名言DB

9429 人 / 110879 名言

内田魯庵の名言

twitter Facebook はてブ

内田魯庵のプロフィール

内田魯庵、うちだ・ろあん。明治時代の評論家・翻訳家、小説家、エッセイスト。丸善の書籍部門顧問なども務めた。ドストエフスキーやトルストイの翻訳も行った。明治時代の文豪たちの人物評伝が今なお高い評価を受けている。

内田魯庵の名言 一覧

日本の政治家という奴は、政治で飯を食おうというのじゃから、良心の切り売りをするのが公然の商売となりおる。


内田魯庵の経歴・略歴

内田魯庵、うちだ・ろあん。明治時代の評論家・翻訳家、小説家、エッセイスト。丸善の書籍部門顧問なども務めた。ドストエフスキーやトルストイの翻訳も行った。明治時代の文豪たちの人物評伝が今なお高い評価を受けている。

他の記事も読んでみる

今村暁

「初動にかけろ理論」と私は呼んでいますが、初動がうまく行けば大抵のことはうまく行きます。掃除も例外ではありません。掃除をする時間帯は、朝がおすすめです。夜は、残業や飲み会が入ると調整が難しいですから。朝起きてすぐ掃除すれば、眠気も吹き飛んでさわやかな気分になれるという相乗効果もあります。掃除=快感ということに気付くと、もっと掃除をしたいと思うようになります。


中村伸人

当教室では社員は「コーチ」でなく「先生」、子供たちを「生徒」と呼びます。体操だけではなく、挨拶やお礼など礼儀からルールを守る大切さ、集団行動のマナーも教え、ルールやマナーを守らない時には注意や指導も必要です。そのためにも「コーチ」ではなく「先生」になるのです。スポーツ部門ではなく教育部門での人気ランキング入りでも分かるように、従来の体操、スポーツ教室とは違う新しいカテゴリー「スポーツ教育」の企業として認められてきました。


長嶋由紀子

上司は組織全体を見る立場ですから、クライアントの各論までは把握しきれないことも多いのです。それに対し、現場のプレーヤーはクライアントに日々接しているのですから、個別の案件については部下の方が正しく先を見通せることも大いにあり得ます。


倉持淳子

目標管理の最大の障害になるのは、「どうせ無理」「そんなことをして何になるの」とささやいて足を引っ張る人です。こういう人の話に耳を貸していると、自分の中の言い訳の虫が反応して行動にブレーキがかかります。このタイプの人に余計なエネルギーを奪われないようにするためには、とにかく数字に集中することが大切です。自分で決めた数値目標だけを見て、それを達成すすることに注力するのです。それによって、目標達成の邪魔をする人たちを視界の外に追いやってしまうのです。


本田健

好きなことをやるのに、待つ必要はありません。自分が好きなことなら、何時間やっても疲れないし、頑張らなくても自然と深掘りすることもできます。最初は単なる趣味でも、やがてそれがお金に結びつく可能性は十分あります。今こそ自分の「天職」と出合うチャンスなのです。


ヒラリー・クリントン

自分を笑う。これは生き残るためには不可欠な手段であり、隠れ家に引きこもってしまうよりずっといい。


茂木克己

企業という人間の集団には和が大切なことは言うまでもありません。しかし、和を尊ぶあまり、個性を摘んでしまったのでは、組織が沈滞化してきます。業務にあった個性や能力を生かしながらチームワークづくりをするのもまた、上に立つ人間の役目だと考える。


ジェフリー・スマイゼック(ジェフ・スマイゼック)

我々は世界で最も大きな航空会社だと言われていますが、私たちは規模の大小というのはどうでもいいと思っています。それよりも世界をリードする航空会社になりたい。これが目標です。


デイヴィッド・エプスタイン

一流選手の例からも言えるように、12歳くらいまでは様々なことを試す時期と位置付けることが重要だ。


仮屋薗聡一

投資では、投資する側とされる側のケミストリー(相性)が問題になります。グロービスは「社会貢献」「自己実現」「理想的な企業システムの実現」といった独自の経営理念「グロービス・ウェイ」に則って投資を行っており、それと投資先の企業の考えが一致しているかどうかが重要です。