名言DB

9,520 人 / 112,352 名言

内田勝規の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

内田勝規のプロフィール

内田勝規、うちだ・かつのり。日本のカリスマバイヤー。「オフィス内田」代表。東京都出身。中央大学卒業後、東武百貨店に入社。エグゼクティブバイヤーなどを務めた後、オフィス内田を設立。数々の物産展をヒットさせた。

内田勝規の名言 一覧

奄美大島の物産展をした時、黒糖をそのまま売りたがる生産者に、黒糖ロールケーキを作ってもらうと大ヒット。自分の強みを生かせる商品に仕上げることで、売上は段違いにかわる。


東武百貨店で物産展の担当に抜擢されたとき、実は現場でものを売った経験はゼロだったんです。ど素人でしたが、それを活かし、誰もしていないことをしようと考えました。


目玉商品の横にある商品は目に触れる頻度が高くなる。ですから、そこに本当に売りたい商品を置いておきます。すると「これも良さそう」と買ってもらえる。


現地に足繁く通うことで、「実はこれが美味しい」「この材料を使いたい」など、商品開発のヒントが出てくる。現代は効率が求められますが、付加価値は手間暇をかけなければ生まれないと思っています。


北海道物産展で、1万2600円のステーキ弁当を売りました。周囲からは「高すぎて誰も買わない」と反対されましたが、いまや定番商品になりました。普段ステーキを食べ慣れた人にとっては普通の額。様々なお客様の視点を持つことが大切。


内田勝規の経歴・略歴

内田勝規、うちだ・かつのり。日本のカリスマバイヤー。「オフィス内田」代表。東京都出身。中央大学卒業後、東武百貨店に入社。エグゼクティブバイヤーなどを務めた後、オフィス内田を設立。数々の物産展をヒットさせた。

他の記事も読んでみる

藤田耕司(経営コンサルタント)

経営の引き継ぎのタイミングは会社が持続的に成長を続けるためにとても重要。まずは「何年何月何日に辞める」と具体的に決めておく必要がある。そのうえで、後継者を決めて、社長として必要な経験も積ませ、社内体制を整えるなど、自分がいなくなった時のために全力を尽くしておかなければならない。


吉村崇

30歳過ぎてからようやく、「天才」なんて「ただの言葉なんだな」って気づいた。そんな言葉なんかに縛られるんじゃなくて、自分の身の丈にあったことを自由にやったほうがラクで、楽しいじゃないって。


安達保

新たな分野で大きな柱になる買収も視野に入れている。新たな領域への挑戦は、成功体験に甘んじるためのものではなく、自らの事業モデルを進化、変化させるためでもある。


松下正幸

私は幸之助の遣した言葉として、この「素直な心」というのは非常に好きですし、なんとか素直な心の持ち主になりたいなという思いを常に抱いております。ただ、素直な心というのはどういう心なのかということになりますと、なかなか奥が深い。「これで自分は少し素直になれたかな」と思っても、まだまだそれは浅い段階だったりします。「とらわれない心」とか、「私(わたくし)の心をなくして公の心を持つ」とか、幸之助自身もいろいろな解説を加えておりますけれども、これは突き詰めれば、「神様の心になれ」というぐらいのことになってしまうのではないかなとも思います。神様といっても、もちろんギリシャ神話や日本の神話時代の神様ではなくて、いわゆる至高の存在としての、誤りのない神様のことです。そういう神様の心に近づかないと、なかなか素直な心にはなれないのではないかなと思っております。ただ、我々は人間ですから、神様になることはできません。したがって、本当の素直な心というものにはなりきれないわけですけれども、その、なろうとする気持ち、これが非常に大切なのではないでしょうか。


山本博(アーチェリー)

シドニー・オリンピックに落選してからは、金メダルを意識することはなくなりました。自分のためにのためにやっているのですから、とにかく自分が考えるいいプレーをしよう。そう思ったら、ずいぶん気持ちが楽になりました。30代の最後に出場した釜山アジア大会での優勝や、その後のアテネ・オリンピックでの銀メダルは、そうして気持ちが吹っ切れた結果だと思います。


堀之内九一郎

つらさも屈辱も、自分の免疫を強くするための予防接種だということを思い出すことで、やり過ごせばいいのです


松岡修造

僕が特別頑張っているとは思わないです。自分は大したことないって思ってる人だって、本当はすごく頑張ってるはずなんですから。


大塚玲奈

昔から根がガキ大将なんです。それに寂しがり屋。小学校から前職まで、全ステージの友達と付き合いがあります。一度できたつながりは断ちたくないですから。


レイ・クロック

社長の指示した通りに現場が実行するような会社は、間違いなくつぶれる。現場の人間が、「社長、それは違います」といえる会社でないと誤った方向に進んでしまう。ただし、現場の社員は社長が本質的に何を指示しているかを理解しておくこと。それを現場の判断で組み替えていく。


村岡花子

ほそい道には、ひろい、まっすぐの道よりもずっとたくさんの心の宝がそなえられている。


河森正治

マクロスの企画段階からの軌道修正は大変だった。もともとがダミーだと思って作った企画だから、通りそうになってから、慌ててテイスト変えたりしてるからさ。結果的に奇妙なバランスの作品になっているよね。このまま行っちゃって、パロディみたいになっちゃったら嫌だから、ちゃんとオリジナリティのあるものに戻そうということで直したんだけど。パロディって、ファンがやるのはいいんだけど、作り手がやるのは嫌いな方だからさ。


南美希子

息子は英語で議論もし、論文も書ける。ところが、一緒に外国旅行をすると、私のいい加減な英語の方が日常のふとした場面ではよく通じるのだ。それは、指示が明快だからだ。言葉が堪能でも、指示する人間に迷いがあると、相手は動きにくい。