内山俊弘の名言

内山俊弘のプロフィール

内山俊弘、うちやま・としひろ。日本の経営者。「日本精工(NSK)」社長。東京出身。早稲田大学政治経済学部卒業後、日本精工に入社。米州副総支配人、経営企画本部長、常務、専務などを経て社長に就任。

内山俊弘の名言 一覧

目先のことだけ考えていたら、後でしっぺ返しを受ける。


過大な期待はせず、現実を踏まえた上で、必要性を突き詰める。アライアンスに限りませんが、中途半端なことはやりたくないですね。


甘い考えは持ってはいけない。


アライアンスは双方の冷徹な戦略に基づいた、限られた期間の暫定的な事業の形でしかありません。最終的に自分で引き取るのか、相手に渡してしまうのか。アライアンスがうまくいった時だけでなく、失敗した時も想定しなければいけません。


私は非常に短い間に会社をつくって、墓場まで見送った経験があるんですよ。米ゼネラル・モーターズ(GM)傘下の部品メーカー、デルファイとのブラジルでの合弁事業です。1999年にNSKの工場の一部を貸して生産を始めたんですが、その前の契約交渉から2002年の合弁解消まで携わりました。この間に、多くのことを学びました。


内山俊弘の経歴・略歴

内山俊弘、うちやま・としひろ。日本の経営者。「日本精工(NSK)」社長。東京出身。早稲田大学政治経済学部卒業後、日本精工に入社。米州副総支配人、経営企画本部長、常務、専務などを経て社長に就任。

他の記事も読んでみる

葉山有樹

やはり、どこにも属していない個人が焼きもので食べていくためには、とにかく「人のやらないもの」を作るしかありません。だから、同じ値段のものでも、ほかの何倍も手仕事が加えられて凄味があるだとか、何でここまでするんですかと驚いてもらえるくらいにいちいち細かく手を入れていこう、という今の僕の仕事につながる姿勢が、次第にできてきたんです。手がかかっているもののよさも伝わり、器はそのうち買っていただけるようにもなりました。


松尾静磨

私は中学時代から長いことテニスの選手生活を送ったが、シングルスでセットオールにでもなると時間を食う。それも、夏のじりじり照る日中の試合は大変だ。ゲームの途中に息切れがしてこれ以上やれるかどうかというヤマが必ずある。だが、自分がくたくたのときは相手もまいっているはずだ。そこで「なにくそ!」という闘志が湧く。それが精神力である。


サーディ

次の二つは知性にとって恥である。語るべき時に黙り、黙るべき時に語ってはいけない。


荒井寿光

「政策もマーケティング」というのが私の信条です。企業の営業活動のように、多くの人の反応を見る。すると、進んでいる方向が正しいのか誤っているのかが実感として分かります。


出口治明

当社の採用基準はグローバル基準にのっとっているだけ。我々はベンチャー企業ですから、中途採用が基本です。その条件は「働きたいか(意欲)」「職場に来られるか(体力)」「どんなスペック(能力)があるか」だけです。年齢は問いません。


ガー・レイノルズ

プレゼンでは質疑応答の準備も重要です。質疑応答なしで一方的に話すプレゼンは、オーディエンスから信頼を得られません。考えてみてください。恋人とデートするとき、相手が自分のことしか話さなかったらどう思いますか。退屈だし、「相手は自分のことを見ていない」と不信感を持ちますよね。オーディエンスの心理も同じです。双方向のコミュニケーションを取りたいと考えているのです。


南原竜樹

知り合いの若い女性で、猛烈に忙しい会社に入った人がいます。毎日、すごい量の仕事を必死にこなしていたら、たった3年でその会社で一番ぐらいの事務処理能力が身についた。9~5時の勤務だとして、5時までに終わらないからと翌日に持ち越しちゃダメ。なんとしても5時までに終わらせようと頑張ることで、成長できるんです。彼女はその会社でも引く手あまただし、転職するとしても会社を選び放題でしょう。


古田利雄

ベンチャー企業は社長に限らず、バイタリティのある人が多く活気がある。夢を持っている人たちと仕事をするのは楽しい。


金子靖代

今の私がいるのは、育て、磨いてくれた方たちがいたから。本当に感謝していますし、私も人に対してそうでなければいけないと思っています。


田中孝司(経営者)

コールセンターに寄せられる山のように要望やクレームは、お客様との接点で、宝の山。


ハーマン・サイモン

「顧客が何を求めているか」に立ち返ることが重要だ。独り善がりのこだわりはコアコンピタンスではない。


久米豊(経営者)

私にボートが与えた影響は非常に大きい。ボート競技にはスターがおらず、また、いてはいけない。一人だけ、オールを強く引いてはボートがまっすぐ進みませんし、タイミングと力がぴたりと合わないとダメ。


松枝寛祐松江寛佑

お客様にガスアプリケーション技術を含めたトータルソリューションを提案しておりますが、新しいアプリケーション技術を日本だけでなくアメリカやアジアで使えるようにすれば、技術開発にかかった費用の回収も早くなります。


大橋徹二

若い社員に「100点は取らなくていいので行け! 責任は私がとるから」と言うと、ものすごいスピードで仕事をしてくれる。


飯田敏(ファイナンシャルプランナー)

資産運用は始めるならば早い方がいい。短い時間で資産を形成しようとすれば、当然リスクも高くなります。長いスパンで投資を考えられれば、市場の変動にも対応できます。


ページの先頭へ