名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

内村光良の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

内村光良のプロフィール

内村光良、うちむら・てるよし。日本のお笑いタレント、俳優。熊本県出身。横浜放送映画専門学院(のちの日本映画大学)演劇科卒業。在学中にお笑いコンビ「ウッチャンナンチャン」を結成。バラエティ番組、映画、テレビドラマなどで活躍。

内村光良の名言 一覧

仕事って、フラットな気持ちで臨んだほうがいい結果を生みますね。収録前に構えないほうがいいんです。


自分はつくづく恵まれてると思うんです。20代からコントを作らせてもらう環境を与えられてやってきましたからね。いま50代に入り、あとどれくらい、お笑いの仕事ができるんだろうと考えたら、その日の仕事をもっと大事にしたい思いは強くなるばかりですよ。


現場で笑える我々の仕事は幸せですね。何かのアンケート結果で、1日一度も笑うことなく過ごす人が多いって聞いたことがあります。もちろん、勤務中に笑うのは難しい職種もあるでしょう。だから我々のようなお笑いを見たりして、1日のどこかで笑って過ごせたら、毎日が楽しくなるし、そうあって欲しいと思います。


自分も楽観主義の部分がありますね。仕事がない時期もありましたが、ノウノウとやっていました。酒を飲んで寝ちゃったり、朝から「寅さん」や「007」などのシリーズ映画を1巻からずーっと観て、ダラダラ過ごしたりしていましたよ。もちろん苦しかったです。苦しいんですけど「いつか、なんとかなるだろう」っていう気持ちも常にあったんです。


内村光良の経歴・略歴

内村光良、うちむら・てるよし。日本のお笑いタレント、俳優。熊本県出身。横浜放送映画専門学院(のちの日本映画大学)演劇科卒業。在学中にお笑いコンビ「ウッチャンナンチャン」を結成。バラエティ番組、映画、テレビドラマなどで活躍。

他の記事も読んでみる

井上和幸(ヘッドハンター)

日本人の美学として、言い訳をしないことに価値を見出す人もいるかもしれません。しかし、誤解があるなら、きちんと話を聞いてもらう努力をするべきです。


紀平正幸

今30代後半から40代前半の人なら50代で人生を区切るべく計画を立ててもいい。いずれにしても無目的に定年までというのが、一番むなしいパターン。


星野佳路

「やらないことを決めること」。これは事業を展開するうえでも、大切な考え方。「やらないこと」を決めるのは、「強みを大切にする」ことにつながる。


赤川次郎

作家という仕事に、土曜も日曜もない。真夜中に原稿を書き、朝ご飯を食べてから寝るという「規則正しい」生活を続けています。


畑村洋太郎

相手に正確かつわかりやすく伝えるためには、文章かビジュアルかという二者択一に陥るのではなく、お互いを補完し合うような形で使うことが理想です。写真で具体的に現場を見せて、文章を書きこんで事実を補足します。こうすると文章とビジュアルの相乗効果で、「1+1」が「2」どころか「5」にも「10」にもなるのです。


古森重隆

研究開発投資は、目先のことだけではなく中長期的なことを考えながら行う必要があります。世の中の技術が進歩している現在、ひとつの技術だけで完結することは少なくなっています。


哀川翔

どんな仕事をしてても、必ず壁っていうのはあると思うんですよ。そこにぶち当たらず、自分ではうまく回避したと思っても、その壁は一生自分につきまとうと思ったほうがいいよね。逆に、どんなに厚い壁だと思っても、2、3回ぶち当たっていけば、ウソみたいに崩れていきますから。ただ、ぶつかる前から目を逸らしているから、怖くなるの。だまされたと思って、一度ぶつかってごらん。「なぁーんだ」と思うくらい、スーッと壁は消えてしまうから。


柵山正樹

私は地味でいいと思っています。地味でも着実にやっていく会社でありたい。
【覚え書き|「三菱電機は地味な会社」と言われていることについてのコメント】


窪島健悟

不動産投資で最も重要なことは、入居者が途切れないことです。そこで当社では、単身者の人気が高い東京、横浜、川崎の中古ワンルームマンションをご紹介しています。しかも、駅から徒歩7分圏内の物件だけです。そして、物件によっては、銀行評価額よりも100万~150万円も安く販売しています。不動産は、他の商品と違い、同じものでも販売会社によって販売価格が違います。同じマンションの同じフロアの同じような部屋なのに、価格が全然違うなんて、よくあることです。その価格差は、販売会社が仕入れ値にどれだけの額を上乗せして売るかによって生じています。


遠藤優

我々は決して大きな会社ではありません。身の程を知っているからこそ、常に危機感を持っています。私はよく「技術の自転車」と言いますが、技術開発に終点はありません。立ち止まれば、転ぶだけです。「これだけは世の中で通用する」という独自技術を常に磨いて、得意分野に特化する。それが、世の中の流れに合わせて変身してきた我々の経営理念なんです。


村田昭治

社会に喜ばれる仕事を続けてゴーイングコンサーンとしての体制を維持している企業は、その骨法を身につけて、常に練磨を怠らないように思う。その強さを生み出しているのは、活気にあふれた社内コミュニケーションと、旺盛な学ぶ心の相互刺激だ。


澤田貴司

即戦力であるかどうかは、自分ではなくて、人が判断することですよね。いくらキャリアプランを考えても、「俺はできる」とアピールをしてみても、周りが認めてくれなければどうしようもない。だったら、そんなこと考えても仕方がないよね。