名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

内山真の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

内山真のプロフィール

内山真、うちやま・まこと。日本の医師。専門は精神神経学、睡眠学。神奈川県出身。東北大学医学部卒業。国立精神・神経センター精神保健研究所精神生理部室長・部長、日本大学医学部精神医学系教授などを務めた。

内山真の名言 一覧

寝つきの良さは朝の光で決まる。休日もあまり朝寝坊せず、なるべくいつもと同じ時刻に起きて、しっかり朝日を浴びること。


一晩徹夜をすると、簡単な判断を下すにも、ビール1本飲んだ状態と同じぐらい遅くなる。


30~40代の人は仕事が忙しく、睡眠が不足しがち。でも、仕事の効率を高めるためにこそ、睡眠を改善してほしい。


睡眠の「借金」はあとから返すことが可能だ。十分眠れなかった分を、多く睡眠をとることで返済するのだ。


2000年以降、大規模な調査や長年の経過観察の結果、不眠があらゆる病気の悪化要因になることがわかってきた。たとえば、ある時点で寝つきが悪かったり、夜中に目が覚める不眠の症状がある人とそうでない人を比較すると、4年後には高血圧を発症する確率が2倍になる。また、企業の健診データを用いた働き盛りの男性対象の研究では、寝つきが悪い人は8年後に糖尿病になる確率が3倍高いというデータもある。


睡眠のパターンを正常に戻すためにまずやるべきことは「朝起きて陽の光を浴びる」こと。土日であってもいったん朝起きて、日光を浴び、体内時計が乱れないようにする。体の疲れが残っているなら、そのあと少しごろごろするのはかまわない。


内山真の経歴・略歴

内山真、うちやま・まこと。日本の医師。専門は精神神経学、睡眠学。神奈川県出身。東北大学医学部卒業。国立精神・神経センター精神保健研究所精神生理部室長・部長、日本大学医学部精神医学系教授などを務めた。

他の記事も読んでみる

西多昌規

大きな仕事をするときは、最終期限だけではなく「○日までに半分」「○日までに7割」など、途中の目標を設定すると取り掛かりやすくなります。


川北英貴

融資の相談があった場合、銀行の担当者は決算書の何を見ているのか。最初に見られるのが貸借対照表(BS)の純資産。ここは何はともあれプラスにしておくこと。ここがマイナスだと交渉が一気に不利になる。ただし、ここで安心してしまうのはまだ早い。一見プラスでも実は落とし穴があるのだ。資産として計上していても、「資産価値なし」と判断される費目もあるためだ。その筆頭は売掛金。あまりに多額の場合、架空売り上げを疑われるか、貸し倒れの可能性が高いと見なされることがある。その結果、下手をすると「実質債務超過」という評価になりかねないので注意したい。


野原幸二

特に座右の銘というわけではないのですが、今振り返ってみれば仕事をする際に、この言葉の意識で取り組んできたなと感じるのは「着眼大局、着手小局」という言葉です。中国の戦国時代末の思想家であり儒学者であった荀子の言葉ですが、物事を長く広い見地から見ながら、目の前の小さなことから実践するという意味です。


高橋一生(俳優)

以前、(心の)シャッターを閉めていた時期がありました。ネガティブな側面からしか物事を見られなかった。行動のエネルギーになるのが「見返してやる」という気持ちだったんです。否定することで自分なりの価値観は確かに生まれたんですが、それだと価値観が一つしか持てなくなってしまって。シャッターを下ろしていた時期も必要だったと思います。あの時期がなかったら、世界は素晴らしいという感覚にはなれませんでしたから。


竹内薫

当時、定説だった天動説に対して、天文学の父・ガリレオは「じつは動いているのは地面では?」という斬新な仮説を立て、地動説を打ち立てたように、仮説思考は新しいものを生み出すには不可欠。


吉良俊彦

誰かとコミュニケーションしようとするとき、それは自分から近づいていくことです。待ちの姿勢で誰かが近づいてきてくれるとすれば、それはおおむね地位や肩書がある場合です。役職者というのはコミュニケーション能力が高いようにも見えますが、それは肩書が人を引き寄せているにすぎません。個人と個人がコミュニケーションする場合には、やはり自分から心の距離を近づける努力が必要です。


山下真司

いい結果が出ない日もありますよ。でも、そこでクサっちゃえば負けじゃないですか。仕事はある種の戦いですからね。


駒崎弘樹

乳幼児期の子育てを考えるうえで私が重きを置いているのは、いかに子供の「心のOS」を育むかということ。人を大切だと思ったり、自分と同じように人も傷つくのだということを理解させることが最優先であり、それもできないうちから英才教育を施すべきではない。豊かな「心のOS」を育むには、子供とじっくり向き合い、その行動の意味を理解し、個性を伸ばしてあげることが大切。


岩田松雄

誰しも一度きりの人生。やらない後悔よりも、やった後悔をすべきです。


室伏重信

現状よりも良くするには、次にどうすればいいか、絶えず考えること。私の息子にできるアドバイスもそれしかないと思うんです。昔を振り返らない。むしろ先を考えていく。ロケットみたいにぐんぐん進むだけだと。


森田正光

僕、サインを頼まれると、「あしたはあした」って書くんですよ。「明日は明日の風は吹く」というよりも、「反省しない、復習しない。過去に囚われない」って意味を込めて。天気予報って外れることがあるでしょう。昨日の夜、「明日は晴れます」と言ったのに、朝起きたら雨が降っている。ありゃまと思うけど、降っている雨を見ながら次を始めるしかない。


奥脇洋子

雑談で話題が見つからないといっても、毎日生活をしている以上は何かあるはずです。ひとつのヒントとして「最近の」話題があります。会話のきっかけとして、「最近、いかがですか」などと質問をすることがあります。この「最近」という言葉は、どんな質問にも魅力をプラスしてくれる不思議な言葉です。「健康法、何かありますか」と聞くよりも、「最近、どんな健康法をなさっていますか」と聞かれると、答えも弾んできます。