名言DB

9,557 人 / 112,978 名言

内堀孝史の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

内堀孝史のプロフィール

内堀孝史、うちぼり・たかし。日本の経営者。「ジブンハウス」社長。大学卒業後、設計事務所勤務、建設会社・建設コンサルティング会社経営などを経てジブンハウス社長。「家はスマホで買う時代」をテーマに様々な事業を展開。

内堀孝史の名言 一覧

家の売り方が変われば住宅業界の働き方も変わる。働き方も多様化している中で在宅勤務を増やせば多くの埋もれた才能を活かすことができます。当社は土日が休日ですが、1日休んで、あと1日は自分のために勉強しなさいと言っています。中身は何でもいいんです。今、本社を移転する計画がありますが、働きやすいオフィスデザインを考えています。


60年前は材木屋に行って腕のいい大工を見つけるのが住宅の買い方でした。その後は住宅展示場ができ、ハウスメーカー主導で売る時代が長く続きましたが、共働きで忙しい夫婦が休日に展示場に行くことが難しく、メーカーも売れなくて困っています。そこでスマホ世代をターゲットにした新しい住宅の売り方を開発しました。


内堀孝史の経歴・略歴

内堀孝史、うちぼり・たかし。日本の経営者。「ジブンハウス」社長。大学卒業後、設計事務所勤務、建設会社・建設コンサルティング会社経営などを経てジブンハウス社長。「家はスマホで買う時代」をテーマに様々な事業を展開。

他の記事も読んでみる

下園壮太

土日にしっかり休んでも鬱々とした気分が抜けない、様々なことが気になってリラックスできないビジネスマンは多いはず。そんな方は、土日にくっつけて有給休暇を取るなどして、連続で「3日間」休むのがお勧めです。2日間だけだと、土曜はリラックスモードに入る準備で終わり、日曜は「明日からまた会社か」と緊張が高まってくるため、心が休まらないのです。これが3日間であれば、少なくとも2日目は心おきなく休むことに集中できます。これは、災害救助の現場などで感情疲労を起こした自衛隊員も取り入れている実践的な方法です。ここで大切なのは、基本的に3日間はひたすら寝ること。そして、自分の心をかき乱しそうな要素、たとえば仕事のメールやSNSのチェックは一切行なわないこと。外部の情報を一切遮断しましょう。


甲田英司

相手を心から喜ばせれば、ビジネスに繋がる。


助野健児

買収先の企業は先生です。我々が持っていないものを持っているわけですから。ガバナンスを利かせることは必要でしょうが、無理矢理押さえつけても上手く機能しません。


白川敬裕

他人のやり方が自分にもそのまま当てはまるとは限りません。私の場合も予備校のモデルプランをそのまま使うのではなく、自分流にカスタマイズした行程表に変えました。いまなら、インターネット上に公開されている合格体験記なども参考になると思います。合わなければやめて、別のやり方を試すというのを繰り返しながら、早く自分に最適なやり方を構築することです。


岩田彰一郎

サッポロビールさんでは「ホワイトベルグコロコロストッカー」という商品を開発しました。商品の箱が補充型のケースになっていて、自宅の冷蔵庫で先入れ先出しのストッカーとして活用できるので、大ヒットしています。


横山進一(経営者)

禅に「随所に主となる」と言う言葉があります。あらゆるところで自分が主人公になって主体的に行動すれば、必ず道は開けるのだということです。ただし、禅の意味はもっと深いところにあって、自分の目に見えるものは自分が目で見て認識しているわけですから「すべて自分」なんです。要するにどこにいても自分が主人公であることを自覚することが大事だという風にとらえています。


法華津孝太

企業である以上利潤は上げなければならないが、まず社会的、国家的に見てこの事業に携わることが少しでも役に立つかどうかという価値判断の上に立つこと。私はこれをいまも経営理念にしている。


藤田晋

起業してからは、さまざまな場所に遊びに連れて行ってくれた先輩や友人もいたので、年齢相応の遊びなども経験しました。これらのことから行き着いた結論としては、大切なのは時間です。1時間で100万円であろうが、1日でタダであろうが、金額に関係なく時間を有意義に過ごすことが大切です。有意義な時間を誰と過ごすかを真剣に考えています。


吉永泰之

企業の歴史や本質を踏まえた差別化戦略でないと意味がない。


泉谷直木

嫌な仕事でも拒んだら駄目。追い込まれることもありますが、そこを超えたときの力が一番大きい。


所ジョージ

間違えたって最後にうまく着地できれば、それこそがクリエイティブじゃないですか。失敗が起伏になって、ドラマが生まれる。五輪を見ていれば、まさにそうだよね。前の大会では予選敗退だった選手が今回は見事にメダルを獲ったら「あの時、辞めなくてよかったね」なんてドラマになる。失敗して辞めても、不調もなく順調に勝ってもドラマにならない。挫折して、乗り越えて、達成してドラマになる。


三喜俊典

販売の担当者が、自分の会社の価値を理解して、それをきちんと伝えられているかというと、まだまだ十分ではない点があります。日新製鋼という会社と自分の仕事がどんな形でお客様の役に立っているかを社員全員が再確認し、それをお客様や取引先の方々に伝えていくことが必要でしょう。