名言DB

9,502 人 / 112,123 名言

内藤真一郎の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

内藤真一郎のプロフィール

内藤真一郎、ないとう・しんいちろう。日本の経営者。「ファインドスターグループ」社長。鹿児島県生まれ、東京育ち。日本大学農獣医学部拓植学科卒業後、リクルート人材センター(のちのリクルートキャリア)、建設関連ベンチャーを経て、アレスト(ファインドスター)を設立。著書に『ニッチメディア広告術』。

内藤真一郎の名言 一覧

差別化のないビジネスは、やはりスケールしない。


残った社員たちと話し合って会社の理念を作りました。1年くらいかけて作った結果、一気に組織が強くなりました。


内藤真一郎の経歴・略歴

内藤真一郎、ないとう・しんいちろう。日本の経営者。「ファインドスターグループ」社長。鹿児島県生まれ、東京育ち。日本大学農獣医学部拓植学科卒業後、リクルート人材センター(のちのリクルートキャリア)、建設関連ベンチャーを経て、アレスト(ファインドスター)を設立。著書に『ニッチメディア広告術』。

他の記事も読んでみる

岡本太郎

自信に満ちて見えるといわれるけど、僕自身は自分を終始、落ち込ませているんだ。徹底的に自分を追い詰め、自信を持ちたいなどという卑しい考えを持たないように、突き放す。僕がわざと自分を落ち込ませている姿が、他人に自信に満ちているように見えるのかもしれない。


嶋田卓彌(嶋田卓弥)

無駄な出費を抑えることが、経営のイロハであることは外定(丁稚奉公先の呉服問屋)時代、身をもって叩き込まれている。そこで、私は社員の3分の1を整理することにした。この3分の1は、重役の縁故者と高齢者、すなわち高給を取っていても働きの悪い人々である。この整理で人件費の半分くらいが節減できた。
【覚書き|通信教育会社「井上英語講義録」の経営立て直しを友人に頼まれたときを振り返っての発言】


田崎正巳

遊牧民はモノという指標がないから、他人と比べることがなく、すべて自分軸で行動している。これこそ究極の自己満足といえないだろうか。自己満足とは決して悪い意味ではなく、自分軸で、自分なりの幸せを感じるということである。
【覚書き|田崎氏は一時期仕事でモンゴルに赴任していて遊牧民と交流したことがあった】


関根眞一

「何でこんな些細なことで文句をいってくるんだろう」という苦情には、裏に重大な本音が隠されている場合があると思った方がいいですね。


楠めぐみ

最初は前職を辞めた時期に、「ちょっとやってみた」という感じでした。知人の家庭にホストになってもらい、一方でご縁のあった旅行社にゲストを紹介してもらって、試験的に4組のホームビジットをセットしたんです。ゲスト側は大喜びでしたが、気がかりだったのはホスト側の反応。実施後にヒアリングしたところ、意外にも「視野が広がった」とか「外国に対する見方が変わった」など、人間的な成長につながったとの声をいただけたんです。実は私が「ホームビジット」に込めた期待もそこにあったので、これを自分の事業にしたいと思うようになりました。


新井直之(執事)

お金持ちにとって、銀行での貯金額を増やす理由は、「将来、お金を借りるときのため」です。具体的に言えば、勝負どころでの事業資金の調達や不動産投資などに使うローンの融資といった場面です。メガバンクでは個人の貯金は融資審査にほぼ影響を与えませんが、地銀、信金ならば3年以上に渡って定期貯金をしていることが信用となり、査定時にプラスに働きます。


坂根正弘

グローバル人材なんて言葉は空虚です。約40年前、弊社も海外展開のために外国語大学の卒業者をたくさん採用したことがあります。ところが、英語をぺラベラ話せても、話の中身が何もない人も多かった。世界で活躍するために必要なのは専門性です。たとえばコマツには製造現場に関するノウハウがある。そうした専門性を持っていれば、多少言葉ができなくても現地の人に受け入れられ、リスペクトしてもらえます。最近はグローバル人材という言葉が独り歩きして、英語を話せることが大前提のように言われていますが、それは間違い。英会話の勉強も大事ですが、まずは自分の専門性を磨くことが先決。それが世界で戦うための最低条件です。


小山龍介

簡易に作られたものでも、紙に書かれた企画書でイメージするのと、実際に形になって手で触るのとでは、まったく印象が異なります。企画書の段階では気づかなかった矛盾や問題点が明らかになったり、想定していなかった使い道が見えてきたりすることもあるでしょう。偶然の発見がいくつも起こります。


厚切りジェイソン

苦労してTOEICで高い点数を取ったのに英語が話せない? 当たり前だよ! 出世のために実用性のない英語を勉強しても意味はないよ。いつまでも英語が話せない人は、話そうとしていないだけ。話せるようになるかどうかは「場数」で決まる。米国の赤ちゃんが英語を話せるようになるのは「場数」を踏むからだよ。今は、日本にいても無料で英語も聞けるし、外国人も増えたから、英語を話せるチャンスも増えているはず。


竹村富士徳

当社には、たくさんの小さな石と大きな石をひとつのバケツの中に入れてもらう演習があります。大きな石は私たちの大切な事柄、小さな石は些細な事柄の象徴です。ほとんどの人は先に小さな石をざっと入れ、それから大きな石を入れていきます。先に小さな石をバケツに入れていくと、大きな石が入りきらなくなってしまいます。


枡野俊明

最初は、苦手意識が拭えず、顔がこわばってしまうかもしれません。でも、いつも穏やかな顔でいたわりの言葉をかけていれば、相手は攻撃的になりません。「調子はいかがですか?」などと、一言こちらから話しかけてみるだけでいいのです。自分も穏やかに過ごせます。


小林陽太郎

前年にできたばかりの富士ゼロックスに入社したとき、MBA教育などで抱いている「よい会社」のイメージからすると、それはほとんど対極にあるような状態で、率直に言えば「ひどいところに来てしまった」という印象はぬぐえなかった。ところが入社後すぐにイギリスに渡り、1年数カ月仕事をして帰国してみると、その間に皆が、まるで人が変わったように一所懸命に働いていた。短期間で大きく成長を遂げた人たちの姿を見て、私は自分の未熟さに「穴があったら入りたい」気持ちになった。大学を出てビジネススクールにも行って、実業の経験もそれなりにしたにもかかわらず、「人は変わりうる」ということが理解できていなかったのだ。