名言DB

9,557 人 / 112,978 名言

内田魯庵の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

内田魯庵のプロフィール

内田魯庵、うちだ・ろあん。明治時代の評論家・翻訳家、小説家、エッセイスト。丸善の書籍部門顧問なども務めた。ドストエフスキーやトルストイの翻訳も行った。明治時代の文豪たちの人物評伝が今なお高い評価を受けている。

内田魯庵の名言 一覧

日本の政治家という奴は、政治で飯を食おうというのじゃから、良心の切り売りをするのが公然の商売となりおる。


内田魯庵の経歴・略歴

内田魯庵、うちだ・ろあん。明治時代の評論家・翻訳家、小説家、エッセイスト。丸善の書籍部門顧問なども務めた。ドストエフスキーやトルストイの翻訳も行った。明治時代の文豪たちの人物評伝が今なお高い評価を受けている。

他の記事も読んでみる

似鳥昭雄

お客様のことを考えて商売をすれば、お客様はきちんと応えてくれる。


アルベルト・ザッケローニ

選手たちと話すときは、相手がどういった性格をしているのか。技術面、体力面、戦術面、精神面がどうで、どういったパフォーマンスを出せるのか。そこを分析して、できることを指導するようにしています。できないレベルのことを指導してしまうと、当事者だけでなく、周りの人間にも悪影響を及ぼしてしまいます。だから、それは避けるようにしています。


藤井聡

もしもあなたが、自分ではそんなに悪い人間ではないつもりなのに損をすることが多かったり、頑張っているのに不運続きだと感じているとしたら、一度、自分は心の奥底で本当は何に焦点を当てているか、文字通り胸に手を当てて考えてみる必要があります。人を貶めるほどのことはしていなかったとしても、自分一人の不安感や近い将来のことばかり気にしがちではなかったでしょうか?


丹羽宇一郎

ナショナリズムを煽動する方向に舵を切って国が栄えた例は、歴史上ひとつもない。


桑田真澄

毎日朝練があり、学校があり、放課後練習を終えて帰ると9時。最後に1時間ほど勉強して寝る。本当に毎日クタクタだったから、どうすれば無駄な時間がなくなるか常に考えることが習慣化されました。
【覚え書き|学生時代を振り返って】


西多昌規

日本人は個人の感情と意見を混同しがちで、「ノー」と言っただけで相手に反抗的と見なされる傾向があります。が、「反抗的だと思われたくない」という感情と、「ノー」という意見はまったく別物。ごっちゃにして考えるからハッキリ言えないのです。感情と意見は区別して考えることが大切。


糸井重里

僕らは、商品の安さで勝負するような横並びのものを用意するのではなく、満足のいく作り方と、満足いく商品、満足のいく渡し方、それから購入後、満足いくサービスや暮らしを提供できるビジネスの仕組みを作ればいい。そんなきめ細やかな対応ができるのは、機械ではなく、やっぱり人の手。成功すれば、素晴らしい市場になると思います。「人手の機械化」から「人手の人間化」へ。僕らが今やろうとしていることは、こうした「原点回帰のようで、実は先取りのビジネス」へのチャレンジです。


前川あゆ

営業マン自身がまず顧客に気に入ってもらえなければ、商品は買ってもらえません。接客のとき、最も重要なのは第一印象。私の経験では、第一印象のよい営業マンは、ほぼ100%成績がいいのです。


伊藤正明(経営者)

工場で労務管理を手掛けていた当時の部下はおやじと同い年。「あなたに何が分かるんですか」と食ってかかられることが多く、そんな時は一晩中膝を突き合わせて、とことん議論しながら信頼を深めていきました。


藤田晋

プレゼンは最初の印象が肝心です。市場背景から知りたい相手もいるかもしれませんが、相手の経験や知識レベルに合わせて、説明の仕方を変えなければいけません。それができる人は、実は少ない。だからこそ、できると非常に賢く見えます。


柴田励司

議論をまとめ、納得させるファシリテーションスキル。相手の表情を読み、表情で語るスキル。聞き手を惹き込むプレゼンテーションスキル。わかりやすい文章や資料を作るスキル。情報を整理し、構造化するスキル。最低限この5つが身につけば、どこでも仕事ができます。これらのスキル自体は基礎的なものであり、適切なトレーニングをすれば、誰でもできるようになります。


小山昇

仕事を早く片付けたければ、手を抜くことも覚えたほうがいいですね。部下はスキルが低いから自分でやったほうが早いという人もいますが、そんなことはありません。その仕事を処理するのはキャリアの長い上司のほうが早いかもしれませんが、その間、上司はほかの仕事ができなくなる。全体の効率を考えるなら、アウトソーシングできるものは積極的にしたほうがいい。