内海哲也の名言

内海哲也のプロフィール

内海哲也、うつみ・てつや。日本のプロ野球選手(投手)。京都府出身。東京ガスを経て読売ジャイアンツに入団。巨人選手会長を務めた。

内海哲也の名言 一覧

1 / 11

まず実行したのはキャンプ前の飲み会です(笑)。これはサラリーマンの方も同じだと思うんですが、距離を縮めるには仕事の最中より、その後でしょう? やっぱりお酒が入れば本音で会話もできます。

内海哲也の名言|距離を縮めるには仕事の最中より、その後


試合のストレスはその日の夜に晴らします。あんまり考えるとドツボにハマるだけ。忘れることです。知り合いのマスター、友達にグチを聞いてもらう(笑)。そして次の登板はまっさらの状態で臨みます。

内海哲也の名言|ストレスはその日の夜に晴らす


試合前に帽子のツバに書いた「21」。(高橋)尚成さんの背番号です。試合でピンチになると、その番号を見て、尚成さんの気持ちを思い浮かべる。さらに、シーズン前に誓った「強気」を心がける。そこでひと呼吸、間をおけたんです。悪い流れのままで進めずに済みました。ピンチに流されず、ホッと落ち着ける。効果抜群で、昨年は初めて2ケタ勝てました。

内海哲也の名言|悪い流れを断ち切る自分なりの儀式をつくる


初めて開幕投手に指名されたとき、いつもの登板前と変えずに過ごしたんです。特別なことをすると、不安も増すじゃないですか。だから、前日もいつもの居酒屋で友達と食事しました。ざるうどんとおむすびとお味噌汁。これは僕の「勝利セット」です(笑)。去年、それを食べはじめて成績も良かったですからね。

内海哲也の名言|特別なことをすると、不安も増す


内海哲也の経歴・略歴

内海哲也、うつみ・てつや。日本のプロ野球選手(投手)。京都府出身。東京ガスを経て読売ジャイアンツに入団。巨人選手会長を務めた。


1 / 11

気に入ったらみんなとシェア

ページの先頭へ