名言DB

9419 人 / 110788 名言

内田有希昌の名言

twitter Facebook はてブ

内田有希昌のプロフィール

内田有希昌、うちだ・ゆきまさ。日本のコンサルタント。「ボストン・コンサルティング・グループ」シニア・パートナー、マネージング・ディレクター。東京大学文学部卒業、カーネギーメロン大学経営大学院でMBAを取得。三和銀行を経てボストン・コンサルティング・グループに入社。BCGジャパンオフィス・アドミニストレーターなどを務めた。

内田有希昌の名言 一覧

多様な働き方を認める寛容さがなければ、多様なタレントを維持できません。昇進・給与の調整なども含め、企業側には様々な工夫が必要。


会社は何のために存在しているのか、どんなことをしようとしているのか、「目的」「願望」を明確にすること。どんなに多様な立場にある人たちでも、これらを持つリーダーには引き付けられるはずです。


社内にどんな人材がいるかを明らかにした人材マップをつくっておくことも重要。社員に「何ができるか」「どんな経験をしたか」を振り返る履歴書を書かせ、それをマッピングすることで会社側は人材の能力の棚卸しができます。


社員が明らかな専門性を持っていれば、会社に「こういう働き方をしたい」という主張もできるでしょう。組織になくてはならない能力であれば、会社側もそれを許容できる。


内田有希昌の経歴・略歴

内田有希昌、うちだ・ゆきまさ。日本のコンサルタント。「ボストン・コンサルティング・グループ」シニア・パートナー、マネージング・ディレクター。東京大学文学部卒業、カーネギーメロン大学経営大学院でMBAを取得。三和銀行を経てボストン・コンサルティング・グループに入社。BCGジャパンオフィス・アドミニストレーターなどを務めた。

他の記事も読んでみる

チャールズ・シュワブ(USスチール)

私はこれまで世界中の様々な大物に会ってきたが、人に褒められて働くよりは、自分に叱られて働いた方がよい仕事ができる。そういう人間には、まだ会ったことがない。


小柴昌俊

やりたいことが上手くいかなかったら、できることから突破口を探すこと。


安藤百福

事業構造とは一歩ずつ積み重ねた結果である。踏み固めた基礎がないと砂上の楼閣となり、またたく間に瓦解してしまう。中小企業は何から何まで自分で工夫しなければならない。余計な資金がないから一歩ずつ着実に踏みしめる健全性がある。そういう小さな大企業になりたい。


澤田秀雄

イベントを毎年進化させていかなければ、「今年も行ってみよう」とお客さんに思ってもらうことはできません。


宗次徳二

景気の波があり、お客様のニーズも常に変化しますから毎期増収増益は簡単なことではありません。しかし、「超現場主義」「超お客様第一主義」「超率先主義」を実践すれば、決して難しいことではないと思います。


小倉昌男

ドライバーは荷物を届けたお客さんからありがとうと言われるうちに、宅配のやりがいを感じてくれるようになりました。


小石原昭

人間を磨くって、結局、体験です。飯島正さんというフランス文学者の映画評論家に、「映画を観ると、1本ずつ違う人生が歩める」と教わった。人の気持ちがわかる人、人と感性が共有できる人になるためには、「映画」のように、自分とは違う人生をたくさん歩くと、うまくいくと思うんですよね。


アントニオ猪木

私の歴史を振り返ると、行動を起こした直後はものすごく批判を浴びる。でも結果として形になっていく。


大須賀正孝

当社には日替わり班長制度があります。日替わりで班長を変えるのです。仕事に対するやる気は、賃金では決まりません。特にパートさんはお金より仕事の中身をより重視します。班長を務めることで、会社に貢献していることが実感されるということもあるでしょう。そして自分たちで考え、工夫するから仕事に飽きず、次は何をしようかと頭を使います。


野口吉昭

私の経験上、「質問力」がある人は、間違いなく仕事がデキる。言い方を変えれば、「質問力」を磨けば必然的に仕事がデキるようになる。