名言DB

9,524 人 / 112,423 名言

内藤京子の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

内藤京子のプロフィール

内藤京子、ないとう・きょうこ。日本のビジネストレーナー(コミュニケーション、印象管理、プレゼンテーションほか)。日本航空を経て研修会社クレスコパートナーズを設立。年間200回以上の研修を行う人気講師となった。著書に『好感度120%UPの敬語と話し方』『好感度100倍!頭のいい敬語術』ほか。

内藤京子の名言 一覧

敬語を使いこなすといっても、国の出す「敬語の指針」に沿って学ぶというわけではありません。ビジネスパーソンが目指すのは、状況に応じて「感じがいい」と好感を与える敬語表現を身につけることです。


言葉とは相手に合わせて変えるもので、それによって相手との心地よい距離を作ります。社内外問わず、広く好感を持たれている人は、相手に合わせた敬語を上手に使いこなせている人なのです。


良好な関係を築くためには「やわらかさ」や「親しみやすさ」も大切な要素です。それをはき違えて、ダメ語や若者言葉を使う方がいますが、これは馴れ馴れしいだけです。「信頼できない」「なんとなく不快」「未熟」などマイナスイメージを与え、自分自身の価値を下げてしまいます。親しみを感じさせる言葉を使いこなすなら、「カジュアル敬語」を活用してみてください。たとえば会議などのシーンで、相手がクライアントや重役ならば「ご意見をお聞かせくださいませんか?」とフォーマル敬語を使いますが、上司や先輩ならば「意見をお願いします」と丁寧語メインのカジュアル敬語で十分です。


ビジネスの世界は、究極的には人間関係で成り立っています。


好感度アップと評価が高まっているのが「ひらがな敬語表現」。これは漢字熟語の表現をひらがなに変換して、言葉の響きをやわらかくするものです。たとえば、これまでは「再度検討していだけますか?」と言っていた表現を「もう一度お考えいただけますか?」に解きほぐすと、相手への配慮や尊重が伝わる温かい敬語に変わります。


お願い・お断りの場面以外でも、聞きにくいことを尋ねるときは「お差し支えなければ」、相手に恥をかかせないための「ご承知とは存じますが」など、クッション言葉はさまざまなバリエーションがあります。日本語としても美しいので、使いこなせるようになれば、ビジネスパーソンとしての格がぐんと上がります。


ときどき「すみませんが」のひと言であらゆる状況に対応している方がいらっしゃいます。「すみません」はビジネスではNGワード。謝罪・感謝・依頼など広い意味があるため、真意が相手に伝わりにくいのです。また、言葉のワンパターン化はくどくて、心ない印象を与え、逆効果です。


ビジネスパーソンが最も頭を悩ますのが「お願い」「お断り」など言いにくいことを伝える局面です。相手に何かをお願いしたり、申し出を断ったりするのですから、いつも以上に言葉に慎重になります。こうした場面で役立つのは「クッション言葉」。相手を思いやる前置き文で始めることで相手の心をほぐし、受け入れ態勢を作らせるのです。たとえば、何かをお願いするときは、「恐れ入りますが」「ご面倒ですが」「ご足労ですが」などのクッション言葉を言ってから、本題に入ります。お断りのときは「せっかくですが」「残念ながら」「あいにくですが」などの言葉を添えます。実はこのクッション言葉、ビジネス敬語における強力ワードです。たとえ、この後に続く敬語があまり流暢でなかったとしても、クッション言葉があることで全体的に丁寧で感じのいい言葉遣いに聞こえるのです。


敬語は本来、人間関係を円滑にするために編み出されたすぐれものです。敬語がきちんと使いこなせる人は、周囲の人の信頼を集め、親近感まで与えることができます。


内藤京子の経歴・略歴

内藤京子、ないとう・きょうこ。日本のビジネストレーナー(コミュニケーション、印象管理、プレゼンテーションほか)。日本航空を経て研修会社クレスコパートナーズを設立。年間200回以上の研修を行う人気講師となった。著書に『好感度120%UPの敬語と話し方』『好感度100倍!頭のいい敬語術』ほか。

他の記事も読んでみる

樋口武男

自分は住宅の営業なんかやったことがない。部下が飛び込み営業に出かけると、私自身も公団住宅の飛び込み営業をしましたが、いきなり飛び込みで営業しろと命令されても無理があるとつくづく感じました。ですから営業のシステムを構築しなければと思い、外部の方を呼んで新入社員と一緒に私も勉強しました。そこで住宅のことを覚えました。


執行草舟

日本ではルネサンスが起こらなかったから程度が低いと西洋人はとらえていますが、とんでもないことです。ルネサンスがなかったから、今でも日本古来の考えが生きていて、人間には悪いところもいいところもあって、悪いところがあるからいいところも出てくるという真理がわかっている。善と悪は対立するという西洋的な二元論ではなく、善と悪は入り交じっていることを知っているのが日本文明なんです。だから人間とは愛すべきものなのです。


石田衣良

お金の流れなど、経済のことも勉強したほうがいいと思う。僕はフリーターのころ、相場や株式のことをかなり勉強しました。経済のことがわかって以降は、お金に関しては、あまり心配することがなくなりました。こうした勉強はフリーターに限らず、会社員もしておいた方がいい。辞めるにしても、続けるにしても、絶対に強みになるから。


渡邉美樹

「地球上で一番」あるいは「100年後に一番」と大局的に考えたら、目先の小さなつまづきに対して堂々としていられます。


トニー・ブザン

日本のビジネス誌には、「日本は深刻な創造性の危機に瀕している」といった内容の記事がよく載っているようですね。では、他国はどうでしょうか。面白いことに中国では、中国のメディアが「中国は創造性の危機にある」といっています。アメリカでも『ハーバード・ビジネス・レビュー』などの主要メディアが、「教育システムに創造性のある考え方を採りこまなければ、50年以内にアメリカは崩壊する」と警告しています。イギリスも同様です。


平尾誠二

日本のチームワーク論は管理に走りすぎの傾向が強い。本来、管理なんてリーダーの仕事ではありません。禁止ばかりを強制した、一糸乱れぬ統制の取れた組織が強いとは思えません。むしろ、この変化の激しい世の中では、それは弱みですよ。


小泉進次郎

まず事実をしっかり認識すること。方向性を見誤ることがない形にしていくには何よりもファクトが大事です。


川上量生

新しく注目されているネット系のサービスの多くは、ネットに閉じず、リアル(現実世界)と結び付いたサービスですよね。もはや、純粋なネット系のサービスは、行き詰まっているんですよ。


河原由次

当社の短期人材サービスに登録しているスタッフの数は46万人です。「もちろん、そのすべてが実際に稼働しているわけではありませんが、自社のウェブメディアをはじめ様々な動線を作ることで、人材募集は順調です。今も、毎月約1万人の面接を実施しています。


星野佳路

お客様からクレームを受けたとき、受けたスタッフがそのクレームをどう考えるか。言われた内容から何を発想するか。お客様の気が収まればいいというような、その場限りの対応にとどまるのではなく、そのクレームから何かホテルの競争力を高めるヒントを引き出せないかと考えることが、会社にとってはとても重要。


高橋淳(経営者)

食べ放題というのは、集客力や効率をあげる、外食産業のいわば最終手段だといわれています。ただし、食べ放題であっても、テーブルオーダーバイキング方式にし、お客様が料理を取りに行く形にはしませんでした。取りに行く方式だと食材が並ぶカウンターが乱雑になり汚れます。しかも、せっかく家族で来ても、たびたび席を離れるから会話どころではありません。お客様の満足度を高めるにはテーブルオーダーでないといけないと考えました。この方式に変えたところ、どの店もすぐに黒字転換ができました。


浦野光人

会社の根本は世の中の役に立つことです。人間の生活がより良くなるため、人間社会に新しい価値を生み出すこと。利益よりなにより前に、会社は働きがいのある集団でなければなりません。