名言DB

9,528 人 / 112,482 名言

内海桂子の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

内海桂子のプロフィール

内海桂子、うつみ・けいこ。日本の芸人、漫才師、女優。大正時代、千葉生まれ、東京育ち。尋常小学校3年時、神田錦町の蕎麦屋「更科」に丁稚奉公に出される。その後、三味線や日本舞踊を習っていたことをきっかけに舞台に上がる。漫才の世界に入り、数々の賞を受賞した。

内海桂子の名言 一覧

小学3年の時に東京・神田にあるおソバ屋さんに奉公に出ました。以来80年、私は自分でお金を稼いできました。学問なし、師匠なし。世間様のこと、芸のこと、お金のこと、すべて見よう見まねで勉強してきました。人が失敗すれば、気をつける。人がうまくいけば、より良いものをと工夫する。私、怒られるのが大嫌いだったから、周りを見てきたんです。


今も浅草で都々逸などを披露しています。ゲストの方と漫才をやることもあります。同じネタでも全く違う雰囲気になるし、相手を思う心ひとつで、最高にも、最悪にもなる。それが芸も人生も、面白いところね。


相方の(内海)好江ちゃんとギクシャクしていたとき、マセキ芸能社の社長とリーガル万吉師匠が「時の氏神様」になってくれ、仲を取り持ってくれたんです。そこで「コンビ永続法」を教えてもらいました。その中に「相手の立場でまず動く」という言葉がありました。相手のことを見て配慮して、先回りして動いてあげる……。確かに、それぐらいでちょうどいいのよ。舞台ではお客様の様子を見て、相方を考える。あたしと相方とお客様。三角形で話すのが漫才。最近の子はお客様を無視して2人で話しているのは困るわね。


(内海)好江ちゃんとコンビを組んだとき最初は相当きつく当たりました。そのとき彼女は何もできなかったので、「ばか」とか「間抜け」とか言いました。でも、あたしゃ江戸っ子だから、そう言っても「こうだからダメなんだよ」とちゃんと理由も説明しましたよ。


これまで10人以上と漫才をしてきたけど、一番長かったのが(内海)好江ちゃん。彼女とコンビを組んだのは、終戦から5年たった1950年。私が28歳の時です。本当は別の相手と姉妹漫才をするつもりだったんだけど、それがダメになり、仲介してくれた人が連れてきたのが、当時14歳のあの子。三味線は弾けない。踊りもダメ。着物も自分では着られなかった。私には夫も子供もいた。こんな若い子と一緒にやって家族を養っていけるかしら…。さすがに一度断ったんだけど、彼女がどうしても「頑張る」と言うから始めることにしたんです。気持ちがなければ、続きませんからね。


内海桂子の経歴・略歴

内海桂子、うつみ・けいこ。日本の芸人、漫才師、女優。大正時代、千葉生まれ、東京育ち。尋常小学校3年時、神田錦町の蕎麦屋「更科」に丁稚奉公に出される。その後、三味線や日本舞踊を習っていたことをきっかけに舞台に上がる。漫才の世界に入り、数々の賞を受賞した。

他の記事も読んでみる

原島純一

家族との関係は独立後に大きく影響します。妻が反対していれば、家でもビジネスでも疲弊します。精神的、物理的に協力してもらえるようにすることが大切です。


田中良和(GREE)

グリーは世の中の多くの人が誤解しているかもしれませんが、ずっとうまくやってきた会社ではないのです。私から見ればこの10年の歴史でそれなりにうまくいっていた時代はほんの2~3年です。それ以外の時期は、ほかの会社と比べてプロダクトが劣っていると言われたり、会社に未来がないと言われたりすることの方が多かった。


木村裕一(きむらゆういち)

「自分にはこれしかない」と一つのことに集中するのが、私は苦手な性分なんです。仮に今映画を創らないかと声を掛けられれば、喜んで挑戦します。映画製作は未体験ですから知識も技量もありません。やるとすればゼロからそれらを身に付けなくてはなりませんが、それを億劫だとも面倒だとも思いません。むしろワクワクします。


永井孝尚

ビジネスパーソンの仕事のほとんどは、知的作業です。時間を使えばよいものができるとは限らない。であるならば、知的作業のアウトプットを一番出しやすい時間にそういった仕事をやってしまうのがもっとも効率がよいのです。


ひろゆき(西村博之)

2000年問題のときも言われたと思うんですけど、職業が細分化していくと、トラブルが起きたときに、誰も解決できない状態になるじゃないですか。ものごとの仕組みを理解して、どこがトラブルの原因になっているのかを気づかない人が出る。


西田文郎

天才とはアホなことをやり続けられる人だ。


今西頼久

これまでの街づくりは、言うまでもなく行政が中心となって行われてきました。しかし、自分たちがビジネス拠点としている地域の街づくりは、一番詳しい我々が中心となって行うべきだと考え「御堂筋まちづくりネットワーク」が16年前に立ち上げられました。以来、意欲的に御堂筋エリアの活性化に取り組み、今年7月に一般社団法人として認証を受けることになりました。


藤田寛之

最近流行りの根拠のないプラス思考で、自分はできる、君ならできると考えても意味はない。積み上げのない嘘っぱちで上がっていけるほど、勝負の世界は甘くない。


小松健次

私は従業員との対話を実りあるものにするために、3つのルールを実践しています。

  1. 拠点を統括する立場の従業員ではなく、日頃消費者の声を聞いている現場の従業員からまず話を聞き始めるということ。
  2. 相手の関心事に合わせて自分のプレゼンの内容を変えるということ。
  3. 従業員が担当している企業の契約金額の多寡や規模の大小を忘れて、従業員の声に真摯に耳を傾けるということ。

ジェリー・ドリザス

ビジネスパーソンはあくまでもチームオリエンテッド、チーム主義であるべきだし、常に謙虚であるべきだと思います。しかしその一方で、チームメンバーの一人一人が自分の思い、意志といったものを持つことが必要なのです。


町田勝彦

2005年までに国内で売るすべてのテレビを液晶に置き換えるという発言は勇気がいりましたが、十年後のシャープを考えるとそうするしかないと思いました。世界に顔が見えて、ブランドイメージの高い会社にするためには、それくらい思い切った決断が必要でした。実際、液晶という四半世紀も続いた技術があり、そこに優れた人材がいるのはわかっていましたから、これを使わない手はない、液晶にかけてみようと思ったのです。


北村正志

どうせ仕事をやるんだったら、明るくのびのびやって、しかもやりがいのあるようにしよう。二度とない人生を苦痛に過ごすのはもったいない。