名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

内藤久(遺品整理専門家)の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

内藤久(遺品整理専門家)のプロフィール

内藤久、ないとう・ひさし。日本の遺品整理専門家。「遺品整理の埼玉中央」代表。東京都出身。ホテルマン、ハウスクリーニング会社設立などを経て遺品整理事業を開始。『図解 親の財産を見つけて実家をたたむ方法』『図解 親ともめずにできる これがリアルな実家の片づけです。』『もしものときに迷わない遺品整理の話』『親が死んだとき後悔する人、しない人の実家の片づけ』。

内藤久(遺品整理専門家)の名言 一覧

親の家の片付けは、自分のためではなく、親のためにやるもの。それを間違わないようにしてください。「後々、面倒だから」と自分本位の気持ちが伝わると、ひどいことをされるんじゃないかと親も警戒します。


親にとって大事な物を確認しておくことは、後々のことを考えると非常に大事なこと。アルバムが100冊あったとします。遺品整理の際、それを全部取っておくわけにはいきません。特に大事な写真をあらかじめ聞いておき、それだけを残せば、ほかは割り切って捨てられます。机が大事にしていた物を聞いておけば、それ以外は躊躇なく処分できるのです。


内藤久(遺品整理専門家)の経歴・略歴

内藤久、ないとう・ひさし。日本の遺品整理専門家。「遺品整理の埼玉中央」代表。東京都出身。ホテルマン、ハウスクリーニング会社設立などを経て遺品整理事業を開始。『図解 親の財産を見つけて実家をたたむ方法』『図解 親ともめずにできる これがリアルな実家の片づけです。』『もしものときに迷わない遺品整理の話』『親が死んだとき後悔する人、しない人の実家の片づけ』。

他の記事も読んでみる

安渕聖司

締め切りを設定しないと「そのうちやればいい」とか、「今日はゆっくり残業をして遅くまでやればいい」となります。とくに長い時間がかかる仕事は、プロジェクトのように、いくつか途中の締め切りを設定することで、仕事の生産性が上がります。


マイケル・デル

当社が提供するシステムの場合は、業界標準の技術を採用しているため、それほど多くのサービスが必要とはならない。むしろ、インストールやメンテナンスに関して、顧客の負担を少なくしたいと考えている。ここが他社とは大きく異なる。これが顧客から支持を得ている要因だといえるのではないでしょうか。


小林幸雄(経営者)

幸運にも2つのブロックバスター(大ヒット新薬)に携われた歴史を振り返り、感じることがいくつかあります。それは、うわべで判断するのではなく、視点を広げ、いろいろな角度から判断すること。運を成功につなげるためにも、人脈を広げ、出会いを大切にすること。そして、いろいろな反対意見が出る中でも信念を持って前進することです。


前川孝雄

相手の年齢にかかわらず、声かけで大事なのは具体性です。


長島徹

帝人の歴代社長は逆張りをしてきました。景気が悪いときは設備投資が安くできますから、景気が悪くなって業績が下がったときこそ積極的に動く。好景気のときは長く続かないだろうと考えて、将来に備えていろいろな仕掛けを仕込んでおく。こうした逆張りの経営ができるか否かは、経営者の勘と度胸にかかっています。


ジム・ステンゲル

創造性を育むためには、時間の過ごし方を変える必要がある。じっくり考える時間、自省する時間がなければ、アイデアは生まれはしない。


田川博己

気づきがヒントになって新しい商品や企画が生まれ、メモ書きによってスキマ時間やオフタイムに浮かんだアイデアが呼び起こされます。人と話をしているときでも、私は必ずメモを取ります。日本人は人前でメモを取るのは相手に失礼だと思っている節がありますが、欧米の経営トップやビジネスマンは平気でメモを取っているのを見ると、「ああ大事なことを理解して書いてくれているんだな」と思うし、逆にメモを取らないと「大事なことなのに、なぜメモをとらないのだろう」と感じます。


飯田祥久

無駄を省いて原点回帰をし、会員工務店の今の経営環境に合ったマーケティング手法を導入していく。ここまではよかったと思います。しかし、本当に必要だったのは、この事業を支えるための「経営の軸」をつくることでした。この先は経営者としての器の問題だとに気がついたんです。


野村直之

演繹能力を向上させるには、「論理的思考能力」を磨くことが不可欠です。私はこの能力を身につけるには、「リカレント教育」が重要だと考えています。つまり、一度社会人経験を経て、現場でのリアルな問題意識を抱くようになってから、大学院などへ進み、本格的な研究に取り組むのです。そのほうが、「新しい問題を見つけて定式化し、解決する」というAI時代に求められる研究スタイルに向いています。


しりあがり寿

どこかで自分の一部を「リストラ」するタイミングは、誰にでもあるはずです。でも、リストラされたほうの経験も、必ずいつか生きてくるはずです。


築山節

同時並行的な業務をさばくスキルや、目的到達までの迅速性、難題を解決するタフネスと発想力、即時の適切な判断力、それらの能力は記憶と分かちがたく結びついているものです。適切な選択に最短で到達する力は、「本人の経験」という記憶の蓄積に立脚するものだからです。これからの時代、記憶はこのように、選択の精度を高めるために使われるべきものだと私は考えています。そう考えると、年齢を重ねることはむしろ「強み」になり得るのです。


マザー・テレサ

私たちの清貧のひとつの表れは、繕いものに出ているといってもよいでしょう。破れたときはできるだけ上手に繕います。街や修道院のまわりを破れたサリーをそのまま着て歩き回ることは、清貧の徳の証にはなりません。私たちは自分たちの体が、精霊の神殿だということを忘れてはいけないのです。それ故に私たちは、恥ずかしくないようにきちんと繕われた衣服を身につけて体への尊敬を表すのです。