名言DB

9413 人 / 110706 名言

内田百間(内田百閒)の名言

twitter Facebook はてブ

内田百間(内田百閒)のプロフィール

内田百間(内田百閒)、うちだ・ひゃっけん。日本の小説家、随筆家。夏目漱石の弟子。岡山県出身。東京帝国大学独文科を卒業。陸軍士官学校、海軍機関学校でドイツ語を教える。法政大学教授陸軍士官学校教授などを務めながら執筆活動を行った。

内田百間(内田百閒)の名言 一覧

臆病ということは不徳ではない。のみならず場合によれば野人の勇敢よりも遙かに尊い道徳である。


サービスとは愛想顔、御機嫌取りの意味ではないはずである。


内田百間(内田百閒)の経歴・略歴

内田百間(内田百閒)、うちだ・ひゃっけん。日本の小説家、随筆家。夏目漱石の弟子。岡山県出身。東京帝国大学独文科を卒業。陸軍士官学校、海軍機関学校でドイツ語を教える。法政大学教授陸軍士官学校教授などを務めながら執筆活動を行った。

他の記事も読んでみる

伊藤友則

かつては本流とされる人事、企画出身の人材が内部昇格し社長に就任するケースが多かったが、内向きの世界に浸りすぎた人材は、変化を起こすリーダーにはなれない。


白坂亜紀

出会いはいつも大切にしています。心掛けているのは、私からは絶対に縁を切らないこと。距離感を変えず、一生付き合う。銀座は経営者でも著名人でも気軽に来られる場所ではありません。事業に失敗し、しばらく顔が見えなくなるお客様もいます。それでも連絡を取り続けていると、いつか這い上がってきて、お店に来てくれることがある。戦友のような絆を感じる瞬間です。


伊藤美恵

いまの若い人は、親にもあまり叱られたことがないでしょ。でも私は容赦しない。叱るときはしっかり叱る。それで、めげるようでは芽がない。悔しがって、見返してやろうと思うくらいじゃないと、世界を相手にしたビジネスはできないのです。
【覚書き|学生を厳しく叱る理由について語った言葉】


小池百合子

まずは発想を変えましょう。長く職場にいればいいんだという感覚を早く変えたい。ライフスタイルが変わることによって、仕事も効率も、そして人生も社会も変わってくる。


松下幸之助

情勢は刻々と移り変わっていく。だから、1日の遅れが1年の遅れを生むというような場合も少なくない。決断もせず、実行もせずといった姿で日を過ごすことは許されない。


八木啓太

大手企業だと社内のリソースをいかに使うかを考えるが、当社にはその制約がない。コンセプトや設計などコアな部分はこだわりつつ、その製品をつくるのに最も効率的なチームを組むことができる。


高橋英樹(俳優)

時間というのは誰にも公平で1日24時間。しかし、使い方次第でいくらでも広がってくる。たとえば、みなさんがいま、恋をしているならば、どんなに忙しくても恋人に会いたいと思うのは自然なことです。そして、会いたい人となら、たった1分の立ち話でも嬉しいじゃないですか。イヤなことも吹き飛んでいきます。


宇佐美進典

私たちは、こういう状況の時だからこそ、次に続く新しい事業を作ろうと考えました。その中には、ゲーム事業やスマホのアプリ事業など複数の種がありました。現在、事業の2本柱になっているアドテク事業もその内のひとつでした。私たちは結果的に一番成功したアドテク事業に経営資源を集中して、会社として次のステージに上がれたと思います。
【覚え書き|売上げの3分の1を占める事業が継続不能な状況に陥った時期を振り返っての発言】


入山章栄

経営学では事業を行ううえで最も重要なことの一つは、経営者の掲げる「ビジョン」だと言われます。そしてその重要さを説明するのに、センスメイキング理論があります。センスメイキングとは「腹落ち」のことで、リーダーはフォロワーに腹落ちするストーリーを語る必要があるのです。しかし創業者ではない経営者がビジョンを掲げても、なかなか周囲に腹落ち感を与えられない。ここで重要なのが、「創業者・中興の祖の掲げていたビジョンへの原点回帰」です。


染谷光男

「勉強しろ、本を読め」というのが新人時代から上司だった茂木(友三郎)さんの口癖。海外経験を通じて、日本を何とかしなければという使命感に燃えていた茂木さんから多くのことを学びました。


奥山清行

主張を通すためには説得力が必要です。関係者全員の意見までを一致させる必要はないけど、意図や機能については理解してもらえるよう、言葉をつくして納得や合意に漕ぎつけるのも、デザイナーとしての大切な仕事なのではないでしょうか。


町田勝彦

企業のブランド育成のためのコミュニケーション活動7つのポイント

  1. コンプライアンス(法令順守)の徹底をする
  2. 企業ブランドを高めるテーマに集中する
  3. 専門用語を使わず、子供からお年寄りまで誰からも受け入れられるわかりやすい表現をする
  4. 表現のトーンや雰囲気を統一させる
  5. コミュニケーション活動もオンリーワンでなければならない
  6. お客様の心に届くまで継続する
  7. 投資対効果を常に考え、一円足りとて無駄にしてはいけない

後田良輔

叱るときのコツは質問をすることです。「売上げが悪いじゃないか!」と責めるのではなく、「原因はどこにあると思う?」「アップするにはどうする?」と問い、相手の答えを引き出しましょう。これなら悪感情を持たれずにすむだけでなく、解決にもつながりやすくなります。


西田一見

顔には30種類以上の筋肉が集まり、動かすたび脳に働きかける。笑顔を作るとその30の筋肉の動きとして「楽しい」という気持ちが脳に伝わる。笑顔になるだけで強烈に楽しくなってしまうというわけです。


ベンジャミン・フランクリン

賢い者は、他人の失敗に学ぶ。愚かな者は、自分の失敗にも学ぼうとしない。