内田久美子の名言

内田久美子のプロフィール

内田久美子、うちだ・くみこ。日本の弁護士。千葉県出身。慶應義塾大学文学部哲学科卒業後、司法試験に合格。鳥飼総合法律事務所パートナー、青山学院大学大学院法学研究科講師、和田倉門法律事務所マネージングパートナーなどを務めた。

内田久美子の名言 一覧

我々の仕事は戦うことが目的なのではなく、お客様の悩みを解決することが最大の目的。戦いというのは手段の一つですが、戦わずに解決できれば、それが一番ですね。


私は会社を見る時はトップの思想や行動も見ています。不正をしないことは当然として、社外の目から見てこれはどう見えるか、という視点から見ることも、社外役員の役目だと思います。


特に要となるのはトップです。企業は業績がいい時もあれば、悪い時もある。ですが、悪い時に不正や隠ぺいに走ったり、違法行為に手を染めたりということはもっての外です。倫理的に間違ったことをして社会の信用を失えば、会社は一瞬にして潰れてしまう。その怖さこそ、肝に銘じて頂きたいですし、トップの考え方や姿勢はそれだけ重要ということだと思います。


マスコミの試験は受けたのですけれど就職活動は結局、失敗しまして、大学4年生の秋ごろに、これからどうしようか悩んでいました。その頃、たまたま司法試験予備校の、憲法の初回の授業を録音したテープを聴く機会があったんです。そこで聴いた「価値相対主義」という言葉にとても興味を持ちました。憲法99条の憲法尊重擁護義務の主体に「国民」は入っていません。自由の基本法である憲法は、憲法を否定する自由・価値ですら認めているのだと。つまり、日本国憲法は、これが唯一正しい、他の価値は一切認めないという態度をとっていないというわけです。そこで、例えば、Aという考えもありますし、Bという考えもある。でも、私はこの問題をBという考えていくのが良いと思います、なぜならこういう理由があるからです、というように、異なる価値の存在を前提としながら、こちらの考えを理解してもらえるよう説得していくのが法曹の仕事であると。それから法曹の仕事に一気に興味を持つようになりました。


難しいことを分かりやすく伝えるということを心がけています。例えば、私は、手がける弁護士の少ない税務の事件や訴訟を、前事務所時代から数多くやってきました。ところが、税務実務の詳細や、最先端の議論などは、専門の税理士さんや学者さんでないとご存じないということもままあります。ですが、こうした専門家のお話を生でぶつけてしまうと、裁判官に理解して頂けないこともあります。しかし、裁判官に理解して頂けないことには、裁判に勝てません。そこで、裁判官にどう伝えれば理解して頂きやすいか、どのような証拠があったら認定して頂きやすいのかを考えて、いかにお客様の主張を橋渡ししていくか。そういう意味では、弁護士業務というものは通訳の側面もあると思っています。


内田久美子の経歴・略歴

内田久美子、うちだ・くみこ。日本の弁護士。千葉県出身。慶應義塾大学文学部哲学科卒業後、司法試験に合格。鳥飼総合法律事務所パートナー、青山学院大学大学院法学研究科講師、和田倉門法律事務所マネージングパートナーなどを務めた。

他の記事も読んでみる

森崎博之

幌筵島(ぱらむしるとう)の資料はあまり多くないんですけど、できる限り集めて読みました。兵士たちは15日の敗戦を知って、絶望の淵に沈んでいました。しかしソ連の侵攻に対して、彼らは再び力を振り絞って立ち上がる。そのとき、彼らは一体どんな気持ちだったのか。今回の公演で伝えたいのは、彼らの思いです。あの時代にああいう人たちが生きていて、そして何を考えていたのか。思想的視点を超えて、ドキュメンタリーでも再現ドラマでもなく、演劇として伝えたいと思いました。彼らを演じることで、その心がどこに向かっていたのか、考え抜いていきたいと思います。


野尻佳孝

一番効果的なのは、みんなで集まって、僕がその場で話したり、その場で何かを見せること。なるべく社員を一同に集める機会を多く作っています。全国に社員がいますから、交通費などのコストはかなりかかりますが、それ以上の価値があると思っています。


松田譲

人と人をつなげる組織の力がないとビジネスは成り立たない。


渡辺謙

今の世の中はポジティブ過ぎる気がする。前に進まなきゃいけない、上がっていかなきゃいけない、とか。でも、それだけが人生じゃない。今、足踏みしていても、前に進むための準備だと考えればいい。


酒巻久

企画を2度持っていってダメなら3度持っていく。最後は上司も情熱に押されて「やってみろ」と言わざるを得ないですよ。上司に「やってみろ」と言わせたら、しめたものです。今度は上司がその企画の責任を背負うことになりますから(笑)。


弘兼憲史

仕事において僕は、「相手のため」という目線を忘れないことを大切にしています。例えば資料やファイルを渡す時でも、相手に分かりやすい工夫や、作業しやすくなる配慮をしたうえで渡す。その積み重ねが評価につながり、自分も気持ちよく仕事ができます。


山田義仁

事業が一本足でなくいろいろな事業を持っているということは人財活用という観点からもいい。


森川亮

私は日本企業の社員が、動物園に飼われている動物のように野生を失っているのではないかという危機感を持っています。変化がなく、守られた環境の中にいて決まった時間にエサがもらえる暮らしであれば、ライオンも闘争心がなくなる。


石田衣良

取材というのは基本的にはしません。僕の場合、普段の生活のすべてが表現の種になっていますから。でもあえて言えば、目の前にいる人をよく観察するようにはしています。


ジャン・ポール・ゲティ

自分で100%の努力をするよりも、むしろ100人の1%ずつの努力を味方につけたいところだ。


神野元基

教師が要らなくなることはありません。大学受験前までの子どもたちは、自分で勉強する動機づけをすることが難しい。そして、勉強に対するモチベーションを湧かせてあげられるのは、いまのところ人だけです。また、学校にクラス制度があるかぎりイジメはなくならず、それに対してアプローチしていけるのも先生だけです。さらにいうと、未来を生き抜く力を身に付けさせるというところも、いまはまだ人間しかできない。人工知能でティーチングのところは効率化できますが、教育の根幹にある仕事は人間が必要だというのが僕の考えです。


安徳孝平

現在も継続的にサービスが続いているのは、経営シミュレーションゲームで、レストランを経営する「ぼくのレストラン」シリーズやアパレルショップを経営する「ガルショ☆」などです。最初は女性ユーザーにターゲットを絞りました。比較的男性ユーザーはより面白そうなゲーム、新しいゲームに移行していくのですが、女性ユーザーは1つのゲームを長く続ける傾向が高いのです。また、単なるバトルゲームだと、自分がある程度強くなると飽きてしまう。しかし、経営シミュレーションゲームは勝ち負けがないので、長く続けてもらえるという点も特徴です。


植木義晴

お客様から選ばれ愛される航空会社になるために一番必要なのは、社員が幸せを感じること。「自分の会社好きじゃないや」、「この仕事面白くないや」と思う集団にお客様が魅力を感じてくださることはないんですから。


三喜俊典

社長就任以来、ずっと言っているのは「日新製鋼という会社の存在感と存在価値をあげよう」ということです。弊社の商品そのものはコンビニで売っているわけではないし、テレビで宣伝をしているわけでもないですから、一般の方々の間での弊社の知名度は決して高くありません。でもそれは、考えようによってはビジネスチャンスになります。弊社のことを知らない人に知ってもらえば、いままで考えつかなかった変化が生まれる可能性があるわけですから。


反町隆史

年齢を重ねていくと、自分の考えが出来上がり過ぎてしまって、他人の考えを受け入れるのがだんだん難しくなってくる。そうならないよう、常に視野を広げる努力をして、許容範囲やキャパシティーが大きな、懐が深い人間になれたらと思っています。


ページの先頭へ