名言DB

9419 人 / 110788 名言

円地文子の名言

twitter Facebook はてブ

円地文子のプロフィール

円地文子、えんち・ふみこ。日本の小説家、劇作家。東京出身。病気のため日本女子大学付属高等女学校を中退。東京大学国語学教授の父などから戯曲や古典日本文学を学ぶ。劇作家として成功したのち、小説家としても名を成した。『ひもじい月日』『なまみこ物語』で女流文学者賞、『女坂』で野間文芸賞、『朱を奪うもの』『傷ある翼』『虹と修羅』で谷崎潤一郎賞をそれぞれ受賞。

円地文子の名言 一覧

登らなければ、登りつづけなければ、決して坂の上へは出られないのだ。


円地文子の経歴・略歴

円地文子、えんち・ふみこ。日本の小説家、劇作家。東京出身。病気のため日本女子大学付属高等女学校を中退。東京大学国語学教授の父などから戯曲や古典日本文学を学ぶ。劇作家として成功したのち、小説家としても名を成した。『ひもじい月日』『なまみこ物語』で女流文学者賞、『女坂』で野間文芸賞、『朱を奪うもの』『傷ある翼』『虹と修羅』で谷崎潤一郎賞をそれぞれ受賞。

他の記事も読んでみる

江上治

自分がどんな人物で、自分が稼げる領域は何か、自分が本当に好きなことは何か、あるいは、人生において他人から評価されたこと、できたことは何か。こうしたことを、一度、孤独になって書き出す。棚卸をする。それが大事。


水田栄久

自分を大事にせん者は、天も見放す。


ピーター(池畑慎之介)

ストイックな生き方を自分に課すのは大嫌い。「健康のために」なんて、あんまり考えたことないですね。その代わり、これと決めたらとことん追求します。料理も同じ。何度も工夫を重ねて、自分なりのさじ加減を見つけるんです。


大山健太郎

朝礼で話す内容は、大判の付箋に書きながら考えます。付箋に書ける量は決まっていて、あれもこれも書けません。自然と焦点が絞られてくるので、この大きさが丁度いいんです。


殿村政明

まず大切なのは、相手の心の扉を開けること。そのカギになるのが、会話の最初の話題、いわゆるツカミだ。商談やプレゼンなど、相手にリラックスして話を聞いてほしい場面はたくさんある。相手にとっていくら良い話をしても、心が固くガードされていれば、なかなか理解してもらえず、納得もされない。そんな時、ツカミをうまく使えば、相手の緊張をほぐし、自分もリラックスした状態で話すことができる。


神戸蘭子

いまやれることをやるべきだと思うし、やりたい人がたくさんいる中で、モデルという仕事ができることに誇りを持っています。


岸見一郎

日本では、上司と部下とは“縦”の関係にあると思っている人が多いですが、本当は“横”の関係のはず。職場として持っている目標に向かうために、それぞれが役割を分担しているのですから。ですから、「やり方が間違っていると思うけれども、上司だから言えない」というのは、「上司が悪いから、成果が出ない」と言っているのと同じ、責任転嫁です。


平木明敏

より軽く、より強く、省エネで長寿命――。モビリティー産業やエレクトロニクス業界などでモノづくりの高度化が進む中、技術革新のカギを握る「素材」がますます求められるようになるでしょう。難しい注文も多いのですが、それだけ当社にとっては飛躍のチャンスだと思っています。


寺内大吉(成田有恒)

給料のことを「サラリー」と言いますが、この言葉はラテン語で「塩」を意味し、ローマ軍の兵隊に俸給として塩が支給されていたことが語源になっています。給料も調味料の一つだと思えば、多いも少ないも気にならなくなります。塩というのはごちそうを引き立てるけれど、そのまま食べても塩辛いだけ。あくまで調味料でしかありません。サラリーも人生を引き立てる塩だと考えたらどうでしょう。


吉永泰之

私は「コモディティに行かない」と強く言っています。スバルの世界シェアは1%。でも「マセラティ」や「フェラーリ」のような年間数千台規模になったら店舗網も維持できないし、台数を追えば個性を失う。その間で立ち位置を常に見て車種を絞り込み、それぞれで個性を発揮する。