内山理名の名言

内山理名のプロフィール

内山理名、うちやま・りな。日本の女優。神奈川県出身。高校在学中にスカウトされデビュー。CM、テレビドラマ、映画、舞台などで活躍。エランドール賞新人賞を受賞。

内山理名の名言 一覧

少しでも空き時間があれは、すぐに街に出かけるようにしています。スーパーで野菜を買ったり、ウインドウショッピングしたり、すれ違う人を見て「あの服かわいいな」「2人は親子かな」と考えてみたり。そんなに特別なことはしていませんが、こういう積み重ねが、女優としての引き出しを増やすのかなと思っています。


最近、日常生活の大切さをすごく感じるようになりました。先輩の女優さんの演技を見て、「すごいなぁ」と思うことがよくあるんですけど、その背景には、日常生活での実体験が関係しているようなんです。恋や別れ、買い物や家事……。ドラマのワンシーンを実生活で体験しているかどうかで、演技の質が大きく変わってくる。確かに実体験がないと、いくら考えても、深く理解できないんですよね。


もしお風呂には入れないとしたら、仕事にすごく影響が出ると思います。ドラマや映画の収録が始まると、時間の余裕がなくなってきます。すると気持ちにも余裕がなくなり、仕事にも影響してくるものですが、短時間でもお風呂に入れば、リセットできて、リラックスもできる。そのために、入浴環境は、かなり研究しましたよ。ライティングだけでもローソクを置いたり、浴槽に沈めるタイプのものを使ったり。完璧だと思って、「入りにおいでよ」と友達を誘っても、誰ひとり来てくれないんですけどね(笑)。そういう、瞬時に切り替えられる手段を意識的につくっておくことは、意外と大事な気がしています。


一番大切にしている時間は、迷うことなくバスタイムです。朝、出かける前、帰宅直後、寝る前と1日4回入ることも珍しくないですし、夜、友達と遊んでいても、2軒目に行く前に「ちょっと待ってて。1回帰ってお風呂に入ってから戻ってくる」なんてことをしちゃう。これを理解してくれる友達が、本当にありがたいです(笑)。どうしてこんなに好きなのか、私も不思議なんですけどね。お風呂に入ると、リラックスもできるし、集中力も高まるんです。台本を読むのも、湯船につかりながら。ぬるめのお湯に、酒風呂用の入浴剤を入れると、汗がにじみ出るけど、のぼせることがなくて、最高に集中できるんです。


内山理名の経歴・略歴

内山理名、うちやま・りな。日本の女優。神奈川県出身。高校在学中にスカウトされデビュー。CM、テレビドラマ、映画、舞台などで活躍。エランドール賞新人賞を受賞。

ページの先頭へ