内藤真一郎の名言

内藤真一郎のプロフィール

内藤真一郎、ないとう・しんいちろう。日本の経営者。「ファインドスターグループ」社長。鹿児島県生まれ、東京育ち。日本大学農獣医学部拓植学科卒業後、リクルート人材センター(のちのリクルートキャリア)、建設関連ベンチャーを経て、アレスト(ファインドスター)を設立。著書に『ニッチメディア広告術』。

内藤真一郎の名言 一覧

差別化のないビジネスは、やはりスケールしない。


残った社員たちと話し合って会社の理念を作りました。1年くらいかけて作った結果、一気に組織が強くなりました。


内藤真一郎の経歴・略歴

内藤真一郎、ないとう・しんいちろう。日本の経営者。「ファインドスターグループ」社長。鹿児島県生まれ、東京育ち。日本大学農獣医学部拓植学科卒業後、リクルート人材センター(のちのリクルートキャリア)、建設関連ベンチャーを経て、アレスト(ファインドスター)を設立。著書に『ニッチメディア広告術』。

他の記事も読んでみる

荒川勉

自分の夢を実現させてくれる企業を作っていく。そして私だけでなく次への夢を応援する会社でありたい。


桑原豊(経営者)

私はこれまで何百人もの店長を見てきました。その経験から気づいたのが、業績が好調な店の店長と振るわない店の店長では、話し方に違いがみられます。その違いとは、好調な店ほど「ワンフレーズ」を大事にしているということです。営業中の店舗では、店長とスタッフがじっくり話し合う余裕はありません。でも好調な店の店長は、フロアや厨房でスタッフとすれ違う際に、必ずひと言声をかけます。仕事の話なのに、まるで自分の大好きな趣味についての話をしているかのように、楽しそうに話すんです。もちろん注意することもありますが、多くは褒め言葉です。その店長がいいなと思ったことを自然に口に出しているんです。


大朏直人

日本のマーケットを制すれば世界を制することができる。それは我々の世界でも、各国のメーカーが口を揃えて言っています。


永瀬昭幸

講師の採用基準はごく簡単なことです。私がテスト授業を映像で見て、この先生の授業ならば受けたいと思うかどうか。あとは実際に授業をはじめてみれば、ライバルの先生がたくさんいるわけです。どれだけの生徒がその先生の授業を取り満足するか。そこでその後の評価が決まります。


エピクロス

快こそ第一の生得的な善であり、快が浄福なる生の始めであり、終わりなり。


緒方健介

エリートコースを歩めるのはごく一部の人だけ。逆にいえば、ビジネスマンの多くは非主流派(非主流部署)に属しているといえます。そして、そんな傍流の上司には「ついていってはいけない人」が少なくないのも事実ですね。有能とは言えない上司とともに没落しないようにすること、そして傍流からなんとか抜け出すことが大切です。


吉田知明

毎年11月に行っている社内運動会は、私自身も楽しみにしている、非常に盛り上がるイベントです。エリアごとにチーム分けを行うと一体感が生まれ、普段の仕事にも良い影響を与えてくれます。


榎本博明

部下に裁量ある仕事を任せることもモチベーションの向上につながります。なぜなら、人間には「自律の欲求」があるからです。これは、「自分で決めて、行動したい」という欲求のこと。よって、部下が自分で考え、工夫しながらできる仕事を与えれば、意欲的に取り組むことができます。


竹田恒泰

自国の成り立ちさえ知らないようでは、国際人としては相手にされません。


織田裕二

自分の目や心でちゃんと見ることや、感じることが大事。そのとき得たものは自信をもって言えることが大きい。


小宮一慶

コンサルティング業を続けるうちに、成功する人が共通して持つ資質や要素に気づきました。「能力」「熱意」「考え方」。この3つの掛け算で成功できるかどうかが決まります。


樋口武男

将来は事業家になって両親に恩返しをするという志が揺らいだことはありません。ただ、何歳で社長になるという人生設計書は、たびたび書き直しました。


満岡次郎

クルマの電動化のスピードは予測できないと覚悟しています。あらゆる可能性に対して駒を用意しないといけない。


織田信長

生まれながらに才能のある者は、それを頼んで鍛錬を怠る、自惚れる。しかし、生まれつきの才能がない者は、何とか技術を身につけようと日々努力する。心構えがまるで違う。これが大事だ。


前川正雄

縄文時代の石器や土器を見ると、非常に精密なことに篤かされます。個人の技ではなく、共同体の技でしょう。その頃から日本では共同体がしっかり根付いていたのです。大陸のように、大規模な戦乱がなく、平和が長く続いたことが大きいのではないでしょうか。我々は大陸国家に生まれなかった幸せをよほど噛み締める必要があります。


ページの先頭へ