名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

内田直の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

内田直のプロフィール

内田直、うちだ・すなお。日本の精神科医。早稲田大学スポーツ科学学術院教授。滋賀医科大学卒業。専門は神経精神医学、睡眠医学、臨床精神医学、スポーツ精神医学。そのほか日本スポーツ精神医学会理事長などを務めた。

内田直の名言 一覧

「部下の特質に合わない仕事をふること」と「仕事の目的を部下が理解していないこと」。この二つは効率を著しく下げます。誰にでも得意不得意はありますから、それぞれの特質を知って上手に活かす。ただし、これにはこまやかなコミュニケーションが前提となります。


口に出したり、紙に書いたり、アクティブなトレースをすることで情報は脳に定着されます。特にプレゼンなどは相手の反応を何パターンか想定しながらリハーサルすることで、不安にならず、落ち着いて本番に臨めます。


睡眠の質が大事なことはもちろんですが、睡眠時間の長さは、どうやら質では補えない脳本来の潜在的な能力を引き出すようなのです。また、快適な睡眠をとるために適度な運動は必要です。


一日を細かく区切って、仕事の計画を作成してみることをお勧めします。最初は実行できない無理な計画を立ててしまうかもしれませんが、まず自分の仕事量を知ることが大切です。


睡眠でリセットされて脳にキャパの余裕があるので、部下への指示を目的とする会議は午前中に済ませるのがお勧めです。


内田直の経歴・略歴

内田直、うちだ・すなお。日本の精神科医。早稲田大学スポーツ科学学術院教授。滋賀医科大学卒業。専門は神経精神医学、睡眠医学、臨床精神医学、スポーツ精神医学。そのほか日本スポーツ精神医学会理事長などを務めた。

他の記事も読んでみる

荒木三郎(経営者)

証券は、私が長年いた銀行とは違い、扱う商品の範囲が広く人材も多種多様。各分野のエキスパートが集結しており、面白いことがたくさんできそうです。日本は1800兆円ある個人金融資産のうち半分が現預金。貯蓄から資産形成の流れを少しでも進めるために、まだまだできることはあるはず。


畑正憲(ムツゴロウ)

ロケから戻ると締め切りが待っているので、常に緊張した状態が続いていました。緊張感は人の免疫力を高めるようで、この50年、一度も風邪すら引いたことがありません。


寺島実郎

絶えず世界に広く目を見開き、単純なキャッチフレーズに酔い知れず、重層的、多面的、立体的に世界を見て政策を構築し、展開していかなくてはいけない。


関山和秀

研究室のメンバーと飲んでいるときに、たまたま虫の話になりました。化石を見ていただくとわかるのですが、じつは虫は4億年前ぐらいから形が変わっていません。ゴキブリはずっとゴキブリの形をしているし、トンボはずっとトンボです。ということは、虫はそれ以上進化する必要がない洗練された生き物だと考えることもできます。虫が洗練された生き物だとしたら、虫が使っているテクノロジーもじつはものすごくて、産業用に活かせるかもしれないという話で盛り上がったんです。どうせなら一番強い虫を研究したいという話になりました。一般的に最強と言われているのはスズメバチ。でも、そのスズメバチを捕食する虫もいる。それがクモです。あるメンバーは、クモの糸はジャンボジェットをつかまえられるくらいに強いという。そんな素材を大量生産できたら、すごいじゃないですか。
【覚え書き|クモの糸を研究し始めたきっかけを振り返っての発言】


阿部祐二

まとまった空き時間がない日でも、5分や10分の空き時間は必ずあります。そういうスキマ時間もムダにしません。英字新聞の記事を読んだり。韓国語の単語を覚えたり、できることはいくらでもあります。先日、垢すりに行ったのですが、休憩室でも英語の勉強をしていました。


小林一雅(小林製薬)

新市場を創造するときと、他社が参入してきたあとの需要拡大のときでは、商品に持たせる機能やブランド、売り出し方について全く異なる視点が必要です。新市場を創造する際は、その商品自体がお客様の不満を解消するモノであるはずなので、商品の魅力は訴求しやすい。ただ、競合の参入で市場に競争が生まれると、類似商品とは異なる魅力を消費者に伝える必要があります。


工藤公康

いま、自分が置かれている真剣勝負の場所について、その状況を理解することが先決。ちゃんと理解できれば、自分はどうあるべきか。自分をどう見せればいいのか。それが見えてくる。


北尾吉孝

古典というと、若い人は「難しそうだし、すぐに役に立つわけでもないし」と敬遠しがちですが、急がず回れという言葉もあります。読む人によって響き方の異なる中国古典は、すぐに役立つと宣伝されるハウツー本などより、じつはずっと即効性があり役立つと言うべきです。ビジネスの上でも、個人生活の上でも、判断や行動のものさしとなるものだからです。


小笹芳央

話題の詰め込みすぎ、独りよがり、自分の言葉で話していない、評論家・批評家になっている、要約する力がない。これらはすべて「話がつまらない人」の特徴。


松重豊

「経験があると安心する」という人もいるかもしれませんが、それでは引き出しの中から出すことしかできず、新しいものを生み出せません。


細田収

商品の利点をわかりやすく説明できたり、好感を持たれる話し方が身についていれば確かに有利です。ただ、それは営業力の一要素にすぎません。もし、相手の話を聞かず、自分の都合ばかりを話していたら、どんなに話し上手な人でもうまく営業できないでしょう。逆に、相手が潜在的に欲していることを上手に引き出したり、ニーズに合った商品を提案できれば、話し下手でも十分にカバーできます。


苅野進

私が小学生にロジカルシンキングを教えるとき、よく出す例題があります。「今日はとても暑い。だから半袖のTシャツを着る」。さて、これは論理的な文章でしょうか。確かに筋は通るし、論理的です。ところが沖縄の人は、同じ文脈でこんな文章を作ります。「今日はとても暑い。だから長袖を着る」。日差しが強い南の地域では、暑い日ほど日焼けを防ぐために長袖を着るという「前提」がある。だから沖縄の人には、これが論理的な文章になるわけです。つまり、その考えが論理的であるかどうかは、「前提」によるということ。お互いが自分の価値観を前提に話しているうちは、いくらロジカルに話したところで理解し合えないし、問題解決もできません。