、それよりも「いい」と思った本は何度も繰り返して読むことをお勧めします。良書は読むたびに新たな発見があるものです。そういう礎となる本に出合えば、人生は豊かになります。


三宅占二

社長就任当時は、生産は生産、物流は物流、営業は営業と縦割りになっちゃって、横の連携が全然なかった。私はそれを「内向き上向き箱文化」と言っていたんです。内側ではものすごく熱心なのですが、箱の中で上しか見ずに横を見ていない。


フィリップ・コトラー

マーケティングを最も短い言葉で定義すると、「ニーズに応えて利益をあげること」となる。