内藤裕紀の名言

内藤裕紀のプロフィール

内藤裕紀、ないとう・ゆうき。日本の経営者。「ドリコム」社長。東京出身。京都大学経済学部在学中にドリコムを設立。同社を大きく成長させた。

内藤裕紀の名言 一覧

私は会社の一番の理想形を先に考えます。そこからどうやったらそこへ辿り着けるかを逆算していくのです。


よく尊敬する経営者は誰かとか聞かれますが、わたしは三国志の登場人物の一人、「諸葛孔明」の名を挙げます。彼は「世間はこうなっていくだろう」と常に誰よりも一歩先を考えて行動する軍師でした。経営においても同様で、最小限のリソースで最大限の効果を発揮できるかだと思うのです。


描く夢が素晴らしければ、賛同してくれる人はいると思っています。いわゆるファンですね。このような良き理解者であるファンが増えたら嬉しいですし、これからもファンの方に支持されるよう、先を見据えて展開して行こうと思います。


私はディズニーランドが好きなのですが、ディズニーランドはそれまでの生活と切り離されていて、例えばヤンキーもタバコをポイ捨てしないでちゃんと決められた場所に捨てています。つまり人というのは環境で変わるものなのです。


ファンの人達というのは、会社がうまくいった時は喜んでくれ、下がった時も一緒に頑張ろうと思える人達だと思います。そういう人たちとやっていくほうが、誰のために頑張っているのかわかりやすく、私達も頑張り甲斐があります。


内藤裕紀の経歴・略歴

内藤裕紀、ないとう・ゆうき。日本の経営者。「ドリコム」社長。東京出身。京都大学経済学部在学中にドリコムを設立。同社を大きく成長させた。

他の記事も読んでみる

松野恵介

一消費者として、その店のどこが気になったのか。写真を撮って記録しておくと自店舗をつくる際のヒントになるなります。


益本康男

日本で機械がない時代は、作れば売れた。しかし今は世界でモノがあふれている。今は売り方が問われる。


伊藤慎介

新しい物の構想を持っている人と、それを実際に作ることができる人がコラボレーションしながら、世の中にはないけど消費者には面白いと思ってもらえるプロダクトを次々と世の中に送り出していく。我々がやろうとしていることもそういうことです。そのための最初の取り組みが超小型の電気自動車なのです。


伊藤美恵

ライブマネキンというアイデアを実践しました。ショーウィンドウに、生身の女性モデルをマネキンに見立てて陳列するという仕掛けです。本物の人間なので時々動きます。これに気づいた渋谷の道行く女性たちが反応し、携帯電話のカメラで撮影しはじめました。一度人が立ち止まったらしめたもの。人が人を呼び、あっという間に人だかりになりました。とくに女性には、携帯電話で撮影したものをツイッターやブログ、メールを使って友人たちに広げたいという習性があります。噂は倍々に広まり、瞬く間に店頭の行列へとつながったのです。


萩原朔太郎

羞恥心は塩のようなものである。それは微妙な問題に味を付け、情緒をひとしお深くする。


守屋洋

孫子もこう語っている。「敵より先に戦場におもむいて、相手を迎え撃てば、余裕を持って戦うことができる。逆に、敵より遅れて戦場に到着すれば、苦しい戦いを強いられる」。余裕を持って戦えることが大きいのかもしれない。心に余裕があれば、判断力も冴えてくるし、あらゆる事態に対して冷静に対処することができる。


岡素之

最も前で専門性をもって仕事をしているのは現場ですから、現場の判断を一番に尊重し、基本的には任せる方針です。ただし、現場に任せっぱなしではなく、全社共通のモノサシで測定し、一定の基準をクリアすることが条件です。その基準がクリアできていなければ、なぜできていないのか、クリアするための具体的な戦略はあるのかなど、3か月に1回、各事業部の部門長と私が戦略会議の中でレビューします。


亀井勝一郎

人間と人間のつながりは、程度の差はあっても、誤解の上に成立しているものです。お互いに自分でもわからぬ謎をもって生きている以上、当然のことだと言っていいでしょう。善意の誤解の上に、恋愛や友情は成立すると言っていいと思います。


入山章栄

撤退の道が確保されているのは重要です。世界各国の倒産法を比較すると、会社を潰しやすい倒産法を持つ国のほうが起業しやすいという研究があります。これは個人のキャリアも同じ。失敗しても次のビジネスに移れたり、前の会社に戻れたりするほうが飛び出しやすい。


三島海雲

「そうだ、窮乏にあえぐ美術家を救い、その高度なアイデア、技術を我が国に取り入れるため、ドイツでカルピスのポスターを募集しよう」。入選作には、むろん賞金を与え、落選したものも一般に公開して競売し、売上金全部を応募者一人一人に送った。
【覚書き|第一次世界大戦後のドイツの悲惨なインフレ状態で芸術家たちが困っていると聞いたときの発言。1400点の作品が集まり、画家たちに利益を分配でき、さらに世界的な広告宣伝効果が得られた】


管祥紅(コワン・シアンホン)

成功するためには、多様性を受け入れ、その中からより見識の深いものを見出していかなければならない。


藤井幸雄(経営者)

企業の永続的発展を見据えるとき、事業の規模、中身だけではなく、組織もそれに見合ったものでなければいけない。


馬田一

製鋼所の課長というと小さな会社の社長みたいものです。若いときに、工場の中でそういうトレーニングができて、大変勉強になりました。
【覚書き|東京大学大学院修了後、製鉄所に配属され、現場で経験を積んだことについて語った言葉】


山本梁介

クレームが無くなることはありませんが、そこからヒントを得て日々改善改良に尽くしています。


中村維夫

自分の部下でも十分に見抜けないことがあります。自分が良い人物だと評価していた部下が、実はみんなからの評判が悪いとか。やはり、いろんな人間と話してみないといけないなと思います。自分だけの思い込みというのがありますから。


ページの先頭へ