名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

内ヶ崎贇五郎の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

内ヶ崎贇五郎のプロフィール

内ヶ崎贇五郎、うちがさき・うんごろう。日本の経営者。東北電力初代社長。宮城県出身。東京帝国大学工科大学電気工学科卒業後、大阪電燈に入社し、日本水力、大同電力へ出向し木曽川の水力発電所建設に携わる。大同電力係長、古川橋変電所主任、大阪支店工務係主任。その後、電力会社統合政策により発足した日本発送電に移り、富山事務所長、富山支店次長、本社工務部長、東北支店長を務めた。太平洋戦争終結後、東北電力の前身である東北配電に入社。取締役、副社長などを経て社長に就任。そのほか、仙台商工会議所会頭、東北開発審議会会長、東北六県商工会議所連合会会長なども務めた経営者。

内ヶ崎贇五郎の名言 一覧

技術者を優遇しないと会社はよくなりません。研究費の方は、ひとつできるだけ出してください。
【覚書き|大同電力出向時代、同社の福沢桃介社長に言った言葉】


私は係長となったが、仕事のことは一向にわからず閉口した。しかし私の部下には、機械でも電気でも、ベテランがそろっていたから、その人たちに実務を任せ、こっちはただ人事の統括というようなことを主としてやった。そして徐々にそれらベテランの人たちから教えを受けた。電気屋としてはここで非常な修行を積んだ。
【覚書き|木曽川の読書水力発電所の建設に携わったときを振り返っての発言】


内ヶ崎贇五郎の経歴・略歴

内ヶ崎贇五郎、うちがさき・うんごろう。日本の経営者。東北電力初代社長。宮城県出身。東京帝国大学工科大学電気工学科卒業後、大阪電燈に入社し、日本水力、大同電力へ出向し木曽川の水力発電所建設に携わる。大同電力係長、古川橋変電所主任、大阪支店工務係主任。その後、電力会社統合政策により発足した日本発送電に移り、富山事務所長、富山支店次長、本社工務部長、東北支店長を務めた。太平洋戦争終結後、東北電力の前身である東北配電に入社。取締役、副社長などを経て社長に就任。そのほか、仙台商工会議所会頭、東北開発審議会会長、東北六県商工会議所連合会会長なども務めた経営者。

他の記事も読んでみる

宮根誠司

できるうちに全部やっておきたい。経験は必ず貯金になって次の年代に入った時に生きてきますから。


鷲見貴彦

真の幸せはお金や名声ではなく、情熱を傾け取り組むことのできる「大好きな仕事」を「見つけ」「作り出し」「携わる」ことで、手にすることができる。


太田光代

自分よりも立場が上の人間をもっと利用してください。皆さんの上司や先輩だって、相談すれば喜んで一緒に考えてくれるはずです。直属の上司がダメなら別の部署でもいい。自分と立場が違い、経験豊かな人の考えを聞くだけでも十分意味がある。もっと言えば、いつかあなたが上司になって部下から相談された時も役立ちます。誰だって仕事のことで悩む。そこで上司に一声かけられるかどうかが、自身の成長を左右します。


高田明(ジャパネットたかた)

たとえ利益率が非常に高くても、結果的にお客様の満足に繋がらなければ、企業の信用に関わってきます。ですから利益や売り上げよりも、お客様の感動に繋がる商品を探す事が一番重要。


スティーブ・ジョブズ

前進し続けられたのは、自分がやることを愛していたから。自分が愛せるものを見つけなければならない。


北島義俊

出版印刷の関連では縮小傾向が続き、2016年は最盛期の70%程度まで落ちました。ですから、紙の印刷だけでなく、その周辺にあるBPO(ビジネス・プロセス・アウトソーシング)事業や印刷技術を使った新しい素材の開発などを考えなければ伸びていけません。我々だけでなく、業界全体もそちらの方向に向かっています。


池谷裕二

眠っているときは直前にやっていたことが最も再現されやすいので、僕は寝る前にもう一仕事するようにしています。眠っている間に脳が勝手に動いてくれることを期待しているんですよ。


荒井正昭

人を選ぶときの第一基準は、ウソをつかない、インチキをしない誠実な人間であること。第二は、向上心があること。第三は、頭が良いこと。これは、自分が置かれている状況を理解できるかどうか、ということです。


斎藤英明(経営者)

ただ名刺を交換し、知り合いを増やしても意味はありません。「あなたの能力を正しく評価している人」こそが人脈になり得ます。私は何か1つプロジェクトを手がけたら、必ずそのうちの1人とは友達になるよう心がけています。手紙、電話、メールで連絡を取り合ったり会食の約束をしたりして関係を維持します。気にかけていることを常に表現します。たとえば、その人が登場する記事が出たら、「新聞でお名前を拝見しました。すごいですね」とメールで送る。相手は「覚えていてくれた」「気にかけてくれている」とうれしく感じるはずです。些細なことですが、私はこれを20年、30年と続けてきました。相手が組織を束ねる立場になり、その関係が生きたケースもあります。


赤坂祐二

私は1987年の入社で、就職活動が始まる前の85年に御巣鷹山の事故がありました。学生時代には航空工学を専攻していましたので、いずれは飛行機の設計などを仕事にしたいと考えていたのですが、大きな事故を目の当たりにして、設計というよりも飛行機の運航などの、より現実的な仕事に就きたい、安全を確保する仕事には意味があると強く感じて、その当事者である日本航空に飛び込んでみようと思ったのです。


嶋田毅

「人について議論するのではなく、事柄について議論しろ」とよく言われますが、人間は議論が白熱してくると興奮して思慮分別がなくなり、相手の態度や立場、そして人格を攻撃しがちになります。個人とは関係のない事柄を議論している時、個人の態度や言い方に対して発言すると、往々にして人格攻撃になってしまいます。それは、単純に論点がズレるという以上に、人間関係に軋轢が生じて、将来に禍根を残す結果になるので、くれぐれも注意が必要です。


津坂純

自分なりの仮説を立てたら、とにかく実行する。バットを振るんです。10回振って3回当たれば、3割打者です。1回も振らなければゼロです。得点できません。