名言DB

9413 人 / 110706 名言

内藤祐次の名言

twitter Facebook はてブ

内藤祐次のプロフィール

内藤祐次、ないとう・ゆうじ。日本の経営者。「エーザイ」社長。東京出身。東京帝国大学卒業後、父が創業した日本衛材(のちのエーザイ)に入社。二代目社長として同社を大きく成長させた。そのほか、日本製薬工業協会会長を務めた。

内藤祐次の名言 一覧

医薬品は息長く、あきずに、人の幸せを念頭において一心不乱に考えぬく力からしか生まれてこない。


内藤祐次の経歴・略歴

内藤祐次、ないとう・ゆうじ。日本の経営者。「エーザイ」社長。東京出身。東京帝国大学卒業後、父が創業した日本衛材(のちのエーザイ)に入社。二代目社長として同社を大きく成長させた。そのほか、日本製薬工業協会会長を務めた。

他の記事も読んでみる

ジョン・A・ソルハイム

モノ作りに対して、絶対に妥協はしない。追究し尽くしたクラブだから、常に300ヤード以上飛ばすツアープロのバッバ・ワトソンも、一般のアマチュアゴルファーも全く同じヘッドを使ってパフォーマンスを発揮できる。ここまでの商品開発へのこだわりは、当社だからできること。全てはゴルファーにとってのベストのためにです。


土田雅人

私は仕事をするにあたって、「守破離」という言葉を大事にしています。まず大事なのは「守」で基本です。基本とは、徹底的に商品を語れるようになること、そして人と人のビジネスですから、髪型や服装など、相手に不快感を与えない気配りをする。お客さまとの出会いを大事にすることです。「破」はその上で自分に合った仕事のスタイルを確立し、ファンをつくっていく段階です。そして最後の「離」は、既存のものを破ること。言ってみれば「市場を創る」ということです。


元谷芙美子

殻を破るには、先見力を身に付ける必要があります。今という時代をどう認識するのか。目と頭を使って勉強して、確立した考えを持っていれば、先は見えます。


ジム・ロジャーズ

「観察」を重視するスタイルは、若い時分に空売りで大失敗したことが深く関係している。あるとき、市場の暴落を予想して空売りを仕掛け投資資金を3倍にしたんだ。有頂天になり、その後も上昇を待って空売りをしたんだが、今度は大負けして、資金の大半を失うことに。企業の財務や業績が悪くても株価は上昇することもあるし、その反対だってある。市場では予測がつかないクレージーなことが起きると痛感させられたよ。だからこそ常に観察することが大事なんだ。


西内啓

記憶にせよ勉強にせよ、「なぜ自分がそれをやるのか」という目的、つまりゴールを明確にする必要があります。それが大前提であって「何となく、やらなきゃ」という漠然とした焦りからスタートすると、せっかくの努力も報われないと思います。


山本晴義

本当にやる気をなくしてしまっているときは、問題解決の方法を考えたり、発想の転換をしたりする元気さえ出なくなっているものです。こういうときには、もし可能であるのなら、思い切って休んでしまうのもアリだと思います。やる気が出ない状態で無理をして残業をするのではなく、明日できることは明日に延ばしてしまうのです。


村瀬治男

予定に対する結果を記録する習慣は30年間続けています。2001年からは10年日誌を使い、その日に何があったか、トピックを必ず記入します。記入は1日4行程度ですが、出来事を書き残せば復習になります。後々、あの時はどうしてたか、記憶をたどるのに役立ち、今後はこうしようとアイデアにも結び付きます。個人版の温故知新です。


林要(経営者)

事業をやる上で、私一人の力は大した事ないので、チームとしての力を最大化したいと思っていました。特に新しい事にチャレンジし続ける人達が集まって意見を出し合うと、アイディアがアイディアを呼び込むモードに入る事があるのは経験的に知っていて、それがチームとしての力を最大化するのには良いモードだと思うのです。


星野佳路

我々の会社は役所や銀行とは違って、会議になれたホワイトカラーの集まりではない。テーブルを囲んで意見を言うのは初めて、という人もたくさんいる。そういう人たちを巻き込んでいくには、会議そのものをわかりやすく、楽しめる雰囲気にしなければならない。


石見浩一

各部門でのグッドオペレーション(良い事例)を蓄積し、誰がノウハウを持っているのかもデータベース化して、必要があれば、イントラだけでなく、電話でもすぐ聞けるようにしています。これによって変化を生み出しやすい環境を作っています。


河原成美

もしいま僕が30代に戻ったらラーメン屋はやらないと思います。かつてのラーメン店が「汚い、怖い、臭い、一人じゃ入りづらい」と言われていたように、人が嫌がるような仕事を選ぶんじゃないでしょうか。それを人が憧れるようなものに変えるような、オリジナリティの高い仕事に取り組むのが、一番カッコいいと思うんです。


佐治信忠

当社が戦後発売したウイスキーは「トリス」「オールド」「ローヤル」と、どれも非常に売れて、社内には安泰ムードが漂っていました。ビール進出という冒険に出たのには、社内に危機感を持たそうという狙いもあったと思います。赤字も大きかったが、とにかく、あの時ビールに挑戦したからこそ今のサントリーがあります。ウイスキーだけをやっていたら、今頃この会社はないかもしれません。その意味で、ビール進出は当社にとって大きな決断だったと思いますね。


平野信行

組織が創造的であり続けるには、いろいろなバックグラウンドを持ち、異なるものの考え方のできる人たちが共に働き、お互いに議論を交わし、そこでダイナミックな流れをつくることが大切。


沼澤拓也

見知らぬ人にいきなり手紙を送っても相手にされないのでは、と思う人も多いと思いますが、書き方次第で豊富な人脈を築くことができます。その際のポイントは、相手の気持ちを考えて、手間暇を惜しまずに書くということです。また、たとえ返事がなくても落ち込まず、折を見てお便りすることも大切です。そのうち、あなたの思いと努力に応えてくれる人がきっと現れます。


池本克之

仕事以外のことに本気になれるからこそ、ビジネスでも成功者になれる。仕事を通じて、新しい発想を得ることも可能でしょう。でも、人は目の前のことに一生懸命になりがちです。会社で長時間働いていると、どうしても視野が狭くなる。鍵は休日の使い方にあるんです。