名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

内海善雄の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

内海善雄のプロフィール

内海善雄、うつみ・よしお。日本の官僚。東京大学法学部卒業後、東芝を経て郵政省に入省。シカゴ大学大学院政治学研究科修士課程修了。外務省ジュネーブ国際機関代表部一等書記官、放送行政局総務課長、大臣官房文書課長、大臣官房審議官、通信政策局次長、大臣官房国際部長、総務審議官、郵務局長、郵政審議官、国際電気通信連合事務総局長、トヨタIT開発センター最高顧問などを歴任した。著書に『勝つための国際交渉術』『国連という錯覚』『「お辞儀」と「すり足」はなぜ笑われる』ほか。

内海善雄の名言 一覧

勝つためには自分の長所を発揮できなければなりません。日本人にはたくさん良いところがあり、それを捨ててしまっては勝つことはできません。


世界のモードと同じにしないと、海外から優秀な人材が来てくれるはずはありません。


ある企業のトップに会ったとき、大卒のすべての新入社員に海外勤務を経験させるという話をしていました。私が「優秀な留学生や帰国子女の学生を採用すればいいのではないですか」と尋ねると、返ってきたのは「うーん」の一言。人材のグローバル化への切り替えがまだできていないんですね。


交渉とは互いに譲り合うことです。主張したり押しつけたりすることは簡単ですが、相手のやり方に溶け込んで、同じレベルになって胸襟を開くことができなければ交渉は上手くいきません。国内であろうと、国際であろうと、それは同じです。


日本では往々にして、「あいつは国際畑だから国内向きではない」という言い方をされますが、それは誤解です。国際社会で通用する人は国内ではもっと活躍できるはずです。ルールや価値観を共有している分だけ、国内の方が簡単だとも言えます。国内で全然通用しないと言われている国際通は、本当のところでは海外でも通用しないということもありえます。


日本では、欧米を知ることが国際通であるかのように言う人もいますが、それは間違った認識です。本当の国際通はそれぞれの世界に通用するルールを十分理解した上で、相手がどういう人なのかを見極めて臨機応変に対応できる能力を持つ人のことを言うのです。外国人でも能力のある人はそうした切り替えができるものです。


内海善雄の経歴・略歴

内海善雄、うつみ・よしお。日本の官僚。東京大学法学部卒業後、東芝を経て郵政省に入省。シカゴ大学大学院政治学研究科修士課程修了。外務省ジュネーブ国際機関代表部一等書記官、放送行政局総務課長、大臣官房文書課長、大臣官房審議官、通信政策局次長、大臣官房国際部長、総務審議官、郵務局長、郵政審議官、国際電気通信連合事務総局長、トヨタIT開発センター最高顧問などを歴任した。著書に『勝つための国際交渉術』『国連という錯覚』『「お辞儀」と「すり足」はなぜ笑われる』ほか。

他の記事も読んでみる

中山讓治(中山譲治)

社員と未来を一緒に語る。そうすればおのずと理解は深まり、ついてきてくれると考えています。


一川誠

スケジュールは細かすぎても大雑把すぎても上手くいかない。集中力が持続する限界、90分1コマと考えて、仕事の時間割を組むのがお勧めです。


堀江貴文

良い商品を作りさえすれば、自然とお客さんが集まってくるだろうと本気で思いこんでいる人が意外に多いのです。女の子を口説くときのことを考えれば、この思い込みがいかにばかばかしい話かわかります。女の子が寄ってこないので、自分はモテないと思い込んでいる人がいます。でも、女の子って口説けばある一定の確率でものにすることができるわけです。そこで普通に考えれば、自分から女の子を口説かないから駄目なんだとわかるはずです。そこらへんにいる普通のあんちゃんが街を歩いていて女の子が言い寄ってくることなんてほとんどないでしょう?


大嶋章禎

グローバルで仕事をするときは、組織内の人間同士のコミュニケーションをとることが非常に難しい。欧米の人も、日本人も、文化的なバックグラウンドはみな違います。一体化しないと、会社として動けません。


南美希子

「人前で泣かない」「信念を持っている」「親の有難みが分かる」。この3つができてこそ、真の大人だと思う。


花輪陽子

息が詰まってしまっては、節約は長続きしません。自分たちの楽しみのためのお金は削りすぎないように注意。


尾原蓉子

初の大卒女子として旭化成に入社して数年後、キャリアパスの先が見えなくなりました。自分で自分を教育して専門性を身に付けるしかないと思い、米ニューヨーク州立ファッションエ科大学に留学しました。日本の企業では素人が何でもこなしているのに、ここでは細分化された数多くの分野にすべてプロフェッショナルがいることに驚きました。


粟田貴也

お客様に1杯のうどんをどう美味しく食べて頂けるかを考え、全てのコンセプトを作っています。


梅田望夫

僕の職業選びの基準は、それが得意か不得意かではなく、それが朝から晩まで情熱を傾けられるかどうかです。だから学生時代、プログラミングが楽しくて楽しくて仕方がないという仲間たちを見たとき、「自分はそこまで没頭できない。エンジニア以外の道を探そう」と思ったんです。


森川亮

失敗したから今がある。失敗したからこそ、チャレンジできた。


山西健一郎

仕事そのものが天命だと思えるところまでやる。目的をしっかり見据えながら、情熱を持って戦ったなら結果は必ずついてくる。逆境のときほど、そう信じてやり抜く力があるかどうかが重要です。


マルコ・カッシス

経営を持続可能にするために大切なことは2つあります。まず健全な財務状況をしっかり維持すること。そして、イノベーションを決して止めないことです。これら2つをバランスよく実行していくこと、どちらが欠けても駄目です。