名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

内藤京子の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

内藤京子のプロフィール

内藤京子、ないとう・きょうこ。日本のビジネストレーナー(コミュニケーション、印象管理、プレゼンテーションほか)。日本航空を経て研修会社クレスコパートナーズを設立。年間200回以上の研修を行う人気講師となった。著書に『好感度120%UPの敬語と話し方』『好感度100倍!頭のいい敬語術』ほか。

内藤京子の名言 一覧

敬語を使いこなすといっても、国の出す「敬語の指針」に沿って学ぶというわけではありません。ビジネスパーソンが目指すのは、状況に応じて「感じがいい」と好感を与える敬語表現を身につけることです。


言葉とは相手に合わせて変えるもので、それによって相手との心地よい距離を作ります。社内外問わず、広く好感を持たれている人は、相手に合わせた敬語を上手に使いこなせている人なのです。


良好な関係を築くためには「やわらかさ」や「親しみやすさ」も大切な要素です。それをはき違えて、ダメ語や若者言葉を使う方がいますが、これは馴れ馴れしいだけです。「信頼できない」「なんとなく不快」「未熟」などマイナスイメージを与え、自分自身の価値を下げてしまいます。親しみを感じさせる言葉を使いこなすなら、「カジュアル敬語」を活用してみてください。たとえば会議などのシーンで、相手がクライアントや重役ならば「ご意見をお聞かせくださいませんか?」とフォーマル敬語を使いますが、上司や先輩ならば「意見をお願いします」と丁寧語メインのカジュアル敬語で十分です。


ビジネスの世界は、究極的には人間関係で成り立っています。


好感度アップと評価が高まっているのが「ひらがな敬語表現」。これは漢字熟語の表現をひらがなに変換して、言葉の響きをやわらかくするものです。たとえば、これまでは「再度検討していだけますか?」と言っていた表現を「もう一度お考えいただけますか?」に解きほぐすと、相手への配慮や尊重が伝わる温かい敬語に変わります。


お願い・お断りの場面以外でも、聞きにくいことを尋ねるときは「お差し支えなければ」、相手に恥をかかせないための「ご承知とは存じますが」など、クッション言葉はさまざまなバリエーションがあります。日本語としても美しいので、使いこなせるようになれば、ビジネスパーソンとしての格がぐんと上がります。


ときどき「すみませんが」のひと言であらゆる状況に対応している方がいらっしゃいます。「すみません」はビジネスではNGワード。謝罪・感謝・依頼など広い意味があるため、真意が相手に伝わりにくいのです。また、言葉のワンパターン化はくどくて、心ない印象を与え、逆効果です。


ビジネスパーソンが最も頭を悩ますのが「お願い」「お断り」など言いにくいことを伝える局面です。相手に何かをお願いしたり、申し出を断ったりするのですから、いつも以上に言葉に慎重になります。こうした場面で役立つのは「クッション言葉」。相手を思いやる前置き文で始めることで相手の心をほぐし、受け入れ態勢を作らせるのです。たとえば、何かをお願いするときは、「恐れ入りますが」「ご面倒ですが」「ご足労ですが」などのクッション言葉を言ってから、本題に入ります。お断りのときは「せっかくですが」「残念ながら」「あいにくですが」などの言葉を添えます。実はこのクッション言葉、ビジネス敬語における強力ワードです。たとえ、この後に続く敬語があまり流暢でなかったとしても、クッション言葉があることで全体的に丁寧で感じのいい言葉遣いに聞こえるのです。


敬語は本来、人間関係を円滑にするために編み出されたすぐれものです。敬語がきちんと使いこなせる人は、周囲の人の信頼を集め、親近感まで与えることができます。


内藤京子の経歴・略歴

内藤京子、ないとう・きょうこ。日本のビジネストレーナー(コミュニケーション、印象管理、プレゼンテーションほか)。日本航空を経て研修会社クレスコパートナーズを設立。年間200回以上の研修を行う人気講師となった。著書に『好感度120%UPの敬語と話し方』『好感度100倍!頭のいい敬語術』ほか。

他の記事も読んでみる

ラリー・フィンク

全員が1つの目的を信じて一致団結することで、米国は世界でのリーダーシップを発揮できます。歴史を振り返っても、軍事力ではリーダーになれないことは明確です。インターネットの普及したこの時代、インスピレーションを持って国を統一していかない限り、米国は世界でリーダーシップを果たせないでしょう。


安渕聖司

キャリアの転換点などでは必ず妻に相談していますが、背中を押されることが多いですね。


田村次朗

本にはよく相手の目を見て話をしようとなどと書いてありますが、それは最初から最後まで友好的な会話をする時のこと。交渉では最初の挨拶の時以外は目を見つめ合わないで、問題を見るようにする方がいい。


上田雄太(経営者)

当社がMVNO市場に参入した段階で、既にBtoCの市場はレッドオーシャンでしたので、そこで戦うつもりはありませんでした。パシフィックネットのレンタル・販売サービスと組み合わせることで、BtoB市場で他社にはない付加価値を付けていくことが重要だと考えました。


高島宏平(髙島宏平)

「マス」の定義を明確にしたことはないが、売上高1000億円あたりが一つのスタート地点だとは感じている。一定の規模がないと、選択肢として社会に気づいてもらえないですから。


小田禎彦

元来、旅館業というのは歴史を見ても、たいへん古い業態です。一方、お客様のご要望というのは時代背景とともにどんどん変わってくるんです。ですから私ども旅館業はお客様が望む価値を継承していくことがひとつ。同時に時代とともに変化するお客様のニーズに常にお応えし、選択していただかなければなりません。


諸富祥彦

父親がガツンと叱るというのは母親の都合に合わせた役割期待です。母親の手に負えないから父親というのもありなのですが、父親の役割がそれだけというのはイメージが貧困ではないでしょうか。父親の教育上の役割をきちんと夫婦で話し合うことが必要です。夫婦のコミュニケーションがうまくいっていれば子供は育つのです。


河村修一(経営者)

経営とは詰まる所、トップの心持ちではないでしょうか。シンプルに考え、素直に自分の考えを主張する。それは利己的なものではなく、私心を捨て、社員や会社を最優先させたものでなければならないのです。


野路國夫(野路国夫)

組立作業者のミスを図面の改良につなげるには、開発技術者が生産現場へ足を運ぶことが欠かせません。開発技術者が生産現場で作業員と一緒に汗を流し、組み立て作業を手掛けていくことで「確かに組み立て作業がやりにくい」と納得して図面を描き直すことができるのです。


山崎元

自分が学びたいことが職場になければ、その職場にとどまることは自分のプラスにならない。


マット・ウィリアムズ(バスケットボール)

バスケットボールという競技は、どんなに高い技術を持っていても、1人では勝てない。


清田瞭

良い事も悪いい事も順番に巡ってくるので過度に悲観したり有頂天になったりする必要はない。良い事が回ってきた時にそれを取り込めるかどうかが大事。