名言DB

9,502 人 / 112,123 名言

内田和俊の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

内田和俊のプロフィール

内田和俊、うちだ・かずとし。日本の人材育成コンサルタント。東京都出身。早稲田大学法学部卒業。大手不動産会社を経て、コンサルタントとして活動。人材育成を専門とし、ビジネスマン、プロスポーツ選手、経営者まで広くコーチングを行う。PHP認定ビジネスコーチ上級。日本コーチ協会全国大会で、「日本において成功したパイオニア的コーチ」に選ばれる。主な著書に『依存する人を変化を起こす人にどう育てるか』『ちょっとした言葉グセを直すだけで、あなたの人生は変えられる』『仕事耳を鍛えるビジネス傾聴入門』『俺様社員をどうマネジメントするか』『あなたの邪魔をする壁が小さくなる方法』など。

内田和俊の名言 一覧

ただ一回ガツンと言っただけで、部下が「その通りです。来週から心を入れ替えます」などと改心することは絶対にありえません。それどころか、逆ギレしたり、開き直ったりします。上司としては注意するのもバカバカしくなるでしょう。しかし、もし上司が何も言わなかったら、部下はそのままでいいと思ってしまいます。一回逃げて楽をした「成功体験」を身につけてしまうと、その後も同じことを繰り返すようになります。


マネジメント経験の長い支社長、支店長クラスの方は、よく「管理職の仕事は、部下に『言う』ことではなく、『言い続ける』ことだ」と話します。「内田さん、3年間言い続けてようやく聞いてもらえるようになった」「やっと言い続けてきたことが浸透した」などなど。まさにその通りで、部下を変えるには「言い続ける」しかありません。


部下の失敗はほとんどの場合、上司の想定内で起こります。決して後から挽回できないものではありません。だから、上司を見ているのは失敗そのものではなく、失敗したときの対応です。そこに部下の本性が出ます。上司は、失敗を隠したりごまかそうとするから怒るのです。逃げる、隠れるは最もやってはいけない行為です。


最初にガツンと怒らないと、部下は自覚しません。言葉は悪いですが、犬や猫と一緒です。言わずに我慢して、我慢して、最後に注意しても、「だったらもっと早く言ってくれればよかったのに」などと平気で言うのが失敗すると「逃げる」タイプの部下の典型なのです。


ビジネスにおける「ゴールデンエイジ(吸収力・成長力が格段に高い時期)」は、私は入社1~2年目だと確信しています。二度目はありません。上司や先輩のコントロールが利きやすいこの時期に徹底して基礎から教育しないと、プライドが高く自己主張が強い部下の上から目線は直りません。上司は心を鬼にして、厳しく接する必要があります。嫌われたり、辞められることを恐れてはいけません。


現場で部下を注意する際は、言い方には気を付けてください。見ている人が不快に感じたら、ハラスメントになってしまいます。たとえば、「あなたは○○だ」と「you」が主語だと反発を招きますが、「僕から見ると○○に感じる」と「I」を主語にして伝えれば、ソフトな表現になります。


多くの場合、問題ある新人は一回二回の注意では改善しません。「うざい」などと反発されることもあるでしょう。諦めたら容認されたと思われてしまうし、周囲にも示しがつきません。何回でも言い続け、構い続けるべきです。私が見る限り、上が指導し続ければ、8~9割は普通の社員になっています。


内田和俊の経歴・略歴

内田和俊、うちだ・かずとし。日本の人材育成コンサルタント。東京都出身。早稲田大学法学部卒業。大手不動産会社を経て、コンサルタントとして活動。人材育成を専門とし、ビジネスマン、プロスポーツ選手、経営者まで広くコーチングを行う。PHP認定ビジネスコーチ上級。日本コーチ協会全国大会で、「日本において成功したパイオニア的コーチ」に選ばれる。主な著書に『依存する人を変化を起こす人にどう育てるか』『ちょっとした言葉グセを直すだけで、あなたの人生は変えられる』『仕事耳を鍛えるビジネス傾聴入門』『俺様社員をどうマネジメントするか』『あなたの邪魔をする壁が小さくなる方法』など。

他の記事も読んでみる

大倉忠司

コストを下げるかどうかの判断基準は、「お客様にとっていいか悪いか」。コストだけを考えると、鶏肉を冷凍や輸入物にしたり、セントラルキッチンでいっせいに串打ちするなどの方法もありますが、それらはすべて味を犠牲にします。焼鳥専門店で焼鳥に自信が持てなかったら、どうやってお客様の支持を得るのでしょうか。烏貴族では、味や品質を落とすことにつながるものは採用しません。


福田千里

私は藤本ビルブローカー銀行から藤本ビルブローカー証券、さらに藤本証券から大和証券へと40年もの年月をまるで馬車馬のようにひたすら一本道を歩いてきたまでのことである。
【覚書き|大和証券の前身となる藤本ビルブローカー銀行からずっと一筋で頑張ってきたことについて語った言葉】


王貞治

もう打てないんじゃないかという恐怖は、常について回るんです。結果を残してきた人ほど不安と戦ってきたはずだし、恐怖心を持っていない人は本物じゃない。その怖さを打ち消したいがために、練習するわけです。


竹下雄真

第一線で活躍されている方を見ていると、酒や夜遊びをまったくしないわけではありません。その後どうリカバリー(回復)して翌日の心身をクリアにするか、とか、どうやって睡眠の質を高めるかを意識しながら、メリハリのある生活をするわけです。遊ぶときは思いっきり遊ぶ、休むときはしっかり休むなど、何もかも意図的にやっているように見えます。これは一流のアスリートも同じ。


出雲充

この後も失敗をたくさんするかもしれない。しかし、何回失敗しても諦めない。諦めたら、本当に無駄になる。今、経営規模も大きくなってきましたが、やることは変わらない。絶対に諦めない。この精神で臨みます。


和田秀樹

心理学的には人は「相手の長所」を意識しやすいもの。だから、賢い人は、自分の長所を上手く見せる。いい面を見せることが成功のためのポイント。


田村亮子

不安もプレッシャーもありますが、それをはねのけられるのは納得できる練習しかないんです。


木原直哉

どんなに数学的思考を突き詰めても、人生は運に翻弄されてしまう。だからこそ、僕は、基本的に「楽しい」と思えることをすべきだと思う。


大橋光夫

市況左右されない有機化学と無機化学を融合した独自商品を開発し、シェアや売上高を負わない個性派化学会社を目指してきました。


北杜夫

いま、この歳になって私が若い人に言えることは、自殺するならとにかく30歳まで生きてみるということだ。そこまで生きてからの思想上の死ならまだしも許せる。青年の観念的な死への傾斜は人生のはじまりであるが、一面から見ればその大部分がまやかしであり、さもなければ病気である。病気は治さねばならない。


水谷佑毅

企業の好不調を景気や環境のせいにするのは、好きではありません。従業員にとっての幸福な職場環境を整備するために、いつまでも弾けないバブルを社内に生み出したい。そう考えると自ずとやるべきことは見えてきます。


廣瀬光雄

トラブルが発生したときは「Our Credo(我が信条)」に戻れ。J&J(ジョンソン・エンド・ジョンソン)では昔からこのように言われています。それが社員全員に染み付いているわけです。